割とよくある。逆もよくある。

11時頃から雨が降るという予報なので近場をウロウロする事に。

とりあえず道坂を二本登り、空を見ると降りそうな降らなそうな微妙な感じ。

なんとなくもう一本登るのは止めて秋山に行く途中にリニアの実験線の上のトンネルまで。

……あそこなんて言う名前なんだろうか。

まぁとにかくそこまで走り、流石にそろそろ降ってくるだろうと帰宅。

家に着く直前でパラパラと降られたけど、別に路面が濡れる程でもない。

そしてこれ書いてる現在は完全に降っていない。

……いつもの練習コースでよかったじゃん。

 

走行距離:59.26km
月間距離:435.63km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

膝が治らない。

未だに膝が痛いんですけど

膝が痛いって言っても踏み込んだ時とかに痛いわけではなく

太ももを上げた際に膝が抜けるような感じがして痛いので

自転車乗る分にはそんなに問題ないんだけど

これってどうなんでしょうね?

と、そんな感じで若干の不安を抱えつつ道坂へ。

そして一本登って引き返す。

いや、膝の不安がどうとかじゃなくて単純に寝坊して時間が……

いっそ寝ておいた方が良かったような気もするけど

膝が悪化するとかいう事もなく普通に帰宅。

 

 

走行距離:23.22km
月間距離:376.38km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

山伏を行ったり来たり

いつも通りに道坂超えて山伏超えて。

そしてなんとなく気分が乗ったので山中湖を一周してから来た道を戻る。

小腹がすいたのでローソンに立ち寄ろうとするが、改装なのかなんなのか、休業中の看板が。

まぁハンガーノックとかになるほどじゃないのでそのまま走る。

そして道坂を下っている途中、清水さん、ハンガーノック中の加藤さんとすれ違い。

何故か再び山伏を登る事に。

トンネルに着く頃には小腹どころか普通にお腹すいた状態に。

コンビニで補給後、山中湖を半周し、帰路に。

先日のマラソンで膝を痛め、まだ痛いんだけど、これ大丈夫だろうか?

 

走行距離:91.40km
月間距離:353.15km

 

【無理無理】第34回 西湖ロードレース 西湖一周コース 2018.06.17【もう無理】

朝目覚めると体が怠く、足も痛い。

かれこれ一年以上走っていなかったとはいえ、4km走っただけでこんな事になるんだなぁ……

と、妙な感慨を抱く。

頑張って起き上がり、窓を開けると曇った空にびしょ濡れの路面。

今日はもうDNSでいいんじゃないかと思うも草田さんを迎えに行く約束をしている為、少なくとも現地に向かう必要はある。

というわけで待ち合わせ場所で草田さんと合流後、西湖へ。

現地に着いてみると意外にも路面は乾いていた。

ていうか、路面濡れてたのは自宅近辺だけだった。

西湖レストハウスに駐車させていただき、着替えやらなにやら。

アップで軽く走ろうという草田さんに筋肉痛なんで無理っスと断り、軽く柔軟。

足とか動かすだけで結構痛いんだけど本当に走るの? とか思うけどお金払ってるし

なんか半ば自棄になりつつも覚悟を決める。

……そんな御大層な話でもないけど。

スタート地点まで歩きがてら他の人を見ると全員速そうに見えるいつの現象。

いやまぁ、なんの練習もしてない俺と比べれば実際速いだろうけど。

スタート地点で草田さんとグダグダ喋りつつ、号砲を待つ。

途中、なんか周囲の人が拍手始めたりストレッチ始めたりしたので

空気読んで自分たちもやっておく。

多分前の方で何か言ってるんでしょうけど、全然聞こえないし。

んで、油断してるところに鳴り響く号砲に軽くビビりながらもスタート。

といってもしばらくは歩くような速度っていうか普通に歩いてた。

富士山マラソンもスタート直後はこんな感じだったなー、なんて思いながらテクテク歩き

計測マット付近からようやく走り出す。

周囲に速い人と遅い人が混在していてどうしたらいいのか戸惑う。

そもそも自分のペースなるものが無いので。

とっとと先に行く草田さんを見送りつつ、なんとなく走る。

感覚的には足腰鍛える感じのジョギングっぽい。

微妙にというか、脚痛いけど第1給水所まで頑張り、スポーツドリンク貰う。

が、その後はなんかもう足の痛みとの戦い。

呼吸は大分余裕あるんだけど、とにかく足が痛い。

なんかいいペースの人に気合いとか根性とかそういうの総動員してどうにか付いていく。

そして迎える第2給水所。

なんか右の方を走っていたので水貰えず。

その後はひたすら歩かないように走り、途中ドラえもんや2周の部の人達に追い抜かれながらもなんとか完走。

とりあえず1時間は切ったんですが、ほぼ1時間。

なんかこう、次は無いな。そう思った。

西湖ロードレース 前日受付

草田さんと前日受付に。

その際、えーとショートパンツ? ランニングパンツ? なんなのアレ?

