【45日目】もふもふアイランド ~毒ガスとアニメ・たまゆら~《2014/04/30》

45日目!!

ちょっと、と言っても二週間くらい前から気になっているというか問題が出てまして。

筋肉が付いたのか、贅肉が付いたのか、というか両方だと思うんですけど

太ももが太くなってズボンがきつい。

ペダル漕いでると、突っ張ってもの凄いエネルギーをロスしてる感じ。

普通に座ってても突っ張ってるし、レース用のジャージ上下持ってくればよかったかも。

ま、それはそれとして。
IMG_9324 IMG_9325
道の駅で起床し、テントを片付けようとするもよく見ると外側に水滴が。

街を見ると霧が出ていたので、それが原因っぽい。

タオルで拭いて、少し乾かしてから撤収。

近くにマクドナルドがあると調べていたので、朝食はそこで食べる事にして出発。

んで、マクドナルドに着いて初めてビッグブレックファストデラックスなるものを頼む。

IMG_9326

ブログ更新で長い時間居る事を考えると、ある程度売り上げに貢献しないと!

という建前の他に、単純に朝食兼ねているので。

金額はさておき、悪くはないけどちょい食べづらいかなー。
で、せっせとブログを書きつつ外を見ると雨が。

慌ててサドルにビニール袋を被せに行くが、かなり濡れている。

それでもやらないよりはと一応被せてブログ更新作業に戻る。

で、前日分を仕上げた時点で外を見ると晴れて日差しが!!

これ逆にビニール袋被せない方がよかったんじゃないかなぁ!!
その後、調べ物やら何やら。

結局マックを出たのが9時ちょい前。

IMG_9327

えーと、やっぱり3時間くらい居た計算になるな。

んで、そこから少し進んだところに。

IMG_9329

秀和!!

IMG_9330

家具のシューワさん。

……いや、深い意味っていうかそもそも意味自体無いんだけど。

IMG_9336 IMG_9337

海に立つ鳥居。

宮島に行く必要なんて無かったんだ!!

……あー、今ネタで書いてみただけなんだけど、本当に行かなくてもいいような気分になってきた。

で、この鳥居を下から見上げる感じで撮りたかったんですが

階段とか海水とかの関係でうまく行かず。

粘りまくれば行けると思うんですが、諦める事に。

バリアングル液晶とか、こういう時に凄く欲しくなる。

今後を考え、帰宅後に購入するつもり。

IMG_9350 IMG_9351 IMG_9353 IMG_9356 IMG_9358 IMG_9360

しばらく走って竹原市に突入。

少し前の俺ならば粗大ゴミがどうとか言っていたと思いますが

道の駅で見た広告とタリジさんのブログを見た俺は一味違います。

たまゆらというアニメがここを舞台にしているらしく、市内の風景が背景に使われているとの事。

なので、見た事ないのですが勘だけでそれっぽい所を撮影してみようという

ファンにキレられそうな事を思いつき周囲への集中力をアップ。

<IMG_9364

この神社とか、使われてんじゃね?

IMG_9366

毎日お世話になってまーす!

けど、使われてはいないだろうなー。

IMG_9368

防波堤とかは使われてそうな気がするけど

IMG_9370

船は怪しいなー。

IMG_9371

この写真の奥の

IMG_9372

この学校なんか、いかにもって感じなんだが

IMG_9373

駅は高確率で使われると思うんだけど、ここかどうかは怪しいな。

IMG_9374

で、この写真を撮った後、ふと道路の反対側のコンビニを見ると

「うさぎの餌あります」という妙な張り紙が。

なんでうさぎ??? とか思ったが港でやたらと人が居た事を思い出す。

なんかやってんだろうかと引き返して、フェリー乗り場である事に気付いて

ようやくウサギ島こと大久野島へのフェリー乗り場がここである事に気付く。

うさぎ島とか、完璧に忘れてた。

ていうか、見てもいないアニメのロケ地巡り(予想)なんていうアホな事やってなければ絶対にスルーしてたよ、ここ。

自分のアホさ加減に感謝したりうんざりしたりしながら、大慌てでチケットを購入。

この際、アンケートに答えると自転車料金がタダになるというので答え

片道310円、往復620円のチケットを購入し、フェリーに乗り込む。

IMG_9380

俺と自転車を載せ、波を割いて走るフェリー。

IMG_9381

堤防を見れば釣り人が釣りをし

IMG_9386

自転車を見れば走ってもいないのにメーターが作動する。

……GPSか。

えー、というわけで本日の俺は数kmインチキしてます。

で、大久野島につくなりうさぎがいっぱい。

IMG_9389 IMG_9390 IMG_9391 IMG_9393 IMG_9394 IMG_9397 IMG_9398 IMG_9400 IMG_9401

自転車を止めると、近寄ってきて餌が貰えないのかと期待する為

一度止めるとしばらく立ち往生する羽目に。

それでもなんとか移動すると

IMG_9406 IMG_9407

安定の旅人あるある。

IMG_9411

さて、この島、こういうもふもふがいっぱい居るだけではなく

かつて戦争用に毒ガスを製造していたという面もあります。

IMG_9412 IMG_9413 IMG_9414 IMG_9417 IMG_9418 IMG_9419

こちらで、色々と当時から現在に至る迄の毒ガスに依る被害等について展示とかされてますが

IMG_9420

まぁ、もふもふの方がいいよね。

IMG_9421

で、地元がどうかは知らんが毒ガス研究所の説明を受ける……中学生かな?

ここでは恐らく施設というか、ここの管理者とかそういった人の話を聞いてたんですが

後で先生のお話聞いたらかなり偏った話をしていた感じ。

一部を聞いただけなのでなんとも言えないけどねー。

IMG_9422
IMG_9431

それはそれとして、見かけたので買ってみるもみじ饅頭ラムネ

IMG_9439

確かにもみじ饅頭してるけど、これラムネにする必要あったのか?

きびだんごラムネの時にも同じような事思ったけど。

IMG_9450 IMG_9453 IMG_9456

そして訪れるモテ期。

これやばい、なんか日本一周とか割とどうでもよくなる。

他にもやってる人居るし、俺別にやらなくてもいいんじゃね? みたいな。

まぁ、餌が無くなるというか、貰えなくなると分かると散っていったんですけどね、この子達。

現実って厳しいね!!

IMG_9470

まぁ、少し移動するとまたしても訪れるんですけど、モテ期。

……あれ? 俺ここで使い切るんじゃね?

