【ゆるキャン△アニメ放映記念】岬キャンプ場でキャンプ【聖地巡礼】

はい、ゆるキャン△のアニメが始まったそうですよー。

まぁ俺は見ていないんですけどね!!

 

それはそれとして、最新号の雑誌で訪れている山梨県は山中湖にある岬キャンプ場へ行く事になりまして。

ええ、去年のこの時期にマイナス15度とか叩きだしてた山中湖へ。

いや、緑色の変態が行こうぜって言うから。

待ち合わせ場所は俺の仕事場。

車でやってきた抹茶さんの荷物を俺の車に積んだりしてから出発。

あ、途中で買い物とかしたよ!

 

特に写真は無いけど普通に受付済ませてからテントサイトへ。

少々風が吹き、それなり以上に寒い。

湖を見れば普通に氷が浮いてる。

一先ずテントとか設営してから一旦お風呂へ。

……の前に恐らく作中で行くんじゃね? 的な読みで山中湖交流プラザきららへ。

抹茶さんが写真撮ったりしてから今度こそお風呂へ。

作中でも温泉に入ってるらしいんですが、近くの「石割の湯」かルート的に途中にある「紅富士の湯」なのか分からず、とりあえず今日は近くの石割の湯へ。

緑色の変態がちゃんと覚えていればよかったのに。

露天風呂に入りながら寝ている抹茶さんをしばらく見守った後、逆上せそうになったので放置して先に上がるというワンシーンがありましたが別に誰も得しない情報ですねこれは。

キャンプ場に戻ってからは火熾し。

天然の着火材が火を噴くぜ!

そんな感じで熾した火でワッフルを焼き、ホイップを乗せた物がこちらです。

そしてワッフルの枠(?)の中にホイップを置いた物がこちらです、

ホイップクリームは紅茶を飲む際にも利用され、女子力を上げる事に貢献しております。

女子力とかインスタ映えとか、最近の我々はどこへ向かっているのか。

あ、ちなみに年末にもキャンプやってまして、インスタ映えはその時に連呼してました。

アルミホイルで包み焼いたタマネギ。

……見た感じ生に見えるね!

その後、本当にダラダラしてから夕ご飯。

豚丼のタレとかガーリックなんとかで味付けした豚肉。

……えーと、これなんだっけ? 多分特に名称の無い鍋?

毎回抹茶さんに作って貰って役に立ってない僕ですけど、美味しく頂きました!

働かずに食べるご飯は美味しいね!

ちなみにこの頃の気温がマイナス3度とかだったかな?

翌朝の気温に怯えながら就寝。

そして起床。

思った程寒くないっていうかここ最近の自宅付近よりも寒くない。

氷もなく、なんというか、穏やかな状況。

正直、夜中に余りの寒さに目覚めてコンビニに避難するとか想定してたんだけどなー。

その後、起きてきた抹茶さんの作ったシチュー(昨夜の鍋を再利用している為に大根とか豆腐とか入ってる)とホットサンドを頂く。

テントとか撤収してから今度は紅富士の湯へ。

焚き火で散々燻された身体を洗い流し、すっきりしてから仕事場へ。

抹茶さんを見送ってから帰宅。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

毛無山・十二ヶ岳・鬼ヶ岳 縦走 2017.11.28

朝、いつも通りに目覚めて朝食食べて車に荷物積み込んで出発。

西湖の……あの駐車場なんて言うんだろ?

