【78日目】恩人達に別れを告げて、目指せ熊本《2014/06/02》

78日目。

Isikiさん宅で起床。

朝食を頂き、出発の準備。

累計で8泊させて頂いた事もあり、後ろ髪を引かれる思いもあるが

出発しないわけには行かない。

Isikiさん宅では泊めて頂くだけではなく、食事をさせて頂いたり、お風呂に入らせて頂いたり

草むしりをしたり、かくれんぼをしたり、草刈りをしたり、一輪車に乗ったり、笹舟作ったり、サッカーしたり

なんかちょいちょい混じってるけど本当にお世話になりました

それはそれとして、8泊ってすげーなおい。

ゲストハウスやライダーハウスならともかく、一般家庭に8泊した奴とか俺くらいなんじゃねーの?

っつーかお世話になり過ぎだろ俺……

記念撮影をした後に、出発。

国道3号線から国道10号線で海沿いを走り、加治木で内陸部に向けて北上。

この辺りで雨が降り出す。

そして雨の中、山間をひたすら走る。

IMG_2693 IMG_2694

で、宮崎県に突入。

久しぶりに来たなー。

で、ここからは比較的平坦な道を走る。

道の駅えびのに立ち寄って特に買う物も無い事を確認してから堀切峠に向かって走る。

で、その途中。

IMG_2695

Isikiさんに教えて頂いた山椒茶屋へ。

IMG_2696

なんかオススメされたものがあったような、とぼんやり思い出して山菜蕎麦を注文。

注文後、店内を見渡すとおでんコーナーを発見。

メニューを見るとおでんどれでも一個100円とのこと。

店員さんに頼むのかと聞いてみると、自分で好きに取って会計時に個数を言えばOKとの事。

よく煮詰まったというか、煮詰まりすぎた感のあるおでんの中から二つをチョイス。

IMG_2697

よく味が染み込んでいるっていうかすっげぇ味が濃かった。

いや、美味しいんだけど、俺の知ってるおでんじゃなかった。

あわごはんが280円くらいなので、ご飯とおでん数個がベストだというIsikiさんの話を食べ終わる頃に思い出した。

いや、なんか知らんけどもう一つオススメして頂いたお店と混同してたのですよ。

食べ終えたら雨の中出発。

ダラダラと上って頂上付近でトンネルを抜ける。

IMG_2701

そして辿り着く熊本県。

宮崎県とか、数時間の付き合いだったな。

で、これあっさり書いてるけど、トンネル抜けた瞬間、気温が全然違った。

宮崎側とは体感で10℃近く下がった印象。

雨も冷たいので一気に下りたいけど、とある場所に向かう為の看板を見逃さぬようにゆっくり下る。

で、発見。

IMG_2702

かくれ里の湯。

なんでも、林道の先、本当に山の奥に突然門が現れ、中に入ると……

ま、これは実際に行って確かめて貰うとして。

写真とか撮らずに行ってみようと進む.と。

IMG_2703

マジかよハニー。

が、せっかく来たのでとりあえず進んでみる事に。

道中、林業の方が木を伐採していたり

なんか知らんが道路公団の車が走っていたり

自分の3m前方に枯れ枝が落下してゾッとしたりしながら進む。

最後のはマジで怖かったよ。

IMG_2705

で、本当に突然現れる茅葺きの門。

このまま中に入るか迷ったんですが

営業してないって知りながら中に入るとなんか不法侵入になりそうなので引き返す。

で、引き返す時に一度タイヤが滑り、仕方なく押して歩いていると後ろから車が。

ウィンドウが開いて中の若い女性から声を掛けて頂き

「今日、お休みって知らなかったんですか?」と、割と心に来る事を言われる。

その後、食べ物や飲み物はありますか? と丁寧に聞かれ、問題無い旨を伝えるとブオーンと去って行きました。

尚、ここま約4km。

往復で8kmちょいを走って元の道路に復帰。

ここからは坂道を寒い思いをしながら下る。

IMG_2706

途中にあった幸福駅。

で、人吉市街地まで下ったところで後輪がパンク。

が、街中だけあってパンク修理するような場所がない。

雨も降ってるし、屋根のある場所がいいなー、なんて思ってるとコインランドリー発見。

今着ている服もずぶ濡れな上に泥で汚れているし

小宝島で着ていた服とかも洗っておこうと中に入り

洗濯物を洗っている間にパンク修理。

幸い、コインランドリーの室内は暖房が効いていたので、修理が終わったら中で暖まる。

で、乾燥まで済ませて再出発。

とりあえず人吉城跡でも見に行くか-、と行ってみると

なんか後輪が流れるような感覚。

