そういえばエントリーして貰ってた

なんか疲労が抜けないので、平野から山中湖に抜けてそのまま富士吉田へ。

練習行かないって程でもなかったんだけど

明日は練習行かない方がいいような気がする程度には疲労が……

 

あ、割と普通に忘れてたんですけど、今週末は西湖ロードレースに出場します。

えーと、10kmの部に。

流石に完走出来ないなんて事はないと思いますが全然走ったりしていないので

今週中に一度軽く走ってみようと思います。

私からは以上です。

 

走行距離:60.18km
月間距離:202.44km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

【乗鞍の】練習:道坂・山伏・平野・山伏・道坂【目標設定】

言うだけならタダとは言え、「ゴールド目指す」なんて言っちゃった以上は

当然それなり以上に頑張る必要があるので一年後に向けて練習開始。

つっても流石に一年後まで頑張り続けるとかちょっと俺には無理なんで

一先ず、8月に開催される乗鞍に向けて練習。

錆取りみたいな感じで道坂と山伏越えて平野で引き返すいつものコース。

まぁ、路面濡れてるトコがあった以外は特にこれといった事もなく終了。

さて、乗鞍の目標タイムとか設定したいけど去年も練習せずに臨んだので前回のタイムはなんの参考にもならない。

……っていうか練習しないで大会出るとか頭大丈夫なんだろうか?

頭大丈夫だったら今みたいな人生歩いてないな!!

まぁそれはいいや。

色々なブログとか堀君のブログとかを見て回った感じ大体富士ヒルから5分ほど引いたタイムが乗鞍でのタイムになるらしい。

大体2ヶ月しっかり練習すれば富士ヒルで75分切れるような感じになるので

70分は切れるようにしつつ2ヶ月でどこまでタイム伸ばせるか、って感じですかね?

まぁそもそも2ヶ月しっかり練習出来るかどうかって問題もあるんですが。

梅雨とか台風とか熱中症とか。

 

走行距離:59.44km
月間距離:144.26km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

【来年は】第15回Mt.富士ヒルクライム 2018.06.10【本気出す】

mt.富士ヒルクライムのアナウンス、「本日予定どおりに開催します」の本文。

本日予定どおり弟15回Mt.富士ヒルクライムを開催いたします。

って書いてあるんですけど。

俺の目が節穴で無ければ「第(だい)」の部分が「弟(おとうと)」になってるように見えるんですよ。

……いや、それだけなんですけど。

 

 

朝4時に目覚まし時計に叩き起こされる。

眠い目を擦りながら朝ご飯を食べて着替えて車に乗り込む。

途中パラつく雨にげんなりするけど会場に近づくにつれ雨足が弱くなり、一安心。

清水さん宅に車を駐めさせて頂く。

毎度ありがとうございます。

準備しながらサイコンを忘れた事に気づくが今更どうしようもないので諦める。

三上さん、堀君が合流し、会場へ。

なんか寒いような、そうでもないような、でもやっぱり寒いような。

そんな気温の中荷物を預けて自転車を待機場所に置いてコバリンブースへ。

挨拶したり雑談したり写真撮影したりしてからスタート位置へ。

さて、本来ならなんかこう、やる気とかそういうので気分が盛り上がるところなんでしょうが

先月の走行距離が70kmの私にやる気とかそういうのがある筈も無く。

一昨年頑張っちゃったおかげで3000番台スタートである事を嘆く始末。

ていうか、なんで一昨年あんなに頑張ったんですかね?

いやむしろ今年も頑張れよって話なんですけど。

いやそもそもなんで今年エントリーしちゃったんですかね?

