河津桜を見に行こう! ついでにイケちゃんちに行こう

から「イケちゃんち行こうぜ!」とお誘いがあったので乗っかる。

前日、イケちゃんにPS3をあげる事になったが変なデータとかあっても迷惑だろうと

フルフォーマットかけたら8時間くらいかかるとか表示される。

まぁ、実際はもっと短い時間で済むだろうと余裕ぶっこいてたら

本当に8時間近く掛かった。

まぁ他の作業やら準備やらしてたのでそれほど苦にはならなかったけども。

 

河津桜がいい感じに咲いているとの事で朝出発したら間違いなく渋滞する。

なので前日の夜出てどっかの道の駅で車中泊でもしようと出発し

イケちゃんちから10kmほどの位置にある道の駅・天城越えに辿り着く。

いや、思った程時間掛からなくて……

ただ辿り着いた時間が22時過ぎで今から池ちゃんち行っても迷惑だよなー、と車中泊。

翌朝、無駄に早く起床したので渋滞を避けるのも込みで移動。

時刻は5時。

とある駐車場でぼへーっとしながら抹茶さんが来るのを待つ。

やがて4時に家を出たとかいう抹茶さんと合流。

時刻は8時前、道路は既に混み始めていた。

んで、池ちゃんのお仕事の都合上合流できるのは午後になったので

それまで適当に自転車乗ったりして時間を潰すことに。

とりあえず河津桜を見たりしてから下田へ足を延ばし

内陸に入ってそのまま河津へ戻る。

そしてまだ時間が余っているので天城峠へ――行く途中にある旅の駅で昼食。

とろろわさび丼だかわさびとろろ丼だかを注文。

思った程わさびは効いていなかった。

その後、渋滞してる道を引き返し、お風呂に入ってまったりし

すげー時間を潰してから池ちゃんと合流。

買い物行ってから池ちゃんちに移動し、バーベキューの準備。

……を、二人がやっている間、自分は乗鞍のエントリーやってました。

池ちゃんにポケットルーター(?)借りて無事にエントリー。

その後、抹茶さんの奢りのバーべーキューを楽しむ。

いやー、立派な社会人様は違いますなー。

バーベキュー後、池ちゃんちでグダグダダラダラして就寝。

翌朝、無駄に早起きして布団の中でグダグダ。

ていうかこの辺とか書く事なんもない。

朝ごはんにホットサンドと炊き込みご飯(昨夜の残り)を頂く。

その後は特にダラダラもせずに帰宅。

例によって写真がアップロード出来ないんだけど、どうしよう。

第51回 JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会 Day-2 2017.04.23

朝、5時起きの予定が4時頃目が覚める。

うん、まぁ、早く起きるのはいいことだ。する事ないけど。

5時まで布団でゴロゴロして、その後朝食やら着替えやら済ませて出発。

早めに到着したつもりが、入り口からかなり離れている。

下手すると第2駐車場なのかも知れないが、それは大した問題でもない。

問題なのは空から降ってくる白い物体である。

なんで雪だか霰だか知らんが、とにかくそんなもんが降ってんだろうか。

レース朝一なんで下手すれば雪の中走る羽目になるんですが。

それはそれとして、開門後されて、無事に上の駐車場へ。

無事にっていうか、結構余裕だった。

準備したりアップしたりしてる内に雪は止み、日が差す。

なんだかんだでスタート前。

場所取りには参加せずに安定の後方スタート。

中切れが頻発するので前の方がいいんだけど

そんな何十分も前から並んでられませんて。

まぁそのおかげでバッチリ中切れの餌食になるわけですが……

スタート直後は相変わらず問題無し。

というか一周は問題無し……とか思ってたら心臓破り後で中切れしてた。

ひたすら踏んで大きな左カーブで追いつく。

一先ず安堵してたらヘアピン後に再び前が切れてる。

もう一度頑張ってなんとか追いつく。

が、脚なんて残っておらず、心臓破りでズルズル遅れる。

その後は数名のパックでスプリントはせずに終了。

中切れをどうにも出来なかった宇都宮に比べれば多少マシになった。

……等と一瞬思ったけど、よく考えなくても病み上がりだったわ、あの時。

ていうかどうこうする気すら無かったわ、あの時。

間を置いて、お次はユースの照生君のレース。

前日落車しているのであまり無理はしない方がいいんだけど、多少するんだろうなー。

スタート直後、名前は分からないがチェーン切れでマヴィックカーからサポートを受けている選手が。

個人的に頑張って欲しい。

で、照生君は見るからに調子悪そうっていうかフォームがおかしい。

結局DNF。

まぁ若いし、未来があるのだから頑張って欲しい。

その後、JPTで龍太郎君の応援を経てから堀君のレース。

集団には居たものの、届かず。

