ヤビツ峠と大磯クリテリウム第5戦

まぁタイトルの通りなんですが一応。

いつもより多少早めに起床して掘君をピックアップして大磯へ。

そして堀君を巻き込んでヤビツ峠へ。

先月よりはタイム良くなってるはず! ……はず。

んで、大磯戻る途中で大磯に参加するチームの面々に車で追い抜かれる。

大磯着いてからはダラダラと食べたり飲んだり

ATHLETUNEさんのお試し5本セット買ってみたり。

そんな感じ試走したりしてから岩下さんのレースを応援後、自分のレースへ。

とりあえず初っ端からかましてフェードアウトするという作戦を展開し

見事にその通りになりました。

作戦もへったくれもない。

今回は入賞者も居ないので全員のレース終わったらさっさと帰ります。

で、堀君を送った後。

ふと月曜の午後雨だからジテツー出来ないなー、なんて思ってたんですが

仕事場に車置いて自転車で帰れば自転車で出勤出来るという素敵な案を思いつき

それを実行して自転車で帰ってきたはいいんですが

天気予報に騙されて朝から雨が降ってた場合

自転車でズブ濡れになりながら出勤というセルフ罰ゲームになるわけなんですが

明日の俺の運命やいかに。

 

 

走行距離:74.28km
月間距離:450.86km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

大磯クリテリウム2016-17シリーズ 第3戦 スポーツ2組目 2016.12.25

朝、いつも通りの時間に起きたので暇つぶしがてらパソコンを起動。

あれこれやった後になんとなくシクロスフィアを眺めていると

11月と12月の走行距離を合計しても、2月の走行距離を下回っているという驚愕の事実が。

これにより、本日の目標が「今日の敗北を糧に明日から頑張る」に決定。

目標でもなんでもない。

朝食を食べてから出発。

堀君と合流し、大磯までひた走る。

途中、ゴルフ場の横を走っているとゴルフボールが飛んでくる。

幸いぶつからずに済んだけど、これ当たってたらどうなるんだろう? 色々と。

大磯ロングビーチに到着後、志保さん、菅谷さん一家、山中さん、と合流。

珈琲を頂いてから志保さんの応援へ。

参加者は5人、流石にスッカスカな感じがするというか、寂しい物がある。

志保さんは2位入賞。

続く山中さんは背中にカイロを張ったままアップするなど、違う方向でチームを沸かせながらも

レースでも2位で入賞し、チームを盛り上げる。

これに続けって話なんですが、そもそもDNFにならないようにするのが精一杯の私としては

一緒に走る堀君に全てを託すしかないわけで。

堀君が「逃げるので集団を抑えて下さい」というので了承。

あ、通常はこういうの請け負いませんのでご注意下さい。

んで、スタート。

1周半のローテ中は特に何事もなく進む。あったらびっくりだけど。

リアルスタート後、ペースは上がるがしばらくは特別展開もなく

5週目付近で堀君が逃げを打ったのか、前の方に居るのを確認。

このまま逃げが確定したらお仕事しよう。

と思った矢先にヘアピンで集団の先頭が落車し、これにより4人の逃げが確定。

とりあえず集団を抑えますかー、と思ったのはいいんだけど

何をやればいいんだかよく分からない。

集団の先頭に出ちゃったら踏むの緩めればいいとして

追走が出たらどうすればいいんだろう? 潰せばいいの?

だが追走潰しってなんだ?

アタック潰しと同じ事すればいいのか?

まさか無理矢理前に出てブレーキ掛けさせる訳にはいかないし。

ましてや頭突きとか論外にも程があるし。

そんな感じで頭の中をクエスチョンマークで満たしながら走行。

とりあえず追走が出たらその後ろに付き、先頭交代はしないというイヤらしい真似をしてみる。

これ、やられた事あるから分かるけどすげー不愉快なんですよねー。

やってみた感想としては「やる側も楽しくもなんともない」という事が分かりました。

そんな感じで、先頭に出たら足を緩め、追走出たら後ろに付いて、を繰り返し

他の選手のヘイトと自分のストレスと疲労を貯めながら走行。

が、途中で一人追走を許し、先頭の逃げ集団は5人へ。

ちなみにこの時点で自分の足はほぼ終わってました。

そしてラスト、最後のコーナー曲がる辺りで堀君が遅れているのが視界に。

「oh…」と思いながら自分もゴール。

結局堀君は5位だったそうです。

やっぱレースは自分の為に走るべきだな! と再確認。

とりあえず今回はいい練習になったのでOK

最後は照生君のレース。

途中、かなりいい感じに展開するも最終周手前で掛けて力尽き、入賞ならず。

ちなみに一緒に走っているハズのヒロ君は確認出来ず。

 

