第8回 JBCF 伊吹山ドライブウェイヒルクライム 2017.04.19

8日

荷物を積み込んで堀君を迎えに行き、そのまま中央道へ。

道中、雨が降ったり止んだりするのに一喜一憂。

走るのは明日だから今日雨が降ろうが関係ないんですが、一応。

養老のSAで岐阜土産を見ていたが名古屋土産に押されていた……

というか岐阜のお土産が少なかった……

頑張れ、岐阜。

んで、とりあえずやや早い時間に現地到着。

受付済ませて代表者会議。

特に問題無くこなしてから堀君の実家へ。

お風呂とお食事と寝床を用意して頂き、誠にありがとうございました。

 

9日。

朝起きたら雨が降ってるっていうね……

夕食に引き続き朝食までご馳走になってから

とりあえず近くの喫茶店へ。

モーニングセットを食べながらスマホで天気見たり周辺の観光地調べたり。

晴れたら二ノ瀬峠へ行くって話だったんですが、雨は強くなったり弱くなったり。

周辺の観光地も開園時間の関係で色々と微妙……というか時間考えるとアウト。

結局、とりあえず二ノ瀬峠行ってみて、ダメだったら会場へ行く事に。

そして行ってみたら意外にも行けそうだったので登る事に。

まぁ登り初めて数分でポツポツと降られましたけど。

そんな感じで二ノ瀬峠をアップがてら登った後は関ヶ原へ。

駐車場に辿り着くと満車で入れないから役所に行けという。

いやどういう事だ。

とりあえず従うと、更に別の場所へとたらい回しにされ

最終的に泥の酷い野原へと追いやられる。

……来年は二ノ瀬峠とか登ってないで早めに現地入りしよう。

来年出るかどうか分からないけど。

その後は照生君にゼッケン渡しに行ったり準備したりしてから

シューズに泥を詰まらせつつスタート地点へ。

検車も問題無く終えて、去年よりも寒い思いをしてからスタート。

二ノ瀬峠でのアップのおかげか、序盤はそれなりに脚が回るが

そもそもの練習不足で早々に限界が訪れる。

今年のレースへの参加をどうするか考えながらゴール。

トップ差7分11秒の36位。

まぁ現状じゃこんなもんですかね。

昨年との比較が出来ないのであれですが。

帰りは雨に降られながらの下り。

さすがに皆安全運転を心がけているが、たまに中抜きしていくアホがいる。

下山後、菅谷さんに預かって頂いていた上着とかを受け取ってから駐車場へ。

再び泥まみれに。

帰りがけに夕食がてらスガキヤへ。

多分食べた事ないと思うんだけど、味に覚えが有るというかなんというか。

「いや、一緒に食べた事あるよ」って方はこっそり教えて下さい。

特に渋滞する事なく、無事に帰宅。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

第7回 JBCF 伊吹山ドライブウェイヒルクライム

起床後、コンビニに寄っておにぎりを購入してからメナードランド跡地の駐車場へ。

駐車場開門が5時に対し、5時半頃着いたんだけど、意外と車の数は少なかった。

市役所とか、別のところに駐めてるっぽい。

で、とりあえず車だけ駐めておきたかったんで開門に合わせて移動したんだけど

出走時間が13時44分でね。

もうする事なくて暇すぎて。

とりあえずスマホいじったりしながら午前中走る人達の準備する姿を眺めたりしてたんだけど

そりゃあもう暇過ぎて。

たまたま車に積んであった本を読破しましたし。

前述の通り、レース13時44分からだけど、11時過ぎからアップ始める始末。

いや、もうアップっていうか暇つぶしですけど。

12時過ぎに終わらせてから汗拭いてジャージを着替え、準備してから荷物預けてスタート地点へ。

検車を済ませて、E3の列に並ぼうとしたところでイナーメの集団を優先駐車場に見つけ

龍太郎君に挨拶してから列に並ぶ。