漁民荘とかの近くのトイレとか東屋とかあるあの駐車場。

あそこでひーくんと合流。

その後、ひーくんの車で毛無山駐車場へ。

ちなみに今回の写真は全てそのひー君の提供です。

思い切り登山者用って書いてある。

今まであまり意識した事なかったけど、登山者用とか書かれてる駐車場って割と珍しいような気がする。

ちなみに平日だというのに自分達以外にも駐車場に一組居ました。

朝靄の中をトンネル方面に向かってテクテクと。

今回のルートは毛無山から十二ヶ岳、金山、節刀ヶ岳、金山、鬼ヶ岳の縦走。

五湖台の方もその内行ってみたいけど、本日は右へ。

ひとまず毛無山山頂へ。

んで、山頂にこのポストがあり、登山届けとかが入ってるんですけど

普通は登山口に置いておく物では……とか思ってたんですが後日調べたらなんかノートが入っているらしく、コメント書かれていたりするそうです。

サクサクと十二ヶ岳方面へと。

いや、途中で明らかに数あわせの場所とかあったけど。

吊り橋渡ったり

ひでーところ登らせられたりしてから

どうにか十二ヶ岳へ。

少々早いがホットサンドで昼食。

一休みしてから金山方面へ。

そしてその山頂。

ここで右へ行き、一旦節刀ヶ岳へ。

金山から節刀ヶ岳へはほぼダラダラ歩くだけの穏やかな道。

鬼ヶ岳……だと思う。

雪頭ヶ岳からの景色。

この後は増えた体重により、足をガクガクいわせながら下山。

 

なんだかんだで結局朝靄が出てた以外は一日晴れていてそれなりに気温も高く

中々快適な登山日和でした。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ふもとっぱらキャンプ&道坂

世間は3連休だったらしいね、けっ!

 

土曜日、抹茶ピンを猿橋駅で回収後、フォレストモールで買い物を済ませて本栖湖へ。

三連休の中日だからか、いつもより車が多い印象だけど、渋滞するほどではなく

特に問題も発生せずに本栖湖に到着し、浩庵キャンプ場へと向かい

途中でそのキャンプ場が結構盛況な事に気付いて受け付け前で協議した結果

とりあえずふもとっぱらへ行く事に。

そして国道からでも見えるふもとっぱらの混雑ぶり。

寒い時期にしか利用しないからここまで混んでるとは思わなかった。

2月の時でさえ多いなー、とか思ってたけど、3連休で晴れで暖かいとこんな事になるのか。

まぁ5月の大型連休よりはマシだろうけど。

受付済ませて薪も買って空いてるスペース探しながら移動。

奥の方はそれなりに空いており、丁度いい場所を見つけたのでそこに。

テキパキとテント張ったりなんだりと準備。

そして始まる焼き肉。

うん、普通に美味い。

そしてそのままB5君を利用し、抹茶さんが持って来てくれたお肉のパテとか焼いたりして喰らう。

そんな感じでダラダラしていたが、段々と風が強くなってきて無視出来ない状態に。

一度張ったテントの向きを変えたり車の位置を変えたり大忙し。

最終的にはある程度落ち着いた形に。

その後、晩飯にピザを食べようとして炭化させたりお風呂に行った抹茶さんが帰り道で迷子になったりしてから就寝。

 

翌朝。

いつも通りぼんやり起きてからしばらく時間を置いて朝食。

朝食のホットドッグ。

2人でインスタ映えがどうこう言いながら写真撮ってたけど

よく考えたらインスタやってねえや、俺。

そして多分朝食のラーメン。

これ朝食だったよな……?

んで、グダグダしてからキャンプ場を後にし、富士吉田の花の湯でひとっ風呂浴びて

12時過ぎといういい時間過ぎる時間なので店に入るのは早々に諦めてコンビニ飯。

そこでダイエットがどうとか言いながらウーロン茶飲みつつマヨコーンパンを食べてたら

抹茶さんに色々突っ込まれる。

マエダ「大丈夫、明日から頑張るから!」

抹茶「それ絶対頑張らないやつだから」

 

