チーム・コバリン30周年

と、いうわけでチーム設立30周年お祝いする為の……旅行? 宴会?

……えーと、とにかくなんかそんなのをするとのことで。

土日を利用して静岡県は土肥のホテルで催されるんですが

土曜日に自走で行くって話だったのが天気予報でダメそうだったり微妙になったり

最悪日曜日に雨降ってもいいように車を増やして

自走組・ホテルからの往復組・道の駅からホテルへ走る組・ホテルへ直行組などに別れる事に。

まぁその辺り別に重要でもなんでもないんですけど。

んで、自分は一旦ホテル近くに車置いてそこから道の駅まで往復組に。

朝、道の駅富士吉田で清水さん、三上さん、三浦さんと合流してから土肥へ。

土肥に到着し、出発する頃には合流予定の道の駅には時間通りに着かない事が確実に。

途中でどっかで合流するという話で出発。

峠をいくつか越えて三戸シーパラダイス近くのコンビニで他の方々と合流。

そこまでの道中で1箇所結構速度出されて死人みたいな顔して走ってました。

復路はきっとゆっくり走るだろうと信じたけど、結局それなりに速い。

告知時にあった「ゆっくり走るので安心して下さい」みたいな一文はなんだったのか。

途中、岩下さんオススメのお店で深海魚の煮魚と刺身の定食を頂く。

美味しかったけど、深海魚は食べる部分少ないですね。

そして同じ事を確か日本一周時に因島かどこかで思った気がする。

……あれは深海魚だったっけ?

その後、今度は多少ゆっくり目な雰囲気を醸し出す感じで走る。

特にトラブル等無くホテルへ。

温泉入って部屋で乾杯してからバイキング形式の夕食へ。

皆さんその後カラオケとか行ったりしてましたが自分は早々に寝ました。

2日目。

チェックアウトが12時までというので、朝食を食べてから自転車で軽く走る事に。

堀君と二人で戸田の街中に入る直前で引き返し、ホテルまで戻る。

昼食は沼津まで車で移動し、いけすやさんで満腹定食を。

 

走行距離:114.8km
月間距離:897km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

ゆるゆる遠州ガイドライド 2018秋 Aコース森町 2018.10.28

27日土曜日。

14時半頃家を出ればいいと思ってたいたのに

お客さんが来るとかで車を退かせる必要があり12時半頃家を出る。

2時間もどうするんだよ……とか思いながら道の駅富士吉田のとこのモンベルで時間を潰す。

そして無駄にお買い物。

……いや、別に無駄じゃ無かったか。

んで、2時間半掛けて袴田さん宅へ。

夕飯をご馳走になったりお風呂頂いたり泊まらせて頂いたりと散々お世話になる。

んで翌朝。

村上さんと合流し、3人で掛川市役所へ。

受付とか済ませてミーティング

(写真に写っているのは別グループ)