そんな悲しい現実から目を背けて

IMG_9472 IMG_9480 IMG_9481 IMG_9483 IMG_9485 IMG_9487 IMG_9488

色々と戦争絡みの施設。

こういうトコに来ると、色々と教えてくれそうな知り合いが数名居るが

<s>幸い</s>生憎と居ないので適当に見て回る。

IMG_9491 IMG_9494 IMG_9495 IMG_9498

北側砲台……だったと思うんだけど、ちょっとしたハイキング。

途中、蛇やらトカゲやらが複数。

お腹も空いたし、休暇村本館で少々高いがタコを頂く。

IMG_9499

よくばりタコ定食。

お値段の割には少なく、また名物だろうがタコはタコでしかないという事を思い知らされた。

まぁ、美味しいには美味しいんだけど、タコはタコだった。

IMG_9512 IMG_9515 IMG_9517 IMG_9521

仲良くて、和むなーなんて思っていたら

IMG_9527 IMG_9528 IMG_9530 IMG_9532 IMG_9534

突然荒ぶる兎達。

撮影は出来なかったけど、かなりの跳躍力を魅せて貰いました。

IMG_9538 IMG_9540 IMG_9542 IMG_9546 IMG_9557 IMG_9561 IMG_9563 IMG_9565 IMG_9570 IMG_9574 IMG_9578

IMG_9571

この島のうさぎ達は、一カ所にまとまって居るのではなく

島全体に点在してます。

まぁフェリー乗り場から休暇村本館にかけては人が多く通り

餌が貰える事が多いので比較的多いのは事実ですが

山の上なんかにも数羽居たりと侮れません。

まぁ、休暇村本館前が一番の密度ですが、あいつら餌が余ってるので基本だらけてます。

過疎エリアのうさぎの方が餌を貰おうと必死な為、辺鄙なトコのうさぎに餌あげた方が

双方の為にもいいと思います。

そして話は逸れますが一番下の写真、ちょいお気に入り。

IMG_9575 IMG_9579 IMG_9580

さて、そんな可愛いうさぎ達がいっぱいの大久野島ですが

本土に戻らなくてはなりません。

お別れの時です。

キャンプ場もあるし、自炊道具も、米も、食パンすらもあるので余裕で一晩過ごせますが

ゴールデンウィーク後半突入までに宮島まで抜けたいので。

あと、ちょっと満腹気味なので。

IMG_9582

フェリーに乗って本土に。

IMG_9585

……おっちゃん、まだ釣りしてたの!?

本土に着いたら道の駅たけはらを目指し

IMG_9589 IMG_9590 IMG_9592

俺が生まれる前に映画にもなったというエデンの海とやらを見たりしながら進みます

IMG_9593 IMG_9595
んで、道の駅着くなりこんな看板。

IMG_9596

推してんなー。

IMG_9597 IMG_9598IMG_9599

内部も激しいよ!

IMG_9602 IMG_9605 IMG_9606 IMG_9607 IMG_9608

んで、竹細工。

恐らくこっちが元々のメインなんだろうねー。

IMG_9610

そして地元産の素材を使ったレモンフライドチキン。

これはプレーンですが、ブラックペッパーかレッドの方がいいと思う。

なんていうかね、飽きる。

そして空きっ腹には来る。

IMG_9612 IMG_9613

内部再び。

下のキャラもたまゆらなんだろうか?
ま、そんなんばっかもアレなんで保存地区とかにも行ってみる。

IMG_9620 IMG_9622 IMG_9627 IMG_9631 IMG_9632 IMG_9633 IMG_9639 IMG_9644 IMG_9647 IMG_9651 IMG_9655 IMG_9656 IMG_9660 IMG_9662 IMG_9666 IMG_9667 IMG_9669 IMG_9670 IMG_9672 IMG_9674

うん、なんかこう、いい感じだ。

いい感じなんだが。

IMG_9676

こんないい感じのお店でも

IMG_9677

この有様です。

どんだけ推してるんだよ、たまゆら。

ていうか侵されてるって世界だろ、これ。

IMG_9678

IMG_9680

こんな感じのお寺もあるので、ギリギリ大丈夫だが。

IMG_9682

ここ、なんか写真撮ってる人が居たので

「あ、僕もこれ撮るところだったんですよー」みたいな顔して写真撮影。

写真撮ってた人が去るなり近寄って見てみると

IMG_9683 IMG_9684

だから見てねーから知らねーよ。

で、この後また別のお寺を見に行く途中、地元の方に声を掛けて頂き

このお寺からさっき自分が言ったお寺に行けるという話を丁寧にされる。

もう、そこには行きましたとか言える空気ではなかったので、とりあえずお寺に行って

その後時間を置いて戻ればいいやー、なんて思いながらお猿さんを見る。

IMG_9689

先ほどの地元の方に、格子の間から見られるし写真も撮れると教わったので、その通りにしていると

後ろから声を掛けられて、振り向くと先ほどの方が。

気遣って、上がって来てくれたらしい。

ここでも少しお話し、4月20日にここでミニ遍路のようなイベントが行われたらしい事を聞いた後

再びさっきのルートを説明される。

もう行くしか無いので、先ほど行ったお寺を目指して歩く。

IMG_9691

ただいまー!

で、実際ここで「ただいまー」って口に出したんですが

写真にもチラッと写っているように、人が居まして。

反応からして、聞かれたっぽいんですよねー!

伸びしてる感じで必死に誤魔化したんだけど、誤魔化し切れてねーだろーなー。

加えて言うと、さっき下でたまゆらのお店撮影してた人達でした。

とりあえず道の駅に戻ると、色々と半額になっていたのでタリジさんを見習って購入

IMG_9695 IMG_9696 IMG_9697

最後のは、地元の飲み物が欲しかったんですが

これが一番地元っぽっかった。

もう一つ普通のラムネもあったんですが、こっちは塩味だったので、こっちをチョイス。

なんていうか、塩味でした。

一応、これ夕飯なんだけど、こういうのばっかアップしてるから色々と心配されるんだよなー。

これ、夕飯ってだけでこれ以外にもご飯食べてるから特に問題無いと思うんだけど

そっちを載せないから心配されるというのは分かってるんです。

分かってるんですけど、普通のご飯とか載せても面白くないじゃないですか。

いえ、読者の皆さんではなく、俺が。

サラダ買って喰ったりとか、ヨーグルト買ったりとかしてるんですよ?

なんかもう言い訳臭が凄まじいですけど。

で、ブログの更新もあるし、時間も浅いのでマックに移動して電源を確保。

ダラダラとブログを書いて他の人のブログチェックしたりなんだり

しかし、当日の夜ブログを書くと色々と覚えていて無駄に文章の量が増えるなー。

というか、テーブルと椅子で記事書くのが一番テンションを維持できる。

地面にパソコン置いて自分も地面に座ると書いてて怠くなるんで

これからはなるべくテーブルと椅子を利用するよ。

というかマックを利用するよ。

確定で100円使う計算になるけど。

というか、お腹も空くのでそれプラス何かになるけど。
マックを出た後は、スーパーに買い物に行ってから道の駅で就寝。

本日走行距離:45.9km
総走行距離:3159.2km

【44日目】しまなみ海道を抜けて本土へ!《2014/04/29》

いつのまにやら44日目!!