その後、抹茶さんを猿橋駅まで送り届けてから帰宅して自転車で道坂へ。

いやほら、頑張らないと。

ただまぁ久しぶりに乗っただけあって体が重いのなんの。

35分くらいかけて上りましたよ、ええ。

いま、ふたたびの富士山へ

朝3時半に起床。

眠い目を擦りながら朝ご飯を食べて車に乗って出発。

コンビニでおにぎり7個と麦茶とコーラを購入。

5時20分頃、水が塚駐車場に到着。

村上さんと袴田さんをしばし待つ。

シャトルバスは、6時始発だったがチケット販売開始後、席が埋まり次第出発する模様。

尚、ツイッターで20回目の富士登山とか呟いたけど

20回目か21回目か、正直分からないので少ない分には問題ないだろうと20回目という事にしておきました。

その後、お二人と合流し、6時半のバスで5合目へ。

雲一つ無い快晴で、絶好の登山日和。

ちなみに日焼け止めをバッチリ忘れました。

んで、富士宮ルートも既に3回目で、特にこれといって目新しいものもなく淡々と山頂へ

剣が行ったりしてから下山。

なんだかんだで暗くなってからバス乗り場に到着。

その後は相変わらず酔いそうになりながらバスに耐えて駐車場で解散。

 

ほぼ自分用メモ

今回は試しにランニングシューズで登ったんですが

足の裏がとても痛くなりました。

駐車場でガックンガックンしながら歩く程度には痛くなりました。

多分登山靴の方がトータルでは楽でダメージ少ないと思う。

おにぎりは7個で丁度いい感じ。

おやつ的なアレコレは種なしの梅干しが相変わらずいい感じ。

飲み物は2リットルで十分だけど、他にも500mlが二つあると他の人のフォローに回せる。

日焼け止めはどうせ忘れるから長袖のTシャツ着てった方がいい。

カメラは恐らくもう使う事もない気がする。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

【ゆるキャン△聖地巡礼】陣馬形山キャンプ

猿橋駅で抹茶ピンさんを拾って高速で長野県は駒ヶ根市へ。

キャンプ場までの道は「これ本当にキャンプ場に辿り着くの?」みたいな道。

まぁ、無事に辿り着いたんですけど。

前日からキャンプ場入りしてる数名と合流

で、早速ひょくさんが作ってくれたすき焼きを頬張る。

そしてその後適当に遊ぶ。

燃え尽きたり

Xジャンプしたり

荒ぶったり

 

長々とお借りしていたトライアルバイクはヘモさんにお返しする事になりました。

なお、借りていた間に技術的な向上は無かった模様。

他の皆さん(特にヘモさんとりょん君)が色々と頑張っている間

俺は相変わらずゴミっぷりを発揮していました。

いや、ちょっと前までそろそろなんか頑張ろうとか思ってたんですが

翌日のレース参加を考えると荷物とか増やすと朝の撤収が……

次回以降、役立たずの汚名挽回します。

違った、返上します。

いや待った、今回は餅つきで多少貢献した……

って程でもありませんでした、すみません。

そうそう、遅くなりましたが今回のキャンプ参加者は既に名前が出ている人の他

多聞天さん、ひょくさん、池ちゃん、熊さんと現在日本一周中のナオユキさんの9名。

熊さんは15時頃に所用で帰宅してしまいましたが。

にしても、5月ってこんなに暑かったっけ? って程の気温と日差し。

俺はもうキャンプは4月頭まででいいや……とか思いながらぐでーっとしてました。

その後、夜景を見たりなんだかんだぐでーっと過ごしてから22時頃就寝。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

JCRC第一戦と渚園キャンプ

土曜の朝。

前日からの雪が綺麗さっぱり無くなっている事を祈って窓を開ける。

うん、うっすらとだけど積もってる。

もう今日から4月だというのに。

着替えて朝ご飯食べて富士吉田の道の駅へ。

こちらは5cmくらい積もってる。

なんやかんやあって集合して修善寺へ移動。

午前6時には上がっている筈の雨が降り続けている。

試走行って凍えるのもイヤだったので健康優先で。

相変わらず降り続ける雨の中、エンデューロからスタート。

1号橋からの登りは普通に着いて行くが、

2号橋までの下りで指が冷え、「今日はのんびり行こう」と決意。

その後は一周当り15分とか掛けて本当にのんびり走る。

途中で登りだけ上げたりとかはしましたけど。

段々つま先の感覚が無くなったりしてきたので最終的には途中棄権。

本当にのんびり走っただけだった。

うん、何しに行ったんだろうか?