ほら、よくマラソン選手が履いてる短パンみたいなの。

まぁとにかくその短パン買いましたよ。

買わないとよくてジャージ、最悪ジーパンで走る事になるので。

明日以外使う日が来るかどうか分からない物を買いましたよ。

来るかどうか分からないっていうか、来ない気がするけど。

どっちかに賭けろって言われたら来ない方に賭けるし。

まぁ仮に来るとしたら寝間着ですかね?

んで、買い物終わって受付終わって帰る前に草田さんが「少し走って行こう」

とか訳の分からない事言い出し、それに付き合う事約4km

明日の完走は無いな。

僕はそう悟りました。

いや、だって4km走っただけで既に筋肉痛ですよ?

いくら自転車とは違う筋肉使うったってこれは流石に酷いですよ。

この馬鹿なんでエントリーしたの? って話ですよ。

まぁ自分の事なんですけど。

そして毎度の事なんですけど。

……いや本当、毎度毎度何やってんでしょうね?

とりあえず明日は10kmの部に出るので頑張って目覚まします、完歩を。

お祈り

明日が雨らしいので一応自転車に乗ってみる。

まぁ3日目じゃ別に変わらんだろうと思ってたけど意外に踏める。

スタミナが早々に底をつくのでタイム更新とかはないけれど。

あ、コースはいつもの道坂から平野までの往復です。

さて、乗鞍までひたすら練習だけでもいいんだけど

聞いた話じゃ7月にあるJCRC群馬はED以外午前中に終わるらしいので

久しぶりに出てみようか、等とチラッと考えた。

んで、ちゃんと要項を確認しようとJCRCのサイトを覗いてみるも

相変わらず自宅からはアクセス出来ない。

これはあれだな、縁が無かったって事ですね。

 

走行距離:59.32km
月間距離:261.76km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

そういえばエントリーして貰ってた

なんか疲労が抜けないので、平野から山中湖に抜けてそのまま富士吉田へ。

練習行かないって程でもなかったんだけど

明日は練習行かない方がいいような気がする程度には疲労が……

 

あ、割と普通に忘れてたんですけど、今週末は西湖ロードレースに出場します。

えーと、10kmの部に。

流石に完走出来ないなんて事はないと思いますが全然走ったりしていないので

今週中に一度軽く走ってみようと思います。

私からは以上です。

 

走行距離:60.18km
月間距離:202.44km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

【乗鞍の】練習:道坂・山伏・平野・山伏・道坂【目標設定】

言うだけならタダとは言え、「ゴールド目指す」なんて言っちゃった以上は

当然それなり以上に頑張る必要があるので一年後に向けて練習開始。

つっても流石に一年後まで頑張り続けるとかちょっと俺には無理なんで

一先ず、8月に開催される乗鞍に向けて練習。

錆取りみたいな感じで道坂と山伏越えて平野で引き返すいつものコース。

まぁ、路面濡れてるトコがあった以外は特にこれといった事もなく終了。

さて、乗鞍の目標タイムとか設定したいけど去年も練習せずに臨んだので前回のタイムはなんの参考にもならない。

……っていうか練習しないで大会出るとか頭大丈夫なんだろうか?

頭大丈夫だったら今みたいな人生歩いてないな!!

まぁそれはいいや。

色々なブログとか堀君のブログとかを見て回った感じ大体富士ヒルから5分ほど引いたタイムが乗鞍でのタイムになるらしい。

大体2ヶ月しっかり練習すれば富士ヒルで75分切れるような感じになるので

70分は切れるようにしつつ2ヶ月でどこまでタイム伸ばせるか、って感じですかね?