ユースホステルで、早朝からスマホのアラームが止まらないというアクシデントが発生。

最終的にバッテリーを外すという荒技で解決。

バイキング形式の朝食でこれでもかという程食べながら

TVの天気予報を見ると何故か曇り時々晴れ。

南部というか、太平洋側は大分荒れているようだけど松山は問題無し。

元々の天気予報だと突風だの落雷だの言っていたので

チェックアウトの時間ギリギリまで粘るつもりだったが、逆にとっとと出発する事に。

同室になったライダーさんに挨拶し、出発。

なんだかんだ言いつつも、猫島っていうか青島行こうかなー、なんて思ってたんですが

出発してすぐ、国旗が掲揚されているのを見て本日が祝日だということを知り

速攻で諦める。

まぁ、誰か行くだろうし、その人の写真で満足しておくよ、俺は。

IMG_9165

こういうのが書いてあるので走りやすい。

IMG_9166

愛媛・ワールド・トレード・センター

IMG_9168

IMG_9169 IMG_9172 IMG_9173 IMG_9176 IMG_9179 IMG_9181 IMG_9183 IMG_9185

注意するのはカーブだけでいいんだろうか?
そうそう、昨日のブログに書き忘れていたんですけど

湯神社でスマホ落としてしまい、なんか割れました。

IMG_9159

た、耐衝撃……(涙)

なんか保険みたいなのに入っていた気がするので、それでなんとかしたいんだけど

本体を無料か格安で交換以外だとあんまり意味無いんですよねー。

他のスマホとか、あんまり魅力的じゃないし。

で、どっかにauショップ無いかなーとか探しながら走るも、中々見つからず。

見つかっても、何故か混雑しているのでパス。

そうこうしてるうちに今治に突入。

IMG_9189

「いまじ」じゃないですよー
IMG_9190

そういや、このシリーズの映画は好きだったけど、ドラマはイマイチ好きになれなかったな。

IMG_9192 IMG_9194 IMG_9195

海近くを走ってると、かなり工場見る。

何やってるかでかなり構造が違うんだけど

同じ事やってても色々と違ってそれなりに面白い。

夜に見ても、光ってたりそんな事はなかったりでなかなか。

hina8maさんが「工場萌え」と言っていたけど、分かります。

IMG_9197 IMG_9198 IMG_9200 IMG_9201 IMG_9202

市街地を抜けて

IMG_9205

しまなみ海道、復路!!

IMG_9207 IMG_9208IMG_9209

この辺りで、地元の自転車仲間に電話。

「今からしまなみ海道走るんですけど、一緒にどうですかー?」とかいう嫌がらせに近い電話しつつ

近況報告とか雑談。

お忙しい中、長々と話して申し訳ありませんでした。

こっちは時間とか関係無いもんで!(笑)

IMG_9211 IMG_9213 IMG_9214 IMG_9218 IMG_9219 IMG_9221 IMG_9223 IMG_9227 IMG_9230

途中、お腹減ったので地元スーパーに立ち寄ってお弁当と島いちごどら焼きを購入。

IMG_9235

お弁当はその場で食べて、どら焼きはどっか景色のいいとこで。と、取っておく。

ご飯食べた後、一週間ほどのツーリングをしているチャリダーさんとお話。

登山もやっている方で、ザックに荷物詰めてロードバイクで旅をしている方。

げんきくん(宇和島で会った縦断チャリダー)もそうだけど、すごい疲れそうで尊敬する。

俺、多分一日で音を上げるな。
IMG_9240 IMG_9242 IMG_9243 IMG_9244 IMG_9249 IMG_9250

そんなわけでそこそこ景色のいいとこで島イチゴどら焼き。

美味しかったんだけど、なんかこの後ちょっと気持ち悪くなった。

こういうのはすぐに食べないとまずいかな、天気もよかったので気温もそれなりだったし。

伯方島で伯方の塩工場を見学しようと場所を調べると大三島だった。

「伯方島じゃねえじゃねえか!!」と、叫びたかったが近くに人が居たので自重。

尚、その後その近くの方に声を掛けて頂く。

叫ばなくてよかった。

で、仕方ないので伯方島をほぼスルーして大三島へ。

自転車道入り口をスルーして、ダラダラとした上り坂を走ってその後当然下って

IMG_9258

ハッカッタッのし・お!

IMG_9260

工場に入って見学の受付をする際、自転車を見られていたらしく

受付の方と少しお話。

原付で日本一周した女性の話とか聞かせて貰う。

その後、工場見学。

撮影禁止なので写真はないけど、大量の塩の山は圧巻でした。

工場見学後は、おまちかねの博多の塩ソフトクリーム!

サイクリングクーポンで10%オフ。

IMG_9261

前の子供達が大盛りを注文してるのを見て、自分も大盛りを頼もうと思ったんですが

引換券を渡すなり「大盛りですね?」って聞かれてしまった。

そんなに物欲しそうに見てたかなぁ……(苦笑)

あ、このソフトクリームは伯方の塩のフルール・ド・セルという塩をぶっかけて食べます。

食感もあっていい感じの美味しさになります。

伯方の塩チャイム。

IMG_9262

リズムよくぶっ叩け!!

IMG_9264

塩風呂、入ろうかと思ったけど、この後の予定が空白過ぎて

どこまで走るのか決まってないのでスルー。

ていうか、塩風呂自体は入ったことあるし。

そして怪しくなる雲行き。

IMG_9265 IMG_9266 IMG_9271

こういうのは、見かけたら大体やってます。

ていうか、記事にしてないけど公園の遊具とかも結構遊んだりしてます。

一人の時限定ですけど!

……って書こうとしたけど、よく考えたらアキラさんやたけも君と一緒に遊んだりもしたな。

IMG_9278 IMG_9280
小腹が空いてきたところで見かけたポプラに立ち寄り

IMG_9281

初のポプラ弁当・大盛り!