カテゴリーの方ではDクラスで岩下さんが優勝、三上さんが5位入賞でした。

岩下さんも凄いが、サドル折れてんのに入賞した三上さんが凄いと思う。

志保さんもWクラスで3位でした。

尚、エンデューロ組は全員途中棄権な模様。

かじかんで動きの鈍い手でシューズカバー外したり着替えたり。

車に戻って着替えたりしてる間に表彰式を見逃したりしてから

他の皆さんは昼食&帰路へ。

自分は駐車場で弁当食べてから浜松へ。

流石に途中で止むだろうと思って居た雨も、浜松に着くまで降りっぱなし。

まぁ、小雨ではありましたけど。

渚園に到着し、みっちゃんの友人が確保してくれたという東屋……

東屋なのか? これ? まぁ壁はないけども。

恐らくアレだろうってなトコに移動。

主催者のみっちゃんは17時頃着くという話なので

とりあえずその友人さんに挨拶兼確認へ。

間違いなく合っていたので荷物の運搬や抹茶さん&ヘモさんとの合流や受付やなんやかんやを済ませる。

ヘモさんが先ほど購入してきたタープを張ったり

ヘモさんが夕食の支度をしたりと大活躍する横で

抹茶さんが持って来たはやめブラストギアを読むという無能っぷりを発揮。

うん、無能どころの騒ぎじゃないな、ゴミだな

あのアキラさんでさえ先週大活躍してたというのに……

俺はアキラさん以下か……

……そろそろ死んだ方がいいな。

 

まぁそれはどうでもいいや。

 

とりあえず裏ロード界は恐ろしいので近づかないようにしたいと思います。

そんな感じで自分1人ダラダラしていたら他のライダーさんやみっちゃん、池ちゃんも到着。

ライダーさんからのお裾分けやヘモちゃんの作った参鶏湯とかに舌鼓を打っていると

本日渚園に来た理由の半分くらいを締めているモトーカさんが友人と一緒に到着。

実に1年3ヶ月ぶり。

尚、みっちゃんは一年半ぶりで、池ちゃんは正月遊びに行ったとき以来3ヶ月ぶり。

抹茶さんとヘモさんは先週会ってる。

今年既に4回会ってるんだけど、地元の友人よりも顔合わせてる。

その後、グダグダした後に、明日もお仕事だというモトーカさん達を見送ってから就寝。

 

翌朝。

8時までに起きましょう、みたいな感じで寝ておきながら

なんだかんだで6時くらいには全員起きてくる。

相変わらずヘモさんが活躍してる横でゴミっぷりを発揮してました。

ダメだ、ヘモさんと一緒に居ると俺がダメになっていく……

ダメに成っていくっていうと今はまるでダメじゃないみたいに聞こえるな。

ヘモさんは関係無く元々ダメ人間でしたよ、俺。

つまりヘモさんと一緒に居てもいつも通りって事か、なんの問題も無いな!!

……すみません、今後はなにかと頑張りますので見捨てないで下さいm(_ _)m


焼いてるお餅と抹茶さん。

今回、というか毎回大活躍のヘモさん(アーマードフォーム)

そんな感じでダラダラしたりヘモさんのトライアルバイク乗ったりして遊んでから

チェックアウトし、集合写真撮ってから解散。

往路は青春18切符で来た抹茶さんとヘモさんに貰ったお土産を車に積み込んで帰路へ

道中の半分以上を寝て過ごした抹茶さんを猿橋駅に送ってから帰宅。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

【さわやかに】ふもっとっぱらDEキャンプ 2日目【食べに行こう】

昨夜、色々と考え事をしていたせいで寝る時間が遅くなり

大分明るくなってから起床。

前回ほど寒くはなく、命の危機を覚える事はありませんでした。

マイナス4℃ごときで俺は死なん!