まぁそもそも2ヶ月しっかり練習出来るかどうかって問題もあるんですが。

梅雨とか台風とか熱中症とか。

 

走行距離:59.44km
月間距離:144.26km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

【来年は】第15回Mt.富士ヒルクライム 2018.06.10【本気出す】

mt.富士ヒルクライムのアナウンス、「本日予定どおりに開催します」の本文。

本日予定どおり弟15回Mt.富士ヒルクライムを開催いたします。

って書いてあるんですけど。

俺の目が節穴で無ければ「第(だい)」の部分が「弟(おとうと)」になってるように見えるんですよ。

……いや、それだけなんですけど。

 

 

朝4時に目覚まし時計に叩き起こされる。

眠い目を擦りながら朝ご飯を食べて着替えて車に乗り込む。

途中パラつく雨にげんなりするけど会場に近づくにつれ雨足が弱くなり、一安心。

清水さん宅に車を駐めさせて頂く。

毎度ありがとうございます。

準備しながらサイコンを忘れた事に気づくが今更どうしようもないので諦める。

三上さん、堀君が合流し、会場へ。

なんか寒いような、そうでもないような、でもやっぱり寒いような。

そんな気温の中荷物を預けて自転車を待機場所に置いてコバリンブースへ。

挨拶したり雑談したり写真撮影したりしてからスタート位置へ。

さて、本来ならなんかこう、やる気とかそういうので気分が盛り上がるところなんでしょうが

先月の走行距離が70kmの私にやる気とかそういうのがある筈も無く。

一昨年頑張っちゃったおかげで3000番台スタートである事を嘆く始末。

ていうか、なんで一昨年あんなに頑張ったんですかね?

いやむしろ今年も頑張れよって話なんですけど。

いやそもそもなんで今年エントリーしちゃったんですかね?

お布団に包まれて眠りたい。

みたいな考えがグルグル頭の中を回る。

いつも以上にネガティブなのは天気予報(雨)のおかげか。

MCの人が「5合目晴れてます!」とか言ってるけど俺は信じない。

そんな感じで人間不信に陥っていたらレーススタート。

今年は女子が各ウェーブに振り分けられているのでスタート直後の大混雑がなく

スムーズに走り出せる。

うん、今年の俺には何の関係もないけれども。

料金所まではいい感じで進むも、その直後に力尽きて後はダラダラ進む。

3000番台の人たちに追い抜かれまくり、後方に誰も居なくなる。

そして5km地点手前で4000番台の人たちに追い抜かれ始める。

とりあえず今年の3000番台で一番遅いんじゃないかな、俺。

地面が濡れてたり霧で前方が見えなかったりと本降りよりはマシだけど

下りの事を考えると憂鬱になるコンディション。

この辺りで追い抜いていく山中さんに声援という名目の名前コールをしておきました。

多分普通に迷惑だったような気もしますがレース後にクレーム(あの声援の所為で15分切れなかった等)は来なかったので多分問題なかったと信じたい。

その後も色々な人たちに追い抜かれながら淡々とペダルを回す。

淡々と、というか無心でペダル回してました。

んで、4合目も過ぎ、奥庭駐車場も過ぎ、ラスト平坦区間直前。

聖一さんが自分の右側をぬるりと追い抜いていく。

今回、何もしておらず、ぶっちゃけた話足が残ってるっていうか余ってるので前を曳く事に。

とりあえず平坦区間を頑張るが、運動不足のおかげか腰が痛くなり

最後の急勾配手前で離脱。

その後、聖一さんを見送ってから写真映りを気にして少しでも車間が開いているところを探してペダルを緩める。

そして腕を上げてゴール。

んで、濡れたりしながら下山後。

聖一さんが無事に入賞を果たしていました。

いやー、役に立って良かったっスわー。

とか思ってたんですが、公開されたリザルトのタイム差を考えると俺関係なく入賞してたと思います。

さて、そんな役に立ったと願いたい私の記録ですが

ブロンズタイムにすら届かない1時間30分17秒というアレな記録。

一昨年シルバー、昨年ブロンズ、今年はブルーと着実に記録を落としていますが

来年はちょっと頑張ってゴールドでも目指そうかな、なんて思ってます。

最近色々とやる気無くて死んだような面で生きてるんですが

もうちょっとやる気出して行こうかな、と。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

二週間ぶりに練習

調子悪かったり時間取れなかったり親知らず抜いたりで全然自転車乗っていませんでしたが

本日遂に二週間ぶりに乗りました。

去年はそんなのザラにありましたけども。

とりあえず道坂を二本。

流石に二週間も乗らないと普通に体鈍ってますね。

乗鞍まではボチボチ頑張って乗ろうと思います。

 

走行距離:36.03㎞

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村