IMG_9282

何故か記念撮影。

IMG_9286 IMG_9291 IMG_9292 IMG_9293 IMG_9294

そして、どこかの島で野宿しようと思ったいたはずが、何故かしまなみ海道突破。

途中、何カ所かいいところがあったんですがまだ明るく

「いや、これは行ける!」と最初の頃のテンションで走ってたらしまなみ海道終わってた。

IMG_9304 IMG_9305 IMG_9307 IMG_9310

仕方ないので連絡船に乗って本土へ。

あ、帰りは70円の船でした。

金額は単純に航行距離で決まってるっぽいね。

で、その後どうするか考えていなかったので、色々と調べると10km程先に道の駅。

もうここしかないのでナイトラン。

路肩が狭く、大型がかなり通るので心の中でごめんなさいと言いながら35kmで巡航。

流石に足に来た。

丘の上の道の駅へたどり着き、今日頂いた差し入れを食べる。

IMG_9321

この他に、柑橘類と、ポカリを頂いたんですが

貰った状況を書いていいのか判断出来ないのでこのような形で。

多分、問題ないと思うんですけど。

軽く触れるとツアーの方から頂きました。

IMG_9322

こっちの塩バターどら焼きは自分で買った奴です。

これは塩味が聞いてて美味しかった。

IMG_9323
一応、人目に付かなさそうなとこにテント張って就寝。

本日走行距離:158.9km
総走行距離:3103.3km

【43日目】坊ちゃんと猫カフェとユースホステル《2014/04/28》

はいはーい、そんなわけで43日目。

朝、4時半位に色々あって起きるが、二度寝。

その後、5時に起きるが既に散歩の人やらなにやらが歩き回っている。

IMG_8978

もうこうなると、逆にテントとか片付けなくていいんじゃないかと訳の分からん思考に突入し

ご飯食べながらのんびりと荷物を外に出す。

この間に、地元の方々がラジオ体操をやるために集まってきて

色々な方に声を掛けて頂くというか状況を的確に表現するなら質問攻め。

お話出来て楽しいし、嬉しいのだが片付けが全く進まない。

結局、ラジオ体操が始まったので自分も参加。

今回は第二まできっちりとやり遂げる。

その後、あっという間に居なくなる地元の方々。

テントを片付け、ひとまず道後温泉に。

IMG_8980 IMG_8982
1500円支払って個室と限定浴衣でくつろぐ。

80分とか、そんなに長く居ねーよ、なんて思ってましたが足りない。

圧倒的に足りない。

ちょっと旅中に、どっかの温泉旅館で豪勢に行く。

元々そんな事考えていたけど、事前に調べたりして、本気でやる。

問題点としては、豪勢な温泉宿とか一人旅の客を受け入れていないトコが多いって事ですね。

……一人旅の弱点っていうか、チャリダーに相応しくない行動ってのは制限が多いな!!
温泉でくつろいだ後は道後温泉近くのアーケード……

正式名称あった気がするけど、まぁ、そこで時間を潰す。

IMG_9005

坊ちゃん列車見たり

IMG_9016 IMG_9018

まぁいつも通りにソフトクリーム買って食べたり。

あ、坊ちゃん牛乳ソフトです。

「ぼっちゃん」牛乳ソフトなのか「坊ちゃん牛乳」ソフトなのか、確認するの忘れてました。

で、そこから路面電車に乗って松山城に移動。

うん、雨降ってたってのもあるんだけど

乗ってみたかったんだよねー、路面電車。

山梨には無いし、旅行とか行っても不思議と乗る事が無かったんで。

で、松山城に。

アキラさん情報でロープウェイなんて必要ないと分かっていたが

同じくアキラさん情報で着物美人を拝見出来ると分かっていたのでロープウェイを利用。

チケットを買う際、往復に加え、入城と、更にカレーうどんを食べられるチケットがあると言われ

勧められるがままにそっちを購入。

俺、14年組の中で一番チョロいと思う。

で、ロープウェイに乗って着物美人を拝み、写真を撮らせて頂いてからお城へ。

IMG_9040

んで、この時点で雨が上がっていまして。

なんていうか、これまでの雨もすげー弱く。

今日普通に走れたなー、なんて思ってまして。

こう、俺は一体何をやってるんだろう感が凄かった。

せめて自転車で来ていれば違ったのかも知れないけど。

そんな事思ってもお腹は減るし、チケット買ったのでスカレーうどんを食べる。

IMG_9091 IMG_9092

スカレーとか、よく分からなかったけど、食べてもよく分からなかった。

なんだろう、スープカレーうどんってこと?

でもカレーうどん自体、スープといえばスープだよな。
で、安定のソフトクリーム。

IMG_9093

さくらアンドバニラ。

なんかもう、この時点で観光モードに突入し

何やってるんだろう感とか消し飛んでた。

ロープウェイに乗って下り、またしても写真を撮らせて頂く

で、たまごバター餅を食べたり

IMG_9098

もう完全に自転車旅とは言えない状態に突入。

せっかくだから大街道のアーケードとか入っちゃうぜー、とか言って入ったところで

IMG_9102

四国では超絶レアなセブンイレブンを発見。

無駄に写真を撮る。

そこからちょっと歩いたところでこんな看板を発見。

IMG_9105

そういや、猫カフェとか入った事ないなーとか、猫島行ってないなーとか

そんな事を考えていたんですが、気付いたら店内に。

IMG_9108 IMG_9110 IMG_9114 IMG_9136 IMG_9140 IMG_9145 IMG_9148

いやー、堪能しましたわー。

どの子も可愛かった。

俺が動かすオモチャにじゃれついてるのを見て、すげー嬉しかった。

元々、猫は好きだけど、もの凄い猫好きって訳でも無いので

なんか満足してしまい、猫島とかどうでもよくなった。

その後も、色々と楽しんだんだけど

雑貨屋さんとか入ると結構欲しくなる物が目についてしまう。

普通に旅行に来たなら間違いなく買うだろうけど

置物とか、どう考えても荷物にしかならないものとかあるし

荷物云々以前に、今後を考えると買ってもなー、と無駄に凹んでしまう。

当たり前だけど、普通に生活する為に出来てるよなー、世の中って。

IMG_9150

アーケードを出ると、また降っている雨にちょっと安心して路面電車で道後温泉方面に。

買い物と、ちょっとしたドデカイ出費をかましたところで

今夜から明日の昼にかけて落雷や突風に注意しろ的な天気予報を目にする。

パソコンのバッテリーもやばいし、今夜はどっかに泊まるかー、ってことで色々と調べたところ

近くにユースホステルがあるのを発見。

一度泊まってみたかったし、せっかくなので電話して泊まれるか確認。

泊まれるとのことなので申し込み、自転車で移動。

そして、ここで本格に降られる。

多少濡れつつも、なんとかたどり着いてチェックイン。

観光地近くだから、お客さんも何人か居るかな-、なんて思ってたが

夕食の時、何人かどころかかなり大勢居る事が発覚。

つーか団体客が居た。

相部屋の人とお話をして、面白い話も聞けたけど

想像してたのと違ったなー。
本日走行距離:1.3km(笑)
総走行距離:2944.4km

【42日目】汗だくの亀と会えなかった猫《2014/04/27》

42日目!