お布団に包まれて眠りたい。

みたいな考えがグルグル頭の中を回る。

いつも以上にネガティブなのは天気予報(雨)のおかげか。

MCの人が「5合目晴れてます!」とか言ってるけど俺は信じない。

そんな感じで人間不信に陥っていたらレーススタート。

今年は女子が各ウェーブに振り分けられているのでスタート直後の大混雑がなく

スムーズに走り出せる。

うん、今年の俺には何の関係もないけれども。

料金所まではいい感じで進むも、その直後に力尽きて後はダラダラ進む。

3000番台の人たちに追い抜かれまくり、後方に誰も居なくなる。

そして5km地点手前で4000番台の人たちに追い抜かれ始める。

とりあえず今年の3000番台で一番遅いんじゃないかな、俺。

地面が濡れてたり霧で前方が見えなかったりと本降りよりはマシだけど

下りの事を考えると憂鬱になるコンディション。

この辺りで追い抜いていく山中さんに声援という名目の名前コールをしておきました。

多分普通に迷惑だったような気もしますがレース後にクレーム(あの声援の所為で15分切れなかった等)は来なかったので多分問題なかったと信じたい。

その後も色々な人たちに追い抜かれながら淡々とペダルを回す。

淡々と、というか無心でペダル回してました。

んで、4合目も過ぎ、奥庭駐車場も過ぎ、ラスト平坦区間直前。

聖一さんが自分の右側をぬるりと追い抜いていく。

今回、何もしておらず、ぶっちゃけた話足が残ってるっていうか余ってるので前を曳く事に。

とりあえず平坦区間を頑張るが、運動不足のおかげか腰が痛くなり

最後の急勾配手前で離脱。

その後、聖一さんを見送ってから写真映りを気にして少しでも車間が開いているところを探してペダルを緩める。

そして腕を上げてゴール。

んで、濡れたりしながら下山後。

聖一さんが無事に入賞を果たしていました。

いやー、役に立って良かったっスわー。

とか思ってたんですが、公開されたリザルトのタイム差を考えると俺関係なく入賞してたと思います。

さて、そんな役に立ったと願いたい私の記録ですが

ブロンズタイムにすら届かない1時間30分17秒というアレな記録。

一昨年シルバー、昨年ブロンズ、今年はブルーと着実に記録を落としていますが

来年はちょっと頑張ってゴールドでも目指そうかな、なんて思ってます。

最近色々とやる気無くて死んだような面で生きてるんですが

もうちょっとやる気出して行こうかな、と。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

二週間ぶりに練習

調子悪かったり時間取れなかったり親知らず抜いたりで全然自転車乗っていませんでしたが

本日遂に二週間ぶりに乗りました。

去年はそんなのザラにありましたけども。

とりあえず道坂を二本。

流石に二週間も乗らないと普通に体鈍ってますね。

乗鞍まではボチボチ頑張って乗ろうと思います。

 

走行距離:36.03㎞

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

久しぶりにパンク

なんか花粉終わったんじゃね?

みたいな感じで走り出すも微妙にムズムズする。

だが、もうすぐ終わるのは間違いなさそうなのでとっとと終わって欲しい。

道坂、山伏を越えていつも通り平野で引き返し、山伏を下っていると

ボコンと何かに乗り上げる。

そして徐々に遅くなる速度と大きくなっていく振動。

はい、久しぶりにパンクしました。

チューブ交換しながら随分久しぶりにやったなーと前回を思い出すも

全然思い出せない。

少なくとも今年に入ってからはないし、去年の後半は自転車自体ほぼ乗ってない。

本気でいつやったのか思い出せず、家帰ってからブログ見てみると

2016年の6月にやっているらしい。

……いやいや2年近くパンクしてないって事もないと思うんだけど

本当に全然思い出せない。

え? マジで2年近くパンクしてないの?