しばらく待ったところで、午前中の人の下山中に落車があったとかで救急車が伊吹山ドライブウェイへと入っていく。

あー、大した事ないといいですねー。なんて思いながら待ってると

救急車がドライブウェイから出るまで午後の部を開始出来ないとの放送。

なんだかんだで30分遅れで始まるとのアナウンス。

気温自体はそれほど低くないけど、風が吹くと体が冷える。

とりあえず列に並んでいた人達の半分くらいが地面に腰を下ろす。

自分はちょうど端っこだったので、ガードレールや車で寒い思いはせずに済んだが

じーっとしててもエネルギーは消費するわけで。

具体的に言うとお腹が空くわけで。

周囲の人達も同様らしく、チーム参加の人達が腹減ったトークしてた。

そんな思いをしてから放送通り30分遅れでPから順次スタートし、E3も最後にスタート。

序盤、自分的にはキツイペースながらも、遅れたらその時点で何しに来たのか分からなくなるので

必死に着いていくが、やはり練習不足であり、徐々に遅れ、恐らく4km付近で完全に遅れる。

そこからは前を走る人から遅れないようにと頑張るが、そこまでの無理が効いたらしくズルズルと遅れて行く。

残りの距離とかよく分からないが、とりあえず頑張りながら走るも、落ちてくる選手もおらず

数mから十数m前に居る選手の背中をひたすら追う。

軽く足が攣ったりなどしつつひたすらペダルを踏む。

途中、何かトラブルがあったであろうPの選手が裸足で自転車を押しながら走っているのを見て

「すげー格好いいッス!」と、応援なんだかなんなんだかよく分からない声援を送ってから走る。

いや、なんか、格好良かった。

で、その後。

ゴール手前で下ってくる龍太郎君に声援を貰い、気合いと根性で踏み、最後の最後で一人差してゴール。

サイコンを押したつもりが変なタイムが表示されたので、おそらく何かやらかしたっぽい事だけは把握。

CIMG0464

晴れていればさぞかしいい景色なんでしょうけど。

荷物を受け取り、ウインドブレーカーを羽織ってからチップを返却し、下山。

CIMG0465

下山後、龍太郎君に挨拶してからさっさと車に戻る。

そして、車でゼッケンプレートを返却していない事に気付いて青くなるも

そもそも下山前に「プレートは下で」と言われていたことを思い出し、安堵。

荷物預けた場所で返却してから帰路へ。

岐阜から山梨まではなんだかんだでかなり遠く、ある意味ヒルクライム自体よりも疲れる。

帰宅してから風呂やら済ませ、布団に入って一応スマホでリザルトが出てるか確認すると、既に出ていた。

結果、57分22秒の73位(101人中)

とりあえず目標の上位50%は不達。

まぁかなり追い込んでダメだったんで、現状こんなもんですか。

とりあえず走った感じだけど、来年は5分は縮められると思う。

もちろん、ちゃんと練習した上での話ですけど。

ただ、トップ差の12分を縮められるかっていうと流石に厳しい。

いや、頑張れよって話なんですが、現実問題ね?

それと、練習不足とは別に準備不足の面もあるので、その辺りもどうにかしたいところ。

走行距離:35.44km
月間距離:237.95km

伊吹山ヒルクライム前日

いつも通りに起床して、色々と作業してから練習へ。

道坂を3本上がったところでいい時間になったので下る。

途中でコバリンの方々とすれ違う、時間に余裕があればそっちの練習に参加したかったけど

参加してたら確実に伊吹山HCの受付とか間に合わないし。

帰宅後、風呂入って自転車洗って油差して車に積んで関ヶ原に向けて出発。

到着予想時刻は15時過ぎ。

受付が16時までなので特に焦る必要もなし。

中央道を走り、長野の茅野付近で、ふとカーナビを見ると予想時刻が16時過ぎ。

いやいやいや、さっきまで15時10分とかだったよね!?