しばらくグダグダしていたら朝日が。

まぶしい……

 

ヘモさんが仕込んでくれたベーコンを

豪快に焼く!!

なんだっけ? クラムチャウダーだっけ?

きのこの姑にいびられるシーフードとか変な事だけは覚えているんだけど。

朝食でお馴染みのベーコンエッグ。

たっぷり食べてから撤収作業しながらフリスビーで遊んだり。

完全に片付けて受け付けでチェックアウトを済ませ

昼飯を食べる為にさわやかへ移動。

げんこつハンバーグ。

誰に聞いたのかは覚えてないけど、ソースはミックスにしました。

どっちも美味しいけど、自分はオニオンの方が好みかな?

食後、多聞天さん、ヘモさん、ケン君と別れて

抹茶ピンさんとあらびきさんを猿橋まで送ってから帰宅。

抹茶さんからゆるキャン△の単行本を1~3巻まで借りたのでじっくり読んでみます。

キャンプ中は流し読みだったので。

 

ゆるキャン△ 3巻 (まんがタイムKRコミックス)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

【ゆるキャン△アニメ化記念】ふもとっぱらキャンプ場DEキャンプ 1日目【聖地巡礼?】

朝、忘れ物を取りに仕事場まで自転車で。

途中で通勤中の岩下さんに会い、昨日もすれ違った事を言われる。

ちなみに昨日は寝坊していつもより遅い時間にジテツーしてました。

練習行っても買い物行っても寝坊しても忘れ物を取りに行っても

必ずと言っていいほど誰かに目撃される自転車生活を送ってます。

これが監視社会という奴か(違)