事故渋滞とかあるにはあったけど、そんな大した事もなく

途中で飯食って無事に帰宅。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

風邪をひきました

はい、タイトル通りで、それ以上でもそれ以下でもないですね。

風邪っぽい程度の鼻水が出たり喉が痛かったり程度は毎年あるんですが

熱が出て節々が痛くなるのは久しぶりですねー。

ちなみに今度の土日はJBCFの宇都宮クリテ及びロードレースがあるらしいんですが

現時点での体調だと出場どころか現地まで行くかどうか検討するレベルです。

いや、流石に快方に向かうとは思いますが。

どうでもいいけど今週1mmも自転車乗ってません、いえーい。

とりあえず、とっとと寝ます。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

恭賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年度は色々とありましたが、心機一転気合い入れて頑張りたいと思います。

さて、日本一周とかした人達による忘新年会より帰宅し

眠気が凄かったので仮眠を取ろうと思ったのですが寝る前に

忘年会で行われたプレゼント交換会で天ぷらさんから頂いたカレンダーを壁に掛けておかないと

と謎の根性を発揮し、壁に貼ろうとしたまではいいのですがカレンダーを掛ける場所がなく


(天ぷらさんより頂きました、艦これカレンダー)

眠い目を擦りながら空いているスペースに掛けてから寝たのはいいのですが

起きたら懸垂をしないと暦が見れないという謎の筋トレ仕様になっていました。

寝る前の俺は一体何を考えていたのか……

2017年はマエダ先生の上半身にご期待ください。
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

日本一周チャリダーとの再会

チーム・コバリンの人達が富士チャレで頑張ったり入賞したりしてる中

普通に仕事し、チームの飲み会も参加せずに山梨市へ移動。

2年以上ぶりにhina8maさんと再会。

牛角へと移動し、30分ほどの待てば席が空くという話を信じて待つ事に。

といっても待っているだけなのもアレなので近場で買い物。

食料品以外は特にこれといったものも無く、牛角へ戻って食べ放題コースへ。

メール会員になったりアンケートに答えたりしながら肉を貪りつつ喋る。

普段パンばっかり食べてるから米とか肉とか食べるのは随分久しぶり。

……いや、肉はそこそこ食べてるけど米が久しぶりなだけか。

それはさておき。

色々と話したけど、、色々と思う事があったり無かったり。

とりあえず、もう一度アホな事をやってみるのもいいかも知れない、とは思いました。

舞洲TT&クリテ

金曜の明るいうちから移動し、途中のSAで寝てから土曜の朝に大阪は舞洲へ。

遠い、遠いよ大阪……

レース会場がよく分からないので適当な駐車場に駐車してから徒歩で周囲を見て回る。

そして立ち寄ったコンビニで菅谷さん達とばったり。

どうやら「風の丘駐車場」とやらに車を駐車するのがいいらしいので車の移動。

その後、有り余る時間を周辺を走ったりしながら潰し、監督会議やら試走やらを経て

1日目のタイムトライアルへ。

毎度不思議なんだけど、TT本番って何故か最初から全力出せる。

いや、この発言をすると普段手を抜いてる疑惑が事実へと変わりそうだけれども。

で、勢いよく飛び出したはいいけど早々に気持ち悪くなって失速。

一応踏む事は踏むけど、自分でも「あ、これ最下位だ」と自信を持って言えるような状態。

いや、結果はなんとか最下位は脱しましたけど。

で、大阪市内で一泊してから翌朝。

監督会議すら11時30分からだけど7時30分には会場へ。

ホテル近くの有料駐車場にお金払うの勿体なくて。

夕べ中々寝付けず、睡眠不足だったので車の中で寝たり起きたりしながら時間を潰す。

で、時間を潰した後に監督会議と試走。

そしてまた時間を潰す。

そしてクリテ本番。

ダメだろうという前提のもと、完走目的でスタートしたのですが

序盤に2名飛び出した際、「このままサイクリングをやっていても仕方ない」という考えが過ぎり

追いかけて自滅、完走すら出来ず。

その後、照生君のレースを見てから現地解散。

コンビニで夕食を購入し、高速に乗り、カーナビがあるにも関わらず最初の分岐を間違える。

遠回りにはなるが一応高速降りずに済むらしく、そのまま走行。

途中のSAで1000円分だけ給油し、23時少し前に帰宅。

往路も辛いけど、復路は更に辛い。

今後、舞洲のレースに出るかっていうと恐らく無い。

 