イヤな予感がしつつ、見てみると潰れてる後輪。

マジかよ……と、項垂れながら人吉城跡公園内の東屋で修理開始。

荷物を下ろしていると高校生に声を掛けて貰って、応援して貰う。

で、後輪を確認するが、新しく穴が開いた形跡がない。

まさかと思って修理した箇所を確認すると空気が漏れている。

貼ったパッチを剥がして、改めて修理をして

タイヤをはめて空気入れてそのまま放置。

で、しばらく経ってから確認すると明らかに空気が減っている。

一応断りを入れておくと、パンク修理なんて過去何度もやっているし

一回ならともかく、二回も連続で失敗するのもおかしいと色々確認してみると

なんかゴムのりが妙に水っぽい。

劣化してるのかなんなのかよく分からないが、とりあえず瞬間接着剤でパッチを貼って様子を見る事に。

この時点でとっくに日が暮れており

もう面倒くさいのでここで野宿する事に。

本日走行距離:116.3km
総走行距離:4297.5km

【56日目】うー、灰灰!《2014/05/11》

56日目

道の駅なんごうにて起床。

時計を見たら3時。

夕方から雨降るっていう予報だし、急がないと、と思いつつもさすがにぼーっとする。

本気でぼーっとしてると外からガサゴソと音が。

猿かなー、とテントから顔を出すと、居たのは猫。

ビニール袋近くでこちらを伺っている。

別に危害を加えるつもりもないが、する事もないのでじーっと見てると

しらばく立ち去ろうとしたり戻って来たりとしていたが、結局立ち去ってしまう。

軽く朝食を済ませてからテントを片付けて出発。

都井岬とか立ち寄ってると間違いなく降られるだろうし

行きたくなったらまた行けばいいと、少し戻って岬とかをショートカットする作戦に。

グーグルマップ先生に聞いてみると、山の中を走るのがいいらしい。

それに従ってしばらく走り

IMG_1262 IMG_1264 IMG_1266 IMG_1268
山の中で鹿児島県に突入!

が、その後曲がれという指示のある場所に道が無かったり

「ここ通るの!?」とかいう道を案内されたりして固まってたところに地元の若い男性が声をかけてくれて

今の道を戻って町中に出た方がいいと教えてくれたので、そっちに従う事に。

お礼を言って、言われた方向に進み

なんとか町中に出ると、年配の男性に声を掛けられる。

日本一周の看板に興味を持って声をかけてくれたらしい。

で、こっからの道とか聞いたりしてると

桜島の話になり、昨日かなり大きな噴火をしたらしい

「じゃ、行かない方がいいですかねー」と言ったら

「大丈夫だから、あそこは行った方がいい」と言い張る。

それ、大丈夫じゃねえだろ。とか思いながらも桜島フェリーで鹿児島市内に入るつもりだったし

「んじゃまぁ、とりあえず行ってみますよー」みたいな感じで別れる。

途中のコンビニでマルナガのアイス「抹茶白玉ぜんざい」を買って食べる。

IMG_1281

かなりおいしかったけど、「みたらし団子アイス」はもう無いんだろうか?
IMG_1282 IMG_1283

でけーカブトムシ。

IMG_1286 IMG_1288

で、走ってると、なんか目が痛い。

やたらとゴミが入る。

なんなんだよ、とか思いながら走ってるともくもくと噴煙を上げる桜島が。

IMG_1295
てめーか。

コンビニで補給がてらバッグからサングラスを取り出そうとするが、見つからない。

というか、四つのどれかに入れたのだが、どれに入れたのか分からない。

とりあえず、火山灰に泣かされながら走る決意をして走る。

IMG_1305 IMG_1310 IMG_1312 IMG_1313 IMG_1315 IMG_1316
で、桜島走ってて驚いたんですけど

ここ、人が住んでるんですね。

根元の方に旅館とかあった時点じゃそれほど驚かなかったんですが

大分走ってていくつか住宅が目に入り、学校を見た時は本当に驚いた。

なんでこんな所に住んでるんだよ! と心の中で盛大に突っ込みを入れるが

目も痛いのでさっさと走り抜ける。

IMG_1320
道の駅でソフトクリームを食べてから桜島フェリーへ。

大人160円、自転車110円支払って乗って、鹿児島市内に向かう。

そして振り向くと火山灰で真っ白になった南側と、特にそんな事はない北側を目にする。

IMG_1326 IMG_1329  IMG_1333
っていうか、あの真っ白い中を走ってたのか俺は。

そりゃ目も痛くなるよ!