で、無事に忘れ物を回収して帰宅して着替えて猿橋まで車で移動。

猿橋駅で抹茶ピンさんと昨年のAACRで一緒に走ったあらびきさんと合流。

元々はタリジさんも一緒に行く予定だったのですが

やんごとなき理由によりご辞退なされたそうです。

んで、二人を乗せて一路河口湖ショッピングモールへ。

ちょっと早く到着したので頭部の防御力上げるべく

スポーツショップでネックウォーマーを購入。

そもそもなんでネックウォーマーなんて買ってるのかって話なんですがこれは簡単で

自宅に忘れてきたから。

どこかへ行く時は必ず何か忘れ物をすると評判です。

そろそろ脳のスキャンとか撮って貰った方がいい。

で、そんな事やってる間に合流予定の二人が到着。

ケン君とヘモさん。

最後に会ったのは今年の1月1日なんで割と最近会ってる。

で、5人で買い出し。

料理出来る男な3人に丸投げして飲み物とかお菓子とか買い物カゴに放り込みます。

尚、今回のキャンプでベーコンの燻製を作るべく色々と下拵えして来たヘモさんですが

ケン君が市販のベーコンを買い物カゴに入れようとしたところ

「ベーコンは買う物なんだよ!!」

という自身の準備を真っ向から全否定する素敵な名言を残した事は後世に語り継いでいきたいと思います。

んで、買い出しを終えて一年と二ヶ月ぶりにふもとっぱらキャンプ場へ。

相変わらずだだっ広いが、一昨年の年末よりも多くのテント張ってます。

ここで多聞天さんと合流し、今回のキャンプ参加者である6人が勢揃い。

まぁそれはそれとしてチェックイン。

キャンプ場利用者の数が多いからなのか、本日は浴場が使えるとの事。

これは嬉しい誤算。

前回よりは使えるエリアが少ないとはいえ広いキャンプ場内。

適当に車駐めてから

ケン君が失敗したり

ケン君が落ち込んだり

ケン君がやり遂げたりしてから

鹿の糞を避けつつテントを設営したり色々準備したり。

昼飯食ってない関係で一人飢えていましたが、ヘモさんが作ってきてくれたサラダチキンを頬張り落ち着く。

ちなみに誰よりも早く飲み始めているこの方があらびきさん。

誰よりも美味そうに食事をするスキルを所持。

紅白でめでたい感じの日産エクストレイルと無駄に格好良く決めたがるオーナー。

これ、車の向きを逆にして富士山をバックにすればもっと良かったと今思った。

そんな遊びを挟み。

色々と楽しんだりして

キャンプ以外で投稿される事がないと評判のfacebookに投稿した辺りで

スマホのバッテリーが終わる。

そしてモバブを忘れてきた事が発覚。この時点で忘れ物多数。

現実逃避するように抹茶さんの持って来たゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)を読む

多分この木? もう一本それっぽい木がありましたけど。

このでかい顔は

ほぼ間違いなくこのでかい顔でしょうね。角度違うけど。

前回は散策した後に読んだので「あー」みたいな感じでしたけど

読んでから作中に出て来る場所を見に行くとまた違った感じに。

相変わらずいい逆さ富士してるぜ。

エクストリームキャンパーの証らしいXのポーズ。

ちなみに私はやった事がないのでエクストリームキャンパーではない模様。

この後は飲んで食べて喋ってから風呂へ。

人数多い時とかイベント時に解放されるだけあって、結構大きいお風呂でした。

キャンプ場内でお風呂に入れるってすごくいい。

で、風呂から出たらまた食べて飲んで喋って星空を観察しながら

「冬の大三角はオリオン座のベテルギウスとシリウス、プロキオンで見つけ方は…」

みたいなロマンチックな会話をおっさん6人でやってました。

ちょっと世界に謝った方がいい。

その後、就寝。

 

走行距離:19.62km
月間距離:520.15km
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

パインウッドキャンプ場DEキャンプ

朝、とりあえず遅刻して猿橋駅に抹茶さんを待たせてから合流。

一般道を走って途中で食材などを買ってからパインウッドキャンプ場へ。

……行く前にほったらかし温泉へ。

こっちに入れというお告げに従い、こっちの湯へ。

眺望のいい湯に浸かって特に掻いてもいない汗を流してから今度こそキャンプ場へ。

いい景色。

とっとと寝床とくつろぎスペースを展開する。

しばらくは火も起こさず、本格的にダラダラする。

そして日が当たらなくなってから火を起こし、いつもの。

何気に燃えている抹茶さんのマシュマロ

いつも以上に大きいんですが、いつもの。

そしていつもの。

んで、晩御飯。

クッカーもバーナーもあるのに五徳を忘れてきたので

直火。

いつもより暖かく(というかなんで毎回冬にやっているのか)、割と快適に過ごせる。

薪を大分消費したところで就寝。

翌朝、昨夜同様抹茶さんのご飯を頂いてからキャンプ場を後にし

再びほったらかし温泉へ。

今度はあっちの湯。

昨日と同様に見晴らしがよく、またぬるい露天風呂は寝るのに最高。

煙臭い服に袖を通して笛吹市にある北甲斐道(ほっかいどう)さんへ

馬刺し丼を注文。

美味しく頂いてから抹茶さんを猿橋駅に送り届けて解散。

その後、ようやくスタッドレスタイヤに履き替えてからダウン。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年 富士山マイカー規制

富士登山する際に、マイカーで行く方の為に2016年のマイカー規制期間を。

なお、自転車はマイカー規制中でも通行可能です。

 

山梨県・富士スバルライン(吉田口)
7月10日(日曜日)~8月31日(水曜日)

静岡県・ふじあざみライン(須走口)
7月10日(日曜日)~9月10日(土曜日)

静岡県・富士山スカイライン(富士宮口)
7月9日(土曜日)~9月11日(日曜日)

※静岡県の御殿場口はマイカー規制がありません。