で、カーナビをよく見ると何故か一度高速から降りてる。

なんでよ!? とか思ってると前方の電光掲示板に「事故により岡谷JCT使えず」みたいな表示が。

あー、なるほどねー。とか納得しつつ、それはそれとして焦る。

予想時刻と言っても、大体多少早く到着するから大丈夫だろうとか

いよいよとなったら事務局に連絡してどうにかならないか聞いてみようとか

色々と考えたけど、結論としては「ダメだったら適当に観光して帰ろう」になりました。

そこからは適当に飲み物とか飲みつつダラダラ運転。
まぁ結果から言えば結構余裕で間に合いました。

いや、別に国道降りてからも渋滞とか無かったし、その後高速に復帰してからもスムーズに走れて

受付も余裕で間に合い、その後ブースを見て回りました。

CIMG0461 CIMG0462

楕円リング、意識しなくても踏み込みたい位置で自動的に負荷がが掛かるのでかなりいい気がする。

ただ、ちゃんとペダリング出来ていれば、というか身に付いていれば特に必要ないような……

一応お値段を聞いて、頭の片隅に。

お次のブースへと移動し、そして薦められるがままにHaloというヘッドバンドを購入。

Halo headband(ヘイロ ヘッドバンド) Halo II (ヘイロ II) プルオーバー (ヘッドバンドタイプ) [バンド幅 約5cm] [フリーサイズ] ブラック H0002BL ブラック


なんというか、俺はチョロいな。

いや、俺結構汗が目に入って痛い思いしてるから、純粋によさそうと思ったから買ったんだけど。

でもチョロいな。

お隣のクリオさんのブースで無料体験。

CIMG0463

確かになんか筋肉がプルプルになる。

腰痛とかにもいいらしいので、試しに購入。

……本当にチョロいな!!

その後、監督会議に参加した後、スーパーで買い物したりしてから就寝。
走行距離:51.06km
月間距離:202.51km

【9日目】なんだかんだで一周達成が大事なので《2014/03/25》

九日目ぇ!

昨夜、ブログデータが消し飛んだショックからか

元番狂わせさんに教えて頂いたナイロン袋に足突っ込むという方法を忘れて寝てしまい

朝、やっぱり寒い思いしながら5時に起床。

IMG_3315

IMG_3316

IMG_3318

IMG_3320

食事の支度をしつつ、テントを片付ける。

出発の準備が出来た辺りで野末さんが起きてくる。

今日の夕方から雨が降るらしいと教えて頂き、鈴鹿市内で停滞することに。

その後もこの先のルートについて、色々と教えて頂く。

最後まで気に掛けて頂き、ありがとうございます!

その後、名残惜しみつつもどこかで再会出来たらと思いながら出発。

IMG_3322

IMG_3323

IMG_3326

IMG_3327

IMG_3328

教えて頂いた川沿いを走る為、移動。

IMG_3329

そして何故か突入する岐阜県。

え? 岐阜? ……いや、え? え?