昨夜、ブログを投稿した後

山本さんがフェリーに乗るために道の駅を後にしました。

まぁ、たけも君はその時爆睡してましたが。

IMG_8883

朝ご飯。

IMG_8884

いや、結構美味かったよ。

おかずっていうか、おつまみ的な物だったけど。

飯食って、しばらくのんびりした後

ブログを書き終えたたけもくんと出発。

たけも君は佐田岬の先端まで、自分はとりあえず佐田岬根本付近の亀ヶ池温泉まで。

IMG_8886 IMG_8887

途中の道の駅で休憩。

その際にビジタセンターに入りました。

IMG_8891 IMG_8892 IMG_8894

中で原発について学んだり

自分の絵心の無さに無駄にダメージを受けたり

IMG_8897

まぁ、満喫しました。

予想外に時間を取られて道の駅を出発後、2kmくらい走ってたけも君とお別れ

ルート的にまたそのうち会うでしょうけどねー

で、かなりの下り坂を下って亀が池温泉に。

IMG_8916

結構いい温泉で、ゆったりと過ごせました。

IMG_8912

猫も居て、触らせてくれた

……のはいいんだけど、お腹大きかった。

IMG_8918 IMG_8921

坂が、それなりにきつかった。

ていうか、せっかく温泉入ったのに汗だくだよもう!!

IMG_8925 IMG_8928 IMG_8930

いい景色とか眺めつつ、無駄にのんびりした所為で青島行きの定期便に間に合うか微妙になり

けっこう速いペースで進み、割と余裕を持って間に合ったが

IMG_8934

たどり着くなり、午前中の便だけで満員になり、もう乗れない。

……という説明を受けて凹んでる家族連れの横で同じく凹む。

午後便に乗って、一晩キャンプするという手もあったけど

それだと雨の中走る羽目になるので遠慮する。

猫はまぁ、それなりに好きだけどそんなリスク背負う程じゃないので。

で、仕方ないので松山まで一気に走る事に。

それはいいんだけど、ここまで頑張ったおかげか、疲労が溜まっており

安定のアイス。

IMG_8944

もうソフトクリームでなくてもいいよ。冷たくて美味しければ。

むしろ安く済むから助かるっつの!

そこから更に走って青春18切符のポスターとかに使われている

海に一番近い駅へ。

IMG_8950

丁度寝ている人が居たので。

バナナ館

IMG_8956

完熟王のCMソングを思い出した。

尚、バナナは置いていなかった。

松山市内に突入し、道後温泉に!

IMG_8968

IMG_8973

千と千尋の神隠しのモデルの一つ、道後温泉本館!

が、休日とあって混みまくり、入浴は翌日に。

本日の寝床の下見に行くが、道後マイスター・アキラさんが泊まったと思われる場所は先客が。

仕方なく、他の所を探そうとしたところで地元の方に声を掛けて頂く。

東屋の場所とかを教えて貰うが、他の情報も頂き、そっちに戦慄する。

寝床予定地に移動し、まぁ大丈夫じゃね? と判断してから買い出し。

戻ってくるとすぐ近くでカップルがイチャイチャしていたが

そんなん気にせずに夕飯を食べる。

で、しばらくすると先ほど声を掛けてくれた方がご飯とお茶を差し入れてくれました。

IMG_8977

有り難く頂きました。

ていうか、最近喰っても喰っても足らない感じ。

で、色々と省略して。

テント張って就寝。

結論から言うと特に問題は無かったです。

まぁちょっと怖かったですけどねー!

何があったかは、まぁ興味あったら直接会った時に聞いて下さい。

あ、トラブルは起こってないので、そこはご安心を。

本日走行距離:107.7km
総走行距離:2943.1km

【41日目】俺の様な屑は死んだ方がいいと思う《2014/04/26》

41日目っ♪

夜中に謎の叫ぶ人によって目覚めたりしたが

まあ大体いつも通りの時間に起床。

そして寝袋の中でゴロゴロ。

しばらくゴロゴロした後に起きて他の方々とご挨拶。

テントを片付け、朝飯になんの準備もしてない事に愕然としつつ

そっぴーさんからゆで卵を頂き、スパゲッティを茹でる。

そしてそっぴーさんから更に目玉焼きまで頂き、コンソメスパにイン。

IMG_8739 IMG_8741 IMG_8742
朝食後、多少ダラダラしてから出発する人を見送り

IMG_8746 IMG_8749 IMG_8751
自分はマックでブログの更新。

一度そっぴーさんがやってくるが、サイクルトレインの時間に間に合う様に出発し

その後一人でブログ更新作業を続ける。

なんだかんだで終わったのが9時過ぎ。

店を出て、とりあえず宇和島城へ向かう。

IMG_8754

マック前の花壇。ろくでもねーのが居るなー。

入り口がよくわからなかったのでそっぴーさんが言っていたような感じに進み門のところへ。

ここで、地元の方に声を掛けて頂き

「宇和島さんさ」という踊りが行われると教えて頂く。

で、石段を登って

IMG_8756

登って

IMG_8758

井戸を見て

IMG_8759

登って

IMG_8762

ようやく天守に。

IMG_8764

事前に聞いていたけど、小さい。

で、入城料を支払って中に入るとたけも君が。

まぁ、居るだろうと思ってたけど。

お城の中を見学した後、先ほど声を掛けて頂いた方に再び声を掛けて頂く。

どうもその宇和島さんさの関係でお菓子とお茶を無料で振る舞っているらしく

遠慮無く頂く。

IMG_8769 IMG_8770

尚、この際に別の地元の方に宇和島城というか、宇和島という地域についてのお話を聞けてとても有意義でした。
時間になり、始まる宇和島さんさ。

IMG_8778 IMG_8779 IMG_8784 IMG_8786

最初に声を掛けて頂いた方も踊っていました。

有志からなる宇和島さんさの保存会とか、そんな団体らしいです。

そうそう、実演の後にその場で反省会が行われていました(笑)
宇和島さんさを見学した後、百均やスーパーで買い出し後

たけも君と別れて大洲へ。

IMG_8796 IMG_8798 IMG_8799 IMG_8801 IMG_8804 IMG_8817 IMG_8821 IMG_8824

坂を汗だくになりながら上っていると、車に乗った女性に伊予柑(?)を頂く

IMG_8831

そしてたどり着く大洲城。

IMG_8832 IMG_8833 IMG_8836 IMG_8838 IMG_8847 IMG_8857

下の写真に写ってる赤と緑の人達は地元中学生のオリエンテーリングっぽい。

で、自転車に戻ってヘルメットから手袋を出すと落ちる枯葉。

この時は特に気にせずに、「枯葉が入ったのか」としか思わなかったんですが

後で重大な事実を知らされます。

道の駅を目指して進み、たどり着きじゃこカツを食べる。

IMG_8873

IMG_8874

で、一度買い出しに出て戻るとたけも君が。

そして駄弁ってると自分達に声を掛けて来た男性が。

IMG_8882

彼は、山本君といい、自転車で世界一周する為の練習として西日本を回っているそうな。

そんな彼の愛車。

IMG_8876

オーダーフレームだそうで、やはり色々と世界一周基準でした。

世界一周組のブログも拝見してますけど、やっぱ生で見ると違うなー。

で、そんな話をした後、ふとたけも君が「これ、ありました?」と葉っぱを見せてくれ

それを見るとオリエンテーリングやってた大洲の女子中学生から

「日本一周頑張って下さい」的なメッセージが。

……死にたくなった。

ていうか、死のうかと思った。

むしろ誰か殺してくれとすら思ったね。

その後、晩飯をパンで済ませたりしてると

道の駅で行われていたイベントのスタッフ(?)の女性に声をかけて頂き

……なんだろう、とにかく柑橘類を頂きました。

で、そこから更にベンチでぼへーっとしてると缶コーヒーまで頂きました。

本当にありがとうございます!