走行距離:11.13km
月間距離:324.74km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

ヤビツ峠と大磯クリテリウム 2016.03.13

少し早め大磯に行って、自転車の組み立て。

体鈍ってるので練習やアップがてらヤビツ峠に。

暖かくなってきたからか、結構な数の自転車とすれ違う。

幸いな事に、追い抜かれる事無く天辺まで。

斜面とかに雪が残っていて、冬用グローブでも結構冷えました。

大磯に戻ってテルキ君達と合流。

おにぎらずとか、色々とごちそうになる。いつも本当にありがとうございます!

今後のレースの予定とか確認していたらいつの間にやら試走時間に。

慌てて出走サインがてら受付へ。

途中でヒロ君と会い、一緒にサイン&試走。

で、試走中。

なんか右のふとともに違和感が。

あれ? もしかして完治してなかった? ヤビツ峠とか登ってる場合じゃなかった???

と、不安になるも、痛みまではいかないので本番も頑張る事に。

スタート後、適当にヒラヒラと走っていると、違和感から徐々に痛みに変わる太とも。

ヒロ君の応援に返事とかしていたのは最初だけで、途中から痛みとの戦いへ。

痛み自体は我慢出来る範囲なんだけど、問題が一個。

これ、痛いだけで済むのか、それとももう一回肉が離れちゃうのか。

前者ならこのまま頑張るけど、後者なら今すぐリタイアしたい。

走っている感じ、悪化しないような気がするので適度に頑張る事に。

そして適度に頑張った結果、下位でゴール。

ゴール後、自転車を車に積んだりしてからヒロ君の応援。

途中、かなりいい感じだったけれど、周回数を間違えたらしく、最終週で沈んで行く。

テルキ君の出走前に龍太郎君と遭遇。

軽く喋った後、スタート前のテルキ君の方へ行くのを見送る。

本日は最終コーナー付近で観戦してたんですけど、カラーコーンに接触する選手、結構多いんですね。

すげービビる。

テルキ君も、一度コーンに接触していた。

尚、結果は無事完走(順位確認せず)

