第50回 JBCF 東日本ロードクラシック 南魚沼大会 2016.10.16

朝起きるとかなり冷え込んでいる。

ちょっとげんなりしながらレース会場へ。

試走開始10分前に到着、こちらも当然寒い。

準備してから一周だけ試走。

その後、途中で買った弁当を食べてからローラーでアップ。

レース30分前くらい前に召集場所へ向かうと既に自転車がとんでもない数置かれている。

菅谷さん達の話では一番早い人はE1が並んでるときに、そのすぐ後ろに居たらしい。

それって2時間近く前なんですけど……

照生君もかなり早い時間から並んでいたらしく、結構前の方。

なお、自分より後ろには10人も居ませんでした。ほぼ最後尾。

なので、自分の前におよそ130人ほど居る事に。

この時点で「前に出るのは無理だな」と諦める。

なんやかんやあってスタート。

直角コーナー後の上りでリアルスタートとの事だが

その前に既に先頭の方が伸びているように見える。

そして真ん中から後ろくらいは道幅いっぱいに広がっており妙にまったりした気配。

クラクションが鳴り、スタートが切られた事は分かるが、相変わらず前に抜けるスペースなど無く

淡々と上り、多少ばらけてきたところで少しずつ前へ。

上りが終わって湖畔沿いに入ると10人以下の小さい集団が複数見える。

追い抜いた数と視界に入る人数考えると先頭は遥か彼方。

「照生君頑張ってー」と見えない先頭集団にエールを送る。

まぁそれはそれとして自分も頑張るべく、順位を上げながら走る。

自分と同じように後方スタートの人達と協調しながら着実に順位を上げる。

途中、ドクターカーが追い抜いて行ったので「落車か、二つ目のトンネルだろうか」と予想。

実際その通りで、トンネルの真ん中付近で車が停まっていたり笛が鳴り響いたりしており

大規模な落車があった事は分かるが、真っ暗で状況がさっぱり分からない。

ほぼ止まるようなスピードで目を凝らしながらなんとか通り抜ける。

スタート地点までは多少人数が増えたり減ったりながら2回目の上りへ。

落車の影響なのか、前からパラパラと落ちてくる。その途中で照生君の無事を確認。

再び湖畔へ。

気付けば10人ほどに減った小集団で走行。

落車のあったトンネル(右にカーブしていて真ん中の照明が消えてる)では

互いに車間とってと声を掛け合いつつ各々3~4mほど離れて無事に通過。

というかここを集団で落車せずに通過するのって無理じゃないかしら?

最後の上りで多少頑張り63位で終了。

 

所用があり、P1のスタートだけ見てから帰路へ。

最近舞洲だの仙台だの輪島だのへ行っていたせいか南魚沼がかなり近く感じる。

 

 

 

走行距離:81.22km
月間距離:467.43km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

第2回 JBCF 南魚沼ロード&タイムトライアル 2016.10.15

朝、起きたら起床予定時刻を3時間ほど更新。

真っ先に考えたのが「スタートには間に合う。試走は不可能、受付も厳しい」

とりあえず着替えて車に乗り込み、高速に乗る。

完全に準備を終えていた前日の自分に賛辞を贈りながらアクセルを踏む。

休憩もせず、飯も食わなかった甲斐があってなんとか受付には間に合う。

菅谷さんと合流し、試走も時間が変わっており、監督会議に出てからでも走れると聞き一安心。

監督会議を終えて試走へ行くが、寒い上に

寝坊からの緊張しながら運転してきた所為か、妙にフワフワする。

試走を一周で終えて前日に買っておいた弁当を食べてからアップ。

その後スタート位置へ。

龍太郎君が居て、彼も寝坊した事を聞く。

彼は事ある毎に遅刻してるような話を聞いてる気がする。

まぁそれはさておきTTスタート。

序盤の下りで勢いが付きすぎ、右への急カーブでブレーキを掛ける羽目に。

それを取り戻そうとしたわけでもないのだけれど、上りをやたらと頑張る。

明らかに全力以上の力を出しつつ、湖畔へ。

呼吸する度に血の匂いがするが、ひたすら踏む。

トンネルまではそんな感じで走ってたが、一つ目のトンネル付近で既に限界を感じていたが

二つ目のトンネルで左端に寄りすぎ、ふとバランスを崩して前輪が縁石にぶつかってしまい

更に靴を擦り付ける。

落車は免れたが、完全に心がへし折れる。

消化試合の様相を呈してきたが、とりあえずゴールはせにゃならんのでペダルを回す。

景色はいいし、ツーリングイベントとか良さそうだなー、なんて思いながら走る。

尚、南魚沼グルメライドでここを走った模様。

下りに差し掛かる辺りで視界端に後続の選手が入り

下りだけでも、と頑張るが登りに入って少ししたところであっさりと抜かれる。

そしてその僅か数秒後に更に一人に抜かれ、折れていた心は粉々に。

まぁ終わってから考えると片方の選手はスタート直後の人だと思うんですが

その時の俺の心は塵芥と化していたのでなんかもう義務感だけで坂を上り

途中で更に抜かされてからフィニッシュ。

トップ差5分20秒差の83位。

ゴール後、タイヤとシューズを確認すると擦った部分が真っ白になっていたが

特に問題は無さそうなので翌日もそのまま。

TT終了後はコンビニまで走り、昼飯を購入してから戻り

午後からは龍太郎君の応援。

その後監督会議をカメムシ臭い部屋で済ませてから会場を後に。

 