そしてその後、就寝……すると思う。

いや、だってまだベンチだし。

んじゃまぁ、珍しく明日の予定などを。

まずは佐田岬の根本付近にある温泉手形の使える温泉に向かい

その後、猫島として有名な青島に渡れたら渡ります。

乗船出来る定員があるので、渡れないかもしれませんが。

月曜・火曜と雨なので、その後は松山に向かって問題なく停滞出来るようにします。

あ、青島行けなかった場合は水曜に渡ります。

何がなんでも行きます。

そんな感じ。

あ、ちなみにメッセージ入りの枯葉についてはしばらく凹んだまま生きていくと思います。

走行距離の確認が出来なかったので、後日追記します。

【38日目】オモチャと四万十川と雨の妖精《2014/04/23》

38日目!

IMG_8086
道の駅あぐり窪川で起床。

今日は海洋堂ホビー館に行くつもりなのだが時間が早いので道の駅でしばらくゆっくり。

8時前に出発。

四万十川だかよくわからない川を眺めつつ

IMG_8087 IMG_8090 IMG_8092 IMG_8094 IMG_8096 IMG_8097 IMG_8100 IMG_8103 IMG_8105
沈下橋行ったり

IMG_8117 IMG_8120 IMG_8122 IMG_8126 IMG_8129 IMG_8135 IMG_8141
海洋堂ホビー館へ。

IMG_8150

 

IMG_8151
入り口でダンボーに迎えられて、中を楽しむ。

IMG_8153

ダンボーの横で写真撮られるのを待ってた、たけも君。
IMG_8162

IMG_8163

山梨から来た成人男性。

IMG_8164 IMG_8165

ブレードライガー

IMG_8168

ダンボーがいっぱい。

IMG_8202

こんなのや

IMG_8219 IMG_8222

バトラや

IMG_8229

エイリアンや

IMG_8236 IMG_8237 IMG_8238

ナウシカやら、ちょっと写真多すぎて紹介仕切れない。

まぁ、かなり楽しめました。

一部商品も置いてあり、欲しくなったりもしたよ、ダンボーとか。
昭和にタイムスリップコーナーで駄菓子買ったり的当てしたりして満喫。

IMG_8266 IMG_8267 IMG_8268 IMG_8269 IMG_8270 IMG_8271 IMG_8274 IMG_8275
ホビー館を出た後は結構な傾斜の峠でたけも君に置いて行かれつつ

IMG_8279
山間の集落とかを駆け抜ける。

IMG_8291 IMG_8293 IMG_8296 IMG_8297 IMG_8301 IMG_8305 IMG_8309 IMG_8313 IMG_8320 IMG_8330 IMG_8336
四万十町のスーパーで買い物後、飯を食ってると

パンと飲み物とキャラメルをそれぞれ別の方から頂く。

IMG_8354 IMG_8355

ありがとうございます!!
飯食った後はそっから移動し

佐田の沈下橋を見る。

IMG_8362 IMG_8367 IMG_8368 IMG_8370 IMG_8373 IMG_8376 IMG_8380 IMG_8382 IMG_8391 IMG_8395 IMG_8403

この上ですれ違いとかマジすげえ。

んで、沈下橋を堪能した後は雨男から雨の妖精にシフトしたアキラさんと合流すべく

土佐清水まで移動。

IMG_8407 IMG_8419 IMG_8424 IMG_8425

途中の海岸。

で、土佐清水に着いたら着いたでアキラさんと連絡とれずに待ちぼうけ。

風呂から上がってさっぱりしたアキラさんからの連絡を待ち

風呂上がりのアキラさんと合流。

IMG_8427 IMG_8428

俺も風呂に入ってさっぱりし、スーパーへ買い出し。

半額のヨード卵光と肉を購入し、肉はそのまま焼けばいいのに何故か卵とじに。

IMG_8430 IMG_8431 IMG_8432 IMG_8433
俺は一体何がしたかったんだろうか。

この日は大人しく就寝。
本日走行距離:108.3km
総走行距離:2720.1km

【40日目】集結! 5人チャリダー!《2014/04/25》

40日目だぁぁぁぁ!!

朝、昨夜の雨によって濡れた上に結露したテント内で目を覚ます。

入り口を開けてガサゴソしてるとアキラさんがひょっこり顔を出す。

昨夜雨が降った時、二度降っていたらしく、一度目では起きなかった俺の自転車とかを東屋に移動してくれた事に対して

「昨夜はどうも」と言ったところ

「それはどういう意味で?」と返されたので

「雨の妖精さんマジパネェ!」って返しておいた。
テントを片付けたり干したりなんだりしてると犬がやってくる。

IMG_8594 IMG_8595 IMG_8596

中々人なつっこい犬で、よくわからんが居座る。

首輪してるんだけど飼い主も来ないし、適当に名前を呼んだりして遊んでたら

いつの間にか居なくなってた。
テントとか寝袋とか干してる間にまったりしつつ写真の整理だけ。

電源が無いともうどうにもならないブログ事情。

IMG_8599 IMG_8601 IMG_8606

IMG_8609

やけに居心地のよかった公園を旅立ち

すぐ近くのコンビニへ。

 

IMG_8611

これがあれか、エクストリーム駐輪ってやつか。

IMG_8615

補給用に色々と買い込む。

IMG_8620

もう四国で会うことはないだろうアキラさんと別れて、たけも君と二人で宇和島を目指す。

どうやらそっぴーさんが宇和島の方を目指しているらしいので。

あ、ちなみにこの時点でスマホのバッテリーが11%とかになっており

電源切って走ってました。

IMG_8622 IMG_8625 IMG_8629 IMG_8642 IMG_8648 IMG_8665 IMG_8671 IMG_8672 IMG_8673 IMG_8679
途中の道の駅で高いかき氷を食べる。

IMG_8683

美味かったけどね。
途中、ドラッグストアによって、安いアイスを食べる。

IMG_8693

こっちも美味かったけどね。
なんだかんだで3回目の愛媛県に突入!!

