大磯クリテリウム2016-17シリーズ 第3戦 スポーツ2組目 2016.12.25

朝、いつも通りの時間に起きたので暇つぶしがてらパソコンを起動。

あれこれやった後になんとなくシクロスフィアを眺めていると

11月と12月の走行距離を合計しても、2月の走行距離を下回っているという驚愕の事実が。

これにより、本日の目標が「今日の敗北を糧に明日から頑張る」に決定。

目標でもなんでもない。

朝食を食べてから出発。

堀君と合流し、大磯までひた走る。

途中、ゴルフ場の横を走っているとゴルフボールが飛んでくる。

幸いぶつからずに済んだけど、これ当たってたらどうなるんだろう? 色々と。

大磯ロングビーチに到着後、志保さん、菅谷さん一家、山中さん、と合流。

珈琲を頂いてから志保さんの応援へ。

参加者は5人、流石にスッカスカな感じがするというか、寂しい物がある。

志保さんは2位入賞。

続く山中さんは背中にカイロを張ったままアップするなど、違う方向でチームを沸かせながらも

レースでも2位で入賞し、チームを盛り上げる。

これに続けって話なんですが、そもそもDNFにならないようにするのが精一杯の私としては

一緒に走る堀君に全てを託すしかないわけで。

堀君が「逃げるので集団を抑えて下さい」というので了承。

あ、通常はこういうの請け負いませんのでご注意下さい。

んで、スタート。

1周半のローテ中は特に何事もなく進む。あったらびっくりだけど。

リアルスタート後、ペースは上がるがしばらくは特別展開もなく

5週目付近で堀君が逃げを打ったのか、前の方に居るのを確認。

このまま逃げが確定したらお仕事しよう。

と思った矢先にヘアピンで集団の先頭が落車し、これにより4人の逃げが確定。

とりあえず集団を抑えますかー、と思ったのはいいんだけど

何をやればいいんだかよく分からない。

集団の先頭に出ちゃったら踏むの緩めればいいとして

追走が出たらどうすればいいんだろう? 潰せばいいの?

だが追走潰しってなんだ?

アタック潰しと同じ事すればいいのか?

まさか無理矢理前に出てブレーキ掛けさせる訳にはいかないし。

ましてや頭突きとか論外にも程があるし。

そんな感じで頭の中をクエスチョンマークで満たしながら走行。

とりあえず追走が出たらその後ろに付き、先頭交代はしないというイヤらしい真似をしてみる。

これ、やられた事あるから分かるけどすげー不愉快なんですよねー。

やってみた感想としては「やる側も楽しくもなんともない」という事が分かりました。

そんな感じで、先頭に出たら足を緩め、追走出たら後ろに付いて、を繰り返し

他の選手のヘイトと自分のストレスと疲労を貯めながら走行。

が、途中で一人追走を許し、先頭の逃げ集団は5人へ。

ちなみにこの時点で自分の足はほぼ終わってました。

そしてラスト、最後のコーナー曲がる辺りで堀君が遅れているのが視界に。

「oh…」と思いながら自分もゴール。

結局堀君は5位だったそうです。

やっぱレースは自分の為に走るべきだな! と再確認。

とりあえず今回はいい練習になったのでOK

最後は照生君のレース。

途中、かなりいい感じに展開するも最終周手前で掛けて力尽き、入賞ならず。

ちなみに一緒に走っているハズのヒロ君は確認出来ず。

 

走行距離:11.13km
月間距離:324.74km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

パインウッドキャンプ場DEキャンプ

朝、とりあえず遅刻して猿橋駅に抹茶さんを待たせてから合流。

一般道を走って途中で食材などを買ってからパインウッドキャンプ場へ。

……行く前にほったらかし温泉へ。

こっちに入れというお告げに従い、こっちの湯へ。

眺望のいい湯に浸かって特に掻いてもいない汗を流してから今度こそキャンプ場へ。

いい景色。

とっとと寝床とくつろぎスペースを展開する。

しばらくは火も起こさず、本格的にダラダラする。

そして日が当たらなくなってから火を起こし、いつもの。

何気に燃えている抹茶さんのマシュマロ

いつも以上に大きいんですが、いつもの。

そしていつもの。

んで、晩御飯。

クッカーもバーナーもあるのに五徳を忘れてきたので

直火。

いつもより暖かく(というかなんで毎回冬にやっているのか)、割と快適に過ごせる。

薪を大分消費したところで就寝。

翌朝、昨夜同様抹茶さんのご飯を頂いてからキャンプ場を後にし

再びほったらかし温泉へ。

今度はあっちの湯。

昨日と同様に見晴らしがよく、またぬるい露天風呂は寝るのに最高。

煙臭い服に袖を通して笛吹市にある北甲斐道(ほっかいどう)さんへ

馬刺し丼を注文。

美味しく頂いてから抹茶さんを猿橋駅に送り届けて解散。

その後、ようやくスタッドレスタイヤに履き替えてからダウン。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村