月間距離:279.57km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

掃除と片付けと日々

自転車に乗れない割に毎日疲労困憊。

脚力は落ちたけど荷物の運搬能力は上がった気がします。

いやー、今週いっぱいという目標で片付けとか掃除とかしてるわけですけど

今週中に終わる気がしない。

日曜はチーム練があるのでなんとかパスさせて貰ったけど

明日終わらなければ来週も引き続きお片付けですよ。

終わらなければっていうか、終わらない事がほぼ確定してるんですが。

まぁ来週も天気良くはないみたいなので幾分気が楽というか

練習サボってる感が薄れるのが幸い。

17日にレースあるので、そんな事言ってる場合でもないのですが。

……頑張ろう、片付けも練習も。

新規立ち上げ

初めましての人は「はじめまして! よろしくお願い致します!」以前のブログ等をご存知の方は「引き続きよろしくお願い致します!」

以前のブログのレイアウトが崩れるとか、その他色々とあったのでWordpressでやる事に。

といっても、こちらはこちらで設定とか全然いじってないので、しばらくは試験運用的に色々と試しながらこっそりと。

自由度は高いけど、正直何をどうしたらいいのか分からない部分が多いので長い間こっそりと進行しそう。

プラグインとか使ってみたい物は色々とあるけど、英語なので目を回しながらやってます。

【42日目】汗だくの亀と会えなかった猫《2014/04/27》

42日目!

昨夜、ブログを投稿した後

山本さんがフェリーに乗るために道の駅を後にしました。

まぁ、たけも君はその時爆睡してましたが。

IMG_8883

朝ご飯。

IMG_8884

いや、結構美味かったよ。

おかずっていうか、おつまみ的な物だったけど。

飯食って、しばらくのんびりした後

ブログを書き終えたたけもくんと出発。

たけも君は佐田岬の先端まで、自分はとりあえず佐田岬根本付近の亀ヶ池温泉まで。

IMG_8886 IMG_8887

途中の道の駅で休憩。

その際にビジタセンターに入りました。

IMG_8891 IMG_8892 IMG_8894

中で原発について学んだり

自分の絵心の無さに無駄にダメージを受けたり

IMG_8897

まぁ、満喫しました。

予想外に時間を取られて道の駅を出発後、2kmくらい走ってたけも君とお別れ

ルート的にまたそのうち会うでしょうけどねー

で、かなりの下り坂を下って亀が池温泉に。

IMG_8916

結構いい温泉で、ゆったりと過ごせました。

IMG_8912

猫も居て、触らせてくれた

……のはいいんだけど、お腹大きかった。

IMG_8918 IMG_8921

坂が、それなりにきつかった。

ていうか、せっかく温泉入ったのに汗だくだよもう!!

IMG_8925 IMG_8928 IMG_8930

いい景色とか眺めつつ、無駄にのんびりした所為で青島行きの定期便に間に合うか微妙になり

けっこう速いペースで進み、割と余裕を持って間に合ったが

IMG_8934

たどり着くなり、午前中の便だけで満員になり、もう乗れない。

……という説明を受けて凹んでる家族連れの横で同じく凹む。

午後便に乗って、一晩キャンプするという手もあったけど

それだと雨の中走る羽目になるので遠慮する。

猫はまぁ、それなりに好きだけどそんなリスク背負う程じゃないので。

で、仕方ないので松山まで一気に走る事に。

それはいいんだけど、ここまで頑張ったおかげか、疲労が溜まっており

安定のアイス。

IMG_8944

もうソフトクリームでなくてもいいよ。冷たくて美味しければ。

むしろ安く済むから助かるっつの!

そこから更に走って青春18切符のポスターとかに使われている

海に一番近い駅へ。

IMG_8950

丁度寝ている人が居たので。

バナナ館

IMG_8956

完熟王のCMソングを思い出した。

尚、バナナは置いていなかった。

松山市内に突入し、道後温泉に!

IMG_8968

IMG_8973

千と千尋の神隠しのモデルの一つ、道後温泉本館!

が、休日とあって混みまくり、入浴は翌日に。

本日の寝床の下見に行くが、道後マイスター・アキラさんが泊まったと思われる場所は先客が。

仕方なく、他の所を探そうとしたところで地元の方に声を掛けて頂く。

東屋の場所とかを教えて貰うが、他の情報も頂き、そっちに戦慄する。

寝床予定地に移動し、まぁ大丈夫じゃね? と判断してから買い出し。

戻ってくるとすぐ近くでカップルがイチャイチャしていたが

そんなん気にせずに夕飯を食べる。

で、しばらくすると先ほど声を掛けてくれた方がご飯とお茶を差し入れてくれました。

IMG_8977

有り難く頂きました。

ていうか、最近喰っても喰っても足らない感じ。

で、色々と省略して。

テント張って就寝。

結論から言うと特に問題は無かったです。

まぁちょっと怖かったですけどねー!

何があったかは、まぁ興味あったら直接会った時に聞いて下さい。

あ、トラブルは起こってないので、そこはご安心を。

本日走行距離:107.7km
総走行距離:2943.1km