IMG_8694

なんだろうな、3回目とか。
そして次の道の駅でまたしてもご当地ソフトクリーム!

IMG_8699

愛南ゴールドとかいう名前だったけど

もう柑橘系とかでまとめて欲しい。

多少違うんだけど、もうほとんど同じ味だよ、全部。
そのまま宇和島を目指して走ってるとにわか雨に降られたり

IMG_8702 IMG_8709 IMG_8716

ゲリラ豪雨に見舞われたり。

IMG_8726 IMG_8728

多少濡れたけど、雨が止むのを待ってから宇和島まで移動。

そしてそっぴーさんと合流し、食事へ。

かどやさん。

IMG_8729

有名らしい宇和島の鯛飯。

IMG_8730

誰かさんが鯛よりも、出汁が美味いって言ってた。
あ、右側がそっぴーさん。

IMG_8732

左側は、たけも君ね(今更感)
ご飯おかわり自由で、とりあえず3杯食べた時点で白米が無くなったらしく

麦飯でいいかと聞かれたがむしろウェルカム。

その後も炊きたての白米を頂いたりで結局5杯食べる。

IMG_8733

出汁さえあれば更に行けたかなー。
で、宇和島に戻ると昼間そっぴーさんと会ったという日本縦断チャリダーにお会いする。

……顔とか出していいか聞いてねえ!

相変わらずだー!!

多分出してもいいって仰ると思うんだけど、まぁ一応まだ控えておきます。

まぁ、とにかくお会いしました。

で、自分とたけも君は雨に濡れたりしてるのでお風呂に。

そっぴーさんと縦断チャリダーさんは待機。

で、お風呂でさっぱりして戻ると更に増えるチャリダー。

こちらは日本一周チャリダーで去年発で。

もう北海道とか回っていて、あとは帰る感じらしい。

尚、こちらも顔とか出していいか聞いてないので控えさせて頂きます。
5人でコインランドリーに移動し

IMG_8736

お洗濯。

正直、大荷物の自転車5台ってすげえ異様な光景だと思う。

選択後は道の駅に戻って就寝。

本日走行距離:115.3km
総走行距離:2835.4km

【39日目】恐るべき停滞日《2014/04/24》

39日目!!

朝、珍しく寝坊。

というかサイレンに叩き起こされ、時計を確認すると5時40分。

どうやら火事らしく、消防車やらがサイレン鳴らしながら走って行く。

テントを片付け、スローパンクしたタイヤを見る。

IMG_8434
この時点で、なんかもう出発するのが怠くなっており

「俺、今日ここで停滞するわー」と言ったところ

アキラさんが「やったぁ!」と旅人にあるまじき発言。

「もう実家帰れ!」とかいうやり取りをかましてアキラさんを凹ませる。

で、俺とは違い、出発するというたけもさん。

たけもさんが足摺岬に向かって出発し、それを見送る。

IMG_8439
タイヤの前後ローテーションを含め各部の点検整備

IMG_8441
停滞する事にしたので、もうメンテとかしっかりやろうと。

結果、ナットが無くっていたりボルトが無くなっていたり

少々問題がある事が発覚。

解決してないんだけど、どうしよう、これ。
アキラさんのブログ更新の舞台裏。

IMG_8443
その後、ダラダラして、昼飯を近くの足摺黒潮市場で。

IMG_8445
生サバ定食を食べる。

IMG_8448 IMG_8449

おかわりをした所でたけも君がやってくる。

食後、買い物に行きたかったので一人店を出て近くのスーパーに。

お菓子とアイスを買って公園に。

IMG_8455
原チャリで旅してるおっちゃんと少し話して、二人が戻ってくる。

その後、たけも君の自転車整備。

IMG_8458
何故か始まる逆上がり大会。

他の人の自転車に乗ったり、踊ったり、遊具で遊んだり。

IMG_8496 IMG_8500 IMG_8501 IMG_8506 IMG_8514 IMG_8521 IMG_8523 IMG_8531 IMG_8535 IMG_8538 IMG_8541 IMG_8545 IMG_8569
ていうか、たけも君確か今日出発するはずだったのに気付いたら一緒に過ごす事に。

遊んだら、スーパーに買い出しに。

IMG_8574 IMG_8575
たけも君が四国で3人集まる事はもうないので豪勢に行きましょうというので

色々買い込む。

IMG_8578 IMG_8582 IMG_8584 IMG_8587

アキラさんのiPodで動画見たり音楽聞いたりしながら

年代や地域差で盛り上がる。

少し寂しくなりながら、就寝。
で、夜中。

テントをポツポツと叩く音が。

まさかの雨。

天気予報では雨なんて一言も言ってなかったのに

アキラさんに最後にやられましたっていうかあの人マジやばい。

今年のねぶたとか台風とかで酷い事になると思う。
本日の移動距離:徒歩でスーパーとか市場とか、多分500mも移動してない。
本日走行距離:0km
総走行距離:2720.1km

【37日目】原点を目指して 予期せぬ再会再び よく食べた一日《2014/04/22》

37日目。

もうこれが普通になってきた、5時起床。

とりあえずテントを撤収して、昨日コンビニで安くなっていたおにぎりと総菜で朝食を済ませる。

つーかコンビニコロッケが35円とか素敵。

で、今日はちょっと行きたいところがあるので早めに行動。

行き先は、四万十川の源流点。

なんか看板を見かけて、とりあえず行こうと思った。

IMG_8010 IMG_8012 IMG_8014

こんな感じでちょいちょい看板が立ってた。

IMG_8015

突っ込みどころ満載。

IMG_8016 IMG_8017 IMG_8020 IMG_80235%~12%の坂を休み休み上る。

もう汗だくになってべたべたになるの嫌なんですよ。

IMG_8025

この看板を見てイラッとしたり。

IMG_8028

ゴール的な何かに期待したり

IMG_8033IMG_8029

突然始まる登山に愕然としたり。

IMG_8034

普通に登山。

いやあの、靴とかスニーカーなんですけど。

まぁ文句言っても仕方ないので上る。

IMG_8036 IMG_8039 IMG_8041

まぁ、中々綺麗で面白くはありました。

登山道って感じでは無く、水場を登っていく感じでしたねー。

で、たどり着く源流点。

IMG_8044
IMG_8048

わき水でも出てんのかと思いきや、二つの川の交わるところが源流点みたいですね。

ちなみにここまで25分とありましたが、15分くらいでした。

前日、脱水状態でヘロヘロになった事を前回の記事で書くのを忘れてましたが

そのダメージが残った今日もヘロヘロで、その状態で更に登ったタイムなので

恐らく平均タイムがこんなもんだと思います。

で、登山口まで戻って10分。

往復で25分でしたね。
今日の出発地点、布施が坂に戻ってヨモギアイス。

IMG_8052

うん、よもぎだ。

IMG_8053

そしてアメゴだかいう魚を使った定食を頂く。

塩焼きにした川魚ってどれも同じ味だと思う。

で、そこから下って風車の里へ。

地元の……何牛って言ったかな?