で、鹿児島方面を見ても風向きのせいか南の方がなんか白い。

IMG_1331
あっちには行きたくないなぁ、とげんなりする。

鹿児島に着いて、フェリーを降り、本日お世話になる方との待ち合わせ場所を調べて向かう。

待ち合わせ場所に着くが、自分でもわかるレベルで早すぎる。

申し訳ないと思いつつ、着き次第連絡すると言ったので連絡。

待ってる間に通る人にジロジロ見られたり、声を掛けられたり。

しばらく待ってから合流し、その方のご自宅へ。

洗濯して頂いたり、ご飯を頂いたり、お風呂に入らせて頂いたり。

ご本人は「大したもてなしも出来ないけど」と仰ってましたが

旅人的にはあり得ないくらいの環境です。

で、会話中。明日沖縄に向かうつもりである事を告げると明日雨らしいという話を聞く。

まぁ、多少なら大丈夫っすよとかお返事したが、テレビの予報で流れる大雨警報。

この時点で「ダメそうならもう一泊お願いします」という事に。

色々と、為になる話とか聞いて、久しぶりに夜更かしをしてから就寝。
本日走行距離:133.1km
総走行距離:3879.5km

【55日目】俺は何度でも蘇る!《2014/05/10》

55日目!

道の駅北川はゆまにて起床。

とっとと出発。

10km程走ったところにあるマックに入ってセットメニューを食べる。

いや、この時点で気付いたんですけど

昨日、晩飯食べてなかったんですよねー。

喉渇いてたからペプシ買って飲んで、炭酸で胃が膨れて糖分摂って脳が満足したんでしょうね。

なんか、食事というものを忘れていた。

けどまぁ、飯も食わずにまともに走れるほど燃費のいい体してないので

今朝マックに入るまでけっこうヘロヘロだったんですわ-。

……みんなはこんなアホな大人になっちゃダメだよっ☆(誤魔化してるつもり)

で、食べて終えてからブログ更新。

なんだかんだで2時間くらい掛けて更新。

そして出発。

IMG_1151 IMG_1152 IMG_1154
色々とトトロってる場所を抜けて

IMG_1159
気付けばちょっと南国な感じに。

IMG_1162
途中のコンビニで補給しつつ道の駅日向を通り過ぎる。

IMG_1167
同じく通り過ぎる道の駅つの。

IMG_1172

なんとなく、お茶と言えば静岡しか作ってないくらいの感じがあるんですよ。

IMG_1174 IMG_1177 IMG_1178 IMG_1180 IMG_1183 IMG_1184
そして、宮崎市に。

IMG_1185 IMG_1186 IMG_1189 IMG_1192
毎度毎度、もはや書くのも怠いんだけど市街地はやっぱ走りづらい。

多少遠回りになっても迂回した方がいいのかも、と思う事も多々あります。

ただまぁ、どこもそうなんですが、段々と寂れていくというか

徐々に閑散としていくのを見るのは面白かったりするんですよね。

道が広かったのが狭くなり、車も少なくなり、人も減り、信号も減り、お店も華やかなものから少し古ぼけたものになり

その変化上ではむしろ自転車での走行がよりしにくくなるんですが

突然一気に寂れて快適に走れるようになるのは

カタルシスとか、そういったものを得られるんですよ。

IMG_1210

観光名所らしい青島。

IMG_1215
フェニックスロードとか、格好良すぎだろ。

IMG_1216

しかも、道の駅フェニックス。

IMG_1227
で、とりあえず寄ったら食べるソフトクリーム。

普通ならここでマンゴーか日向夏なんでしょうけど

IMG_1228
えび。

伊勢エビとどう違うのか見せてもらいたくて。

感想としては、伊勢エビソフトの方が上品な味でしたね。

ここのエビソフトは、市販されてる「サラダせんべい」のエビ味みたいなのあるじゃない?

あれをソフトにした感じ。

っつか、エビの殻とかを磨り潰して入れてるだけなんじゃないかな?

色もそうだし、なんかそれっぽいつぶつぶあったし。

尚、ここで品のないおっさんに絡まれたため、宮崎の評価はかなり下がりました。

内容は覚えてないんですが「絡むにしても、もっと面白い事言えよ! ブログに使えねーだろ!」

とか思っちゃった程つまらなかったという事だけは覚えてる。

と、無理矢理使ってみる。

で、富土。

IMG_1236

これ、絶対「富士」って空目するだろ。

この看板までしばらく「富土」って文字見てて「あー、なんとか富士があるのかなー」って思ってたもん。

この付近で、車に乗った方に声を掛けて頂き。バーベキューをするけど一緒にどうかと誘われ

ものすげぇ行きたかったけど、翌日夕方の雨とか、翌日朝動けるのかとか、一瞬で色々と考えて

泣く泣く断る。

事故で一日潰れちゃったっていう意識が強かったんだろーなー。

このブログ書いてる今現在なら、雨の中走る羽目になっても行くもん。

IMG_1246

なんかどっかで見た名前。

IMG_1249
悲しい事言うなよ。

で、道の駅なんごうに到着し、撮影したりしてから就寝。

IMG_1251 IMG_1253
あ、この日はちゃんと晩ご飯食べたよ。

まともなもんかと言われるとうつむいちゃうけど。

本日走行距離:124.3km
総走行距離:3746.4km