でも一度パンクすると不思議と続くしなぁ……

 

走行距離:59.73km
月間距離:670.03km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

練習:道坂・山伏・山中湖・富士吉田

花粉がもうちょっとどうにかなったらジテツーも始めたい今日この頃。

流石に鼻水垂らしながら仕事する訳にはいかないので。

んで、今日も今日とて道坂に向かい、そのまま山伏へ。

途中、水滴が顔に当たり、なんだろうと空を見上げるも快晴。

首を傾げつつ山中湖方面へと下ると前方に黒い雲&時折顔に当たる水滴。

風が強いので遠くから飛んできたんだろーなー、とか思ってたら割と普通に雨が降ってきた。

時計を見ると11時過ぎ。確か予報だと15時くらいから雨の予報だったのに。

道志方面に戻るとずぶ濡れになりそうだったので富士吉田方面を急ぐことに。

湖畔を走っている間はそれなりに降られたが山中湖I.C.付近まで走ると全く降っていない。

その後、よく晴れた日差しの下を走り、家に着く頃にはジャージも完全に乾いた状態に。

何か納得いかない物を抱えつつ、終了。

 

走行距離:61.35km
月間距離:227.39km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

練習……というよりはサイクリング的な

朝起きた瞬間、体の怠さがかなりのものだったので練習お休み。

ひとまず布団でゴロゴロ過ごし、時間を潰す。

洗濯物を干したりしてるうちに怠さが抜けたので

無理をしない程度に、と自転車に乗る事に。

まぁ向かった先が道坂なんで自動的に負荷とか掛かるわけですが。

ペダルを回す感じでゆっくり登り、調子こいてそのまま道志へ。

山伏もゆっくり登り、平野のローソンで昼食を。

おにぎりとサラダチキンを立ったまま食べる。

某高級宝飾店での朝食とはえらい違いだ。

やっている事はさして変わらないのに人間が変わるだけでここまで悲惨な物になるのか。

とりあえずキアヌ・リーブスみたいな食事風景を目指そう。

いや、自分でも何言ってんだか分からないけど。

そんな感じで遠い目をしながらおにぎりとかを頬張っているとチーム右京のジャージを着た3人組が走り抜けていく。

今年のジャージは赤いのか。

去年のとか知らんけど。

昼食後、山中湖に向けて走り出し、ダラダラと自宅まで走行。

 

走行距離:61.31km
月間距離:130.12km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

チーム練(?):西湖周回

今年度から毎月第一日曜はチームで集まって練習する事になったので

少々気合を入れて起床。

結果、少々遅刻しながらも一応スタート前に集合場所に到着。

遅刻する人、後から合流する人など込みで

白鳥さん、聖一さん、佐藤さん、加藤さん夫妻、清水さん、三上さん、堀君と自分の9名。

尚、内藤さんと流石さんも途中で見かけましたがトライアスロンの方の練習らしい。

で、スタートして早々に千切れ、一人旅。

とりあえず30km/hか300Wのどちらかを維持して走ろうと心に決めるが早々に下回る。

次の目標は周回遅れにならない事、という非常に低い志に変更。

こちらはなんとか達成するが、多分あと一周走ってたら達成出来なかったと思う。

いや、周回されないのを達成とか色々とヤバいけど。

 

走行距離:68.81km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

練習:道坂・山伏・道坂

春の日差しに誘われて自転車に跨って道坂へ。

雪は殆ど溶けており、明日辺りには泥はねとか完全に心配しなくてよさそう。

花粉も以前ほど酷くなく、比較的快適。

まぁ少量飛んでいるらしく、微妙に不快ではあるんですが。

 

走行距離:61.48km
月間距離:405.73km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

練習:道坂・山伏・山中湖・山伏・道坂

花粉に負けないように今日も頑張る。

いや、普通にボロ負けしてるわけなんですが気持ちの上で、ね?

まぁそんな感じで出発したわけですがアレですね

花粉もそこそこ酷いけど雪解け水が酷いですね。

登ってる時は蠅が止まるような速度で走っているのでいいんですが

下ってる時の泥はねがやばい。

進路に雪解け水が流れていたら可能な限り避けるようにするんですが

回避不能な時ってあるじゃないですかー?

むしろそっちの方のが多いじゃないですかー?

もう背中が泥だらけ。

ブレーキ掛けても間に合わない。

一週間もすれば完全に溶けきるだろうからそれまで自転車乗らなくてもいいじゃないかと思ってる。

走行距離:77.01km
月間距離:344.25km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村