まぁ、とにかく地元牛の角煮丼

IMG_8054

ちなみに先ほどの定食を食べて1時間も経ってない。

角煮というよりは単に焼いただけっぽいお肉だったけど、美味しかった。

俺の中では角煮って言ったらトロトロなんだよ!!

あ、デザートに「満点の星」という地元メーカーのほうじ茶大福が付いており

これも美味しいけど、なんていうかほうじ茶だった。

当たり前なんだけど、ほうじ茶だった。

IMG_8055

展示されてた風車のプロペラ。思っていたよりでかい。
IMG_8056

Yショップと見せかけて書道教室という凄い場所。
IMG_8058 IMG_8061

こーへーさんから止めた方がいいと言われた道の駅を素通りし

IMG_8065 IMG_8068

峠を越えて

IMG_8077

他はまだしも、みそしるちゃんはアンパンマンに登場してんじゃね? と突っ込みを入れ

道の駅・あぐり窪川に着く手前で雨がポツポツと降り出し

着いて屋根のある場所に入るなり本降りに。

IMG_8079

IMG_8080

仕方ないのでご当地バーガーを食べて腹を満たしてると土砂降りに。

IMG_8083

それならば、とご当地アイスの文旦アイスを食べていると

一旦止むが、再び土砂降り。

IMG_8085

もう買い出しとかいいや、とスペシャルいちごアイスに手を出す。

で、食べきってぼへーっとしてると駐車場の入り口になんかどっかで見た自転車が。

目を凝らすと間違いなく、あの人物。

写真撮るの忘れてたけど、たけも君登場!!

昼間高知でカツオ食べてたので、今日の合流は無いと思ってたけど

カツオ食べた後、そのままこっちに向かったらしい。

たけも君も、別に俺が居るとは知らなかったのでお互いびっくり。

というわけで、明日からまた一緒に行動する事になりました。
本日走行距離:76.7km
総走行距離:2611.8km

【36日目】雲の中を走る 四国カルスト《2014/04/21》

36日目。

予報通り、夜中から降っていたであろう雨にうんざりしつつ起床。

朝飯を食べてからこれからどうするかを考える。

雨降ってんだし、停滞でいいじゃん的な考えと

雨といっても霧雨程度だし、なんとかなるだろ的な考え。

とりあえず様子見つつ停滞。

気付けば雨が上がっていて、天気予報を見ると残りは曇り。

信じて出る事にしたのが12時前。

梼原の町中でお金を下ろして多少の余裕を作る。

IMG_7894 IMG_7895
ていうか、山の中なのですげー場所を想像していたんだけど

須崎から梼原まで、ちょくちょく集落的な物が存在していて

そこにスーパーやらコンビニやら食事処やら郵便局やらあって、そんなに困る事はない感じ。

まぁ、全然何もないエリアが続いたりもするし

基本的に坂道なので調子が悪いとキツイ感じもする。

で、梼原の町中を抜けて山の方へ。

IMG_7896 IMG_7898 IMG_7901

5kmほどの地点でハンドルに違和感に気付く。

IMG_7903

なんで解けてるの。

流石にこれは……ってことで来た道を引き返しつつ地面を凝視。

川沿いなので、最悪川に……と思ってたが2km戻った場所で発見。

IMG_7904

無理矢理はめ込んで再出発。

IMG_7905 IMG_7906
途中、予想通り予報を裏切って雨がポツポツと。

まぁこの程度ならとレインウェアを着て走るが、暑い。

前を開けて走りながら、どうも調子が悪いというか、足が重い事に気付く。

原因なんだろーなー、としばらく考えてすぐに気付く。

昼飯喰ってない。

何を勘違いしたのかは不明だが、朝食を6時頃に食べてから何も口にしていない。

進むか退くか迷ったけど、補給食用のパンやらなにやらあるし

水もあるから大丈夫だろうと、パン食って進む。

IMG_7907

あ、この後更に肉そぼろかけたりしたんでご安心を。

IMG_7910

岩だけじゃ無くて橋もかよ!
しばらく走って雨が強くなり

休憩がてら雨宿り。

そしてそこでボトルの水があまり無い事に気付いて自販機で購入。

かなり山奥なんだけど、普通の国道なので値段は普通。

雨脚が弱くなった時に出発するも、また強くなる。

といっても、霧雨の凄いのって感じでザーザー降ってる訳でも無いんだけど。

IMG_7912

トンネルで雨宿り。
しばらく様子を見るけど、雨が止みそうにないので、進む事に。

これ国道かよ! と、突っ込みを入れたくなる感じの山道を走る。

IMG_7915 IMG_7921

かなり長い事走って、ようやく地芳峠に。

そこで驚きの事実を知らされる。

IMG_7926

なんか俺、気付いたら愛媛県に突入してたらしい。

県境の看板見た覚えねーんだけど、国道というか山道だとそんなもんか。

ていうか、地図だとギリ高知県だったんだけどな。

んで、峠なんだし、後はほぼ横に移動するだけだろーとか思ったがそんなことはなく。

またかなり上らされる。

IMG_7930 IMG_7933 IMG_7934 IMG_7937 IMG_7939

で、鶴姫だったかそんな名前の宿泊施設兼食事処を通り過ぎて

IMG_7952 IMG_7954

雲が凄い勢いで流れて、風車が現れたり完全に消えたりするのは中々面白かった。

IMG_7955 IMG_7958 IMG_7963 IMG_7967 IMG_7970 IMG_7972

カルスト高原を眺めたり、牛にガン飛ばされたり。

ていうかなんだ、こういう所は天気のいい日に来た方がいいね。

これはこれで面白かったからいいんだが。

IMG_7973

1400近い標高まで来て雨に濡れたり景色が見えなかったりするのは、普通はつまらないと思う。
天狗高原の天狗荘に行ってみたら

IMG_7974

こんなん発見。

とりあえず反復横跳びして遊んだ後、逃げるようにして山を下る。

IMG_7976 IMG_7978 IMG_7979 IMG_7980 IMG_7981

一気に900m位下る。

そうそう、途中で曲がらなくていいとこ曲がったりして、迷った事を付け加えておきます。

IMG_7988 IMG_7989 IMG_7993

で、野宿予定地の道の駅布施が坂へ。

IMG_7998 IMG_7999

糸が!!

IMG_8002

これ、気にしなかったんだけど四国限定とかなのかな?

IMG_8004 IMG_8005 IMG_8008

等々、まだ明るかったので、周辺散策した後、テント張って就寝。
本日走行距離:60.8km
総走行距離:2535.1km