明日は、とりあえずDNFは免れたい。

あ、もちろん落車も。

 

 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

【97日目】ゆっくりと観光でもしようかと思ったのに《2014/06/21》

道の駅風の丘米山で起床。

昨夜、自分が寝た後に来た4人組の男性と挨拶やら雑談。

ダイビングする為に東京から来ているそうだが、よくここに泊まっては自分のような人間を見ているらしい。

というか、ここはよく旅行者が泊まるらしい。

道路から上がったところにあって静かな環境だし、畳のある24時間開放の休憩所もあるので

かなり快適な環境。

それ用のノートもあって、これを読んでいても楽しい。

雨の日はここで1日潰してもいいけど、買い物が大変なので買い出しは済ませておいた方が無難ですね。

IMG_4567 IMG_4569 IMG_4570 IMG_4574 IMG_4575 IMG_4579 IMG_4581 IMG_4584 IMG_4586 IMG_4588 IMG_4593 IMG_4596 IMG_4599 IMG_4606 IMG_4613 IMG_4618 IMG_4624 IMG_4627 IMG_4630 IMG_4632 IMG_4634 IMG_4639 IMG_4643 IMG_4647 IMG_4653 IMG_4655 IMG_4656 IMG_4660 IMG_4667 IMG_4679 IMG_4680 IMG_4683 IMG_4692 IMG_4697 IMG_4700 IMG_4709 IMG_4715 IMG_4718 IMG_4723 IMG_4727 IMG_4732 IMG_4734 IMG_4738

道の駅 あつみでシャワーを浴びてテント張って就寝。

そういや、途中で新潟大学の自転車部の人達と話したんだけど

新潟は観光名所的な場所は無いと言われたよ。

……頑張れ新潟!!

本日走行距離:203.4km
総走行距離:6767.9km

【96日目】親不知を抜けて上越へ!《2014/06/20》

IMG_4495
道の駅なめりかわで起床。

テント張らずにベンチに寝ていたんだけど、やっぱマットは敷いた方がいいような気がする。

昨夜お話した男性に挨拶してから出発。

IMG_4501 IMG_4504 IMG_4507 IMG_4509 IMG_4510 IMG_4511 IMG_4512

富山の街中を抜けて迂回させられたりしながら

IMG_4513

新潟県に突入。

そしてここに来て初めて、危険危険と言われる親不知がこの先に待っている事を知る。

や、なんか新潟の上の方だと勘違いしてたんですよねー。

出来れば避けたいと思っていたけど、来ちゃった物は仕方ないので進みます。

IMG_4518

こんなんが続くのかよ……

と、げんなりしつつ、ちょっと雨が降ってきたので洞門内へ

IMG_4521

走ってみると、聞いていた程狭くもなく

山側の壁が新しい感じなので、拡張工事かなにかしたみたいですね。

車も少ないし、特に危険を感じる事もなく進み

IMG_4522

トンネルを通る時には迂回させられる。

この写真撮った直後に、トンネル内から台車に荷物乗せた男性が出てきて互いにエールを送ったんですが

何者だったんでしょう?

買い物カートで旅してる人ならツイッターで一名知ってますが。

IMG_4523

で、迂回してから本線に戻って少し走ると。

IMG_4525

片側交互通行とかいう恐ろしい看板が。

すぐそこの親不知駅に行って輪行でもしようかと思いましたが

警備の方に手招きされ、行ってみると工事箇所が大分先らしく

車道を通っても問題ないとの事で指示されたタイミングで発車し

ガンガントラックとかに追い抜かれつつ、工事箇所へ。

ここまでまた待つように言われて、指示されたタイミングで発車。

結局、親不知を抜けるまで特に危険を感じる事なく走り

問題無く通過。

が、親不知を抜けた途端に強い雨に降られ、ひとまずカメラをバッグにしまって雨宿り出来る場所を探していたら

あっという間にずぶ濡れ。

仕方ないのでそのまま走るが、この辺まで来ると流石に今までよりも雨が冷たい。

どうしたもんかと思いながら走っていると雨が上がる。

IMG_4528 IMG_4529 IMG_4530 IMG_4531 IMG_4534 IMG_4536 IMG_4539 IMG_4541 IMG_4543

道の駅寄ったりサイクリングロード走ったりして

IMG_4548

出口とか言われて困ったり。

いや、突然出口とか言われても。

IMG_4549

上越市街地に入り、調べるとコンセントの使えるマックがあるらしいので

そろそろ限界を迎えつつあるバッテリーと溜まってきているブログ更新の為に移動。

相変わらずコーヒー一杯で粘り、ある程度片付いたので移動。

30kmほど走って道の駅風の丘米山へ。

24時間開放の休憩室に畳があるという素敵な道の駅。

以前泊まった人が少しカビ臭いという事を書いていたが

特にそんな事もなく、快適な空間。

道路から離れているせいか、車もほとんど来ないし、静かな道の駅。

利用者がコメントを残しているノートもあり、しばらく居着いてもいいかも知れない(笑)

荷物を一部運び込んで食事をした後、就寝。

本日走行距離:144.3km
総走行距離:6564.5km