とりあえず、見なかった事にして川沿いルートに。

IMG_3338

IMG_3342

IMG_3344

川沿いというか、長良川と木曽川の間に挟まれた場所を走るんですが

かなりいい景色。

路側帯がほとんど無いので不安でしたが、交通量自体が非常に少なく

ストレス無く走行。

ただまぁ、やはり立ち止まってカメラを構えるのは躊躇われるので時々あるスペースで撮影しつつ進む。

IMG_3345

国道一号にぶち当たったら四日市方面へ。

IMG_3346

旅してると時折ある、歩道橋を渡らないと厳しい場所。

IMG_3347

が、上って気付く、横断歩道があった事に。

IMG_3348

IMG_3350

四日市に突入してから四日市イオンモールで旅の必需本、温泉博士とツーリングマップルを購入。

昨日から、何故か本が3冊も追加されるという意味のわからん状況。

で、そこからしばらく歩道を走っていると前方に車が停車し中から男性が

吉川さんという男性で、カンパを頂く。

まさかカンパとか頂けるなんて思っても居なかったので恐縮というか、戸惑いまくってしまいました。

本当にありがとうございました。

そしてその後、鈴鹿市を目指してひたすら走る。

IMG_3352

IMG_3358

特別な意味はないが、市役所で記念撮影。

その後、市内をウロチョロ。

空を見ると、なんか曇り空。

あー、確かに降りそうな感じ。

目星を付けていた野宿出来そうな場所をいくつか訪れるが、それぞれ駄目っぽい。

あー、どうっすかなー、とか思いながらネットで色々と調べると

なんかいい具合に宿泊できそうな場所を発見。

予約を入れて、再びウロチョロ。

この段階でお腹が空いているが、いいお店が無い。

いいお店というか、通ったルートが悪いのかそもそもチェーン店すら無い。

以前に来た時に泊まったホテルまで移動すれば途中に何軒があるのでそっちに行こうと移動。

IMG_3364

鈴鹿サーキット。

何度か自転車のレースで走った事あるけど、まさかその自転車で訪れる事になるとはなー。

人生、何がどうなるかわからんもんですね。

で、通り過ぎてしばらく行ったところでお洒落な個人店を発見。

普段なら絶対入らないようなお店だが、根性振り絞って入店。

どうしても野菜を食べない傾向が強いので、野菜カレーを頂く。

IMG_3365
その後、ウロチョロしながら今日泊まる場所を確認。

近くにイオンモールがある事を確認し、入店。

モンベルショップがあったので、入って暇つぶしがてら物色。

そこでエアピローを見つけてしまい、すげー悩んだ末に購入。

寝る時にあった方がやっぱいいよなー、ということで。

で、ここでユースホステル会員証込みのモンベルクラブに2500円支払って入会。

地元で入っておくつもりだったのが、今の今まで忘れてたので。

ユースホステルの会員証を普通に申し込んでも2500円なので、一応お得。

あと、ついでにサンダルとビニールテープ、カラビナを購入。

サンダルは、暑くなってからいいと思ってたんだけど、野宿時にいちいち靴履くの面倒くさいので。

テープとカラビナは、補修と荷物運搬の為に。
その後、ホテルに行ってチェックインし、2泊分の料金6000円を支払う。

いや、うん、2泊からじゃないと泊まれないんすわ、このウィークリーマンションプラン。

ただまぁ、どうせ雨降るし、風呂も洗濯機も寝床もあるし電子コンロにレンジなど

色々と使い放題なので一泊3000円ならGOだろ、ということで。

まぁ当然食事とかは出ないんですが、どうせ食材もあるし

近くにイオンもあるし。

と、散々言い訳をしつつ泊まるウィークリーマンションに移動。

30歳とかになると、こういう妙な手を打つようになるんだよ!

でもそういや、日本一周チャリダーでウィークリーマンションってあまり聞かないな。

早速風呂に入って、体を暖める。

IMG_3366

その後、備え付けの鍋使ってスパゲッティを茹でてソースと絡めて食べてから薬を飲む。
出発してから、ひたすら海沿いで強風に煽られ、朝は冷え込みによって体を冷やしまくってきたせいか

ちょっと風邪気味だったんですよねー。

単に野宿が難しそうってだけじゃなくて、そんな理由もあってここに宿泊することにしました。

やっぱねー、一日100kmとか走ってもいいんだけど体は温めないと駄目だわ。

今回、温泉博士を手に入れてこの先の無料温泉を何カ所か手に入れたし

これからは温泉に入りながら移動していきます。
で、飯食ってブログアップしたら洗濯機を回し

明日の分の飯と、出発日の朝飯をイオンのタイムセール狙う為に移動。

下手に自炊するよりは安く栄養が摂れるので。

4食分手に入れてから宿に戻り、モンベルの冊子も合わせて大量の書籍に頭を抱える。

捨てるのも、もったいないし暇つぶしに読もうと思うので持って行くことに。

実家に送ってもいいんだけど、流石に本だけ送るわけにもいかないし

不要になったら、捨てたりお土産に一緒に送ったりします。

その後、もっかい風呂入ったりして就寝。
みんなは防寒とか、しっかりね!
本日の走行距離:53.7km
総走行距離:709.9km