自己紹介とか済ませて出発。

歩道橋渡ったり

線路沿いの道を走ったり。

ウォーターボーイズ2にて使用された原谷駅。

京都の鴨川に似ているらしい賀茂川。

次郎柿の原木を眺めてからの

次郎柿の試食。

美味しかったので一袋買ってみました。

太田茶店にて休憩。

このスイーツも美味しかったけど、流石にこれを買って帰るには……

あ、余談ですけど買ったお土産はサポートカーで運んで貰えます。

そこから少し走って小国神社へ。

こちらは遠州国一宮であり、色々ご説明頂きましたが

一番印象に残っているのはサザエさんのOPに使われているという事ですな。

ちなみに今夜も放映されるので見て下さいね! みたいに言われましたが

自分はどう考えても間に合わない。

あ、上の写真の撮影風景です。

お次は森山焼工房へ。

晴邨陶房さんという工房で、素敵な赤色の焼き物で手元にあれば心が豊かになるような気分に浸れるんじゃないかと思ったり。

ところで肝心な焼き上がった作品の写真が無い。

先日の台風で倒れた天宮神社の鳥居跡。

雷に打たれ、空洞が出来つつも葉が青々しい御神木。

ちなみにこちらでは宮司さんの有り難いお話を拝聴しました。

そしてアクティ森にてお昼ご飯。

スタート前に聞いた「むしろ太る自転車イベント」という言葉を思い出しつつ

お代わりがあるという豚汁は当然のようにおかわりしました。

三倉の許禰神社。

宮司さんから神明神社と明神神社のお話を聞いている最中に

「そういや伊勢神宮辺りで同じ話を聞いたような?」と、辛うじて思い出す。

三倉の祭りの屋台。

段々大きく、豪華になっていくのはどこも共通らしい。

遠州森駅から自転車と一緒に電車に乗って掛川市役所前駅まで。

流石にこれは中々出来ない。

そして車掌さんの制帽と制服を着用出来ると聞き、はしゃぐ大人達。

掛川市役所前駅で降りてゴールの掛川市役所まで少々走り、ゴール。

実に走行距離48.1km、途中休憩を挟みながらとは言え、中々ハードな1日でした……。

という冗談はさておき。

こういうゆったりとしたイベントはあまり参加しないし

ガイドさんがついてくれてあれこれ見て回るなんて初めてだったんですが

こういうイベントの方がいいなぁ……

いいよもう、山登ったりとか全力疾走したりとか、そういうイベントは……

いや、どうせ来年やるけど。

 

また別のコースで参加したいと思えるいいイベントでした。

 

 

【代引・同梱不可】リッカル アルミサイクルスタンド Sタイプ(伸縮あり) ブラック 最大5台対応 折りたたみ式 ディスプレイスタンド サドル掛けタイプ【他商品との同時注文はお受けできません。キャンセルさせていただく場合がございます】

あ、こちらイベントで使われていたサイクルスタンドなんですけど

なんかすごい便利だったので購入しようと思ってます。


走行距離:58.08km(電車移動含む)
月間距離:1008.32km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

河津桜を見に行こう! ついでにイケちゃんちに行こう

から「イケちゃんち行こうぜ!」とお誘いがあったので乗っかる。

前日、イケちゃんにPS3をあげる事になったが変なデータとかあっても迷惑だろうと

フルフォーマットかけたら8時間くらいかかるとか表示される。

まぁ、実際はもっと短い時間で済むだろうと余裕ぶっこいてたら

本当に8時間近く掛かった。

まぁ他の作業やら準備やらしてたのでそれほど苦にはならなかったけども。

 

河津桜がいい感じに咲いているとの事で朝出発したら間違いなく渋滞する。

なので前日の夜出てどっかの道の駅で車中泊でもしようと出発し

イケちゃんちから10kmほどの位置にある道の駅・天城越えに辿り着く。

いや、思った程時間掛からなくて……

ただ辿り着いた時間が22時過ぎで今から池ちゃんち行っても迷惑だよなー、と車中泊。

翌朝、無駄に早く起床したので渋滞を避けるのも込みで移動。

時刻は5時。

とある駐車場でぼへーっとしながら抹茶さんが来るのを待つ。

やがて4時に家を出たとかいう抹茶さんと合流。

時刻は8時前、道路は既に混み始めていた。

んで、池ちゃんのお仕事の都合上合流できるのは午後になったので

それまで適当に自転車乗ったりして時間を潰すことに。

とりあえず河津桜を見たりしてから下田へ足を延ばし

内陸に入ってそのまま河津へ戻る。

そしてまだ時間が余っているので天城峠へ――行く途中にある旅の駅で昼食。

とろろわさび丼だかわさびとろろ丼だかを注文。

思った程わさびは効いていなかった。

その後、渋滞してる道を引き返し、お風呂に入ってまったりし

すげー時間を潰してから池ちゃんと合流。

買い物行ってから池ちゃんちに移動し、バーベキューの準備。

……を、二人がやっている間、自分は乗鞍のエントリーやってました。

池ちゃんにポケットルーター(?)借りて無事にエントリー。

その後、抹茶さんの奢りのバーべーキューを楽しむ。

いやー、立派な社会人様は違いますなー。

バーベキュー後、池ちゃんちでグダグダダラダラして就寝。

翌朝、無駄に早起きして布団の中でグダグダ。

ていうかこの辺とか書く事なんもない。

朝ごはんにホットサンドと炊き込みご飯(昨夜の残り)を頂く。

その後は特にダラダラもせずに帰宅。

例によって写真がアップロード出来ないんだけど、どうしよう。

伊豆合宿

朝4時半に眠い目を擦りながら起床。

ご飯炊くのを忘れていたという事実に直面し、とりあえず絶望する。

仕方ないので着替えて車に乗ってコンビニでおにぎりとか買って

そのまま集合場所である山中さんのお宅へ。

草田さん、清水さん、堀君も合流し、山中さんのキャラバンに自転車積み込んで出発。

道の駅伊豆ゲートウェイ函南に。

山梨と比べると暖かい。

これだけ暖かければ乗れるよなー。

とか思うけどそもそも暖かくなったところで自転車に乗るのだろうか。

などと思いながら出発。

尚、草田さんは自転車に乗らずに道の駅近辺を走るそうで。

内陸のよく分からない道をとにかく遅れないように付いていき

海沿いの知ってる道に出たら極端に遅れないように頑張る。

そして痛くなる膝。

天候には恵まれていますが、それを満喫出来ない我が体。

戸田を抜け、土肥のコンビニで休憩し、宇久須まで向かい、引き返す。

その間ひたすらフェリーの乗船代っていくらだろうかと考える。

まぁ考えたところで分からないのですが。

土肥の……なんか食堂でご飯を。

ミックス天丼と山中さんが奢って下さったイカ刺しの写真がここで入る予定だったのですがなんか写真をアップロード出来ないのでご想像下さい。

その後、函南ゲートウェイまで戻り、着替えとか済ませて宿へ。

途中、買い物などをし、宿で加藤さん、佐藤さんと合流し、酒飲んだり

食事したりヤングジェネレーションという往年の名作やら堀君の持ってきた伏字だらけのDVDやらを鑑賞してから就寝。

翌朝、朝食時に適度にご飯をお替りし、腹を満たしてから出発。

再び函南ゲートウェイへ。

前日と同じルートを走るわけですが、体のあちこちが痛い。

お留守番してれば良かったとか思ってる間にも他の方々は進んでいく。

仕方ないので自分も進む。

割と本気で膝が痛く、昨日フェリーの乗船代金調べれば良かったと思いながら走行。

なんだかんだあって戸田に下ったところで引き返すことに。

手前の駐車場じゃダメだったんですか……?

無事に函南に到着後、田ぶしでラーメン食べて富士吉田の道の駅まで向かい、解散。

ああ、いや、山中さん宅まで行ってから解散なのだろうか?

……まぁいいや、とにかく解散。

 

いやー、全然練習していないだけあって全然ダメでしたー。

 

走行距離:194.53km

 

ふもとっぱらキャンプ&道坂

世間は3連休だったらしいね、けっ!

 

土曜日、抹茶ピンを猿橋駅で回収後、フォレストモールで買い物を済ませて本栖湖へ。

三連休の中日だからか、いつもより車が多い印象だけど、渋滞するほどではなく

特に問題も発生せずに本栖湖に到着し、浩庵キャンプ場へと向かい

途中でそのキャンプ場が結構盛況な事に気付いて受け付け前で協議した結果

とりあえずふもとっぱらへ行く事に。

そして国道からでも見えるふもとっぱらの混雑ぶり。

寒い時期にしか利用しないからここまで混んでるとは思わなかった。

2月の時でさえ多いなー、とか思ってたけど、3連休で晴れで暖かいとこんな事になるのか。

まぁ5月の大型連休よりはマシだろうけど。

受付済ませて薪も買って空いてるスペース探しながら移動。

奥の方はそれなりに空いており、丁度いい場所を見つけたのでそこに。

テキパキとテント張ったりなんだりと準備。

そして始まる焼き肉。

うん、普通に美味い。

そしてそのままB5君を利用し、抹茶さんが持って来てくれたお肉のパテとか焼いたりして喰らう。

そんな感じでダラダラしていたが、段々と風が強くなってきて無視出来ない状態に。

一度張ったテントの向きを変えたり車の位置を変えたり大忙し。

最終的にはある程度落ち着いた形に。

その後、晩飯にピザを食べようとして炭化させたりお風呂に行った