その後、龍太郎君の応援。

やっぱエリートはえーなー、とか言いながら撮影しつつ声援を送る。

そんな事を30周繰り返してゴール。龍太郎君は2位。

表彰台ではペア宿泊券とか貰ってた。

で、表彰式見てから解散し、帰宅して風呂入ってパソコンの前に座っているわけですけど

まだ右足に違和感が……

痛みは引いたんですけど、明日丁度雨っぽいし、養生します。

走行距離:58.09km
月間距離:125.58km

大磯クリテリウム 第4戦 2016.01.17

朝いつもより少し早い時間に起きて、食事済ませて車で大磯へ。

今回は午前中に応援もないので適当にその辺走ろうかと調べていると

ヤビツ峠が意外と近い事に気づいたので行ってみる事に。

片道約25km、ヤビツ峠の傾斜とか距離とか知らんけど2時間半は掛からないだろうと。

とりあえずグーグル先生に指示を仰ぎつつ、こっちの方がいいんじゃない?的なとこは自己判断で。

曲がる交差点の信号の名前だけ覚えて行ったので、信号の度に注意深く確認していたら

ご丁寧にも青看板にデカデカとヤビツ峠って書いてあった。

「信号脇にコンビニのあるところから計測してる」みたいな話だけ覚えていたので

セブンイレブンのある信号から頑張ってみたら少し先で信号に引っかかる。

そしてその信号の脇にデイリーヤマザキが。どう考えてもここからです。

とりあえずここから頑張って、無事初めて来たけど見覚えのある看板に。

スタート地点で計測していなかったのでタイムが分からないままモヤモヤしつつ下山。

まぁどうせ大した事ないからいいと言えばいいんだけど。

ちなみに、大磯ロングビーチから信号待ちなど含めて掛かった時間は2時間20分。

大磯ロングビーチに戻って照生君ご家族と合流。

そしてヤビツ行ってる間に電話とか貰っていた事を知る。携帯電話の意味が無い。

受付を済ませて菅谷さんに暖かい飲み物を頂き、準備して検車とライダーズミーティングを済ませる。

そして招集場所へ行くと、相変わらず半袖は俺一人。

半パンにもしようかと思ったんですけど、オイル忘れたし、レッグウォーマー脱ぐと寒そうだったので。

スタートの整列では相変わらず後ろの方、スタートの号砲が鳴っても後ろの方でヒラヒラ。

途中、何回か前の方へ行こうと試みるも、全部失敗。

このまま後ろの方でダラダラしてても意味ないのでラスト2周半の時に前に出る。

一人、飛び出して居たので勢いよく飛び出し、がっつりその人の目を見て頷き、勢いそのままにコーナーに突っ込み

ホームストレートの立ち上がりでチラッと後ろ見たらその人は居なかった。

アイコンタクト失敗。

まぁ元々一人で行くつもりだったからいいんだけどさー。と若干拗ねながら頑張る。

小田原コーナーの立ち上がりまでに後ろに詰められているのには気づいたけど

とりあえず出来るだけ頑張ろうと踏み込む。

……が、正直ここに至るまでに気づいていたんだけど、俺に53Tを踏む力は有りませんでした。

それでも、なんとか頑張るけど、思っていた以上に踏めない。

結局、平塚コーナーまで保たずに捕まる。

ボコボコ追い抜かれながら「もうちょっと行けると思ったんだけどなー」と一人思案。

で、思い至る。

ろくに体力もないのにヤビツ峠とか登ってる場合じゃねーなー。

次回までにヤビツ登っても問題ない実力を付けておこう、無理だけど。

結局、完走者の中では最下位。女性にも追い抜かれました。

で、お次は照生君の出番。

「今日は中の方に居ます」という宣言通り、ずっと中に。

そしてそのまま最終回に突入。

位置的に「これ、何も出来ずに終わるんじゃ……」という周囲の不安をよそに、2位入賞。

表彰式までバッチリ見てから帰路に。

ヤビツ峠、道中もアップダウンあって悪くない感じだったので次回も応援とか無ければ行こうかと思ってますが

2月だし、多分上れないんじゃないかなー

まぁ行くだけ行ってみる感じで。

走行距離:61.98km
月間距離:325.90km

【161日目】伊豆半島攻略 ひがしのほう《2014/08/24》

丸1日だらけてたおかげですっかり回復!

というわけで今日は海まで出て後は行けるトコまで行くぜ-!

みたいな感じで出発。

IMG_0574

とりあえず立川市に突入。

これ書いてて思ったんだけど、俺は今まで何市に居たんだろう???

IMG_0575

橋とか越えてー

IMG_0578

八王子市に。

ここら辺は何度か通った事あるような場所だし、なんか本当にゴールが近いんだなー、なんて思った。

IMG_0582

そしてこの看板見て、20号で行けば下手すりゃ午前中に帰れるなー、とか思った。

IMG_0583

まぁ一旦神奈川行くんですけど。

IMG_0584 IMG_0585 IMG_0587 IMG_0588 IMG_0589 IMG_0590

平塚辺りで海に出たのは覚えてるんだけど、その辺りの写真が一枚も無い……

IMG_0592

そんなわけで静岡に突入。

で、このルート、日曜だからってのも大きいんだろうけど

アップダウンよりも渋滞が鬱陶しい。

道幅も極端に狭くはないけど、それほど広いわけでもないのでスピードが上がらない。

まぁ海水浴場付近では水着の男女がわらわらと居たのでヨシとしてやる。

IMG_0593 IMG_0594 IMG_0597 IMG_0600 IMG_0602

河津桜で有名な河津町、だと思う。

IMG_0604 IMG_0608

まぁ行けるとこまで行くかーみたいな感じで走ってたら結局伊豆半島の端っこまで行ってしまい

とりあえず道の駅まで戻って野宿。

本日走行距離:175.6km
総走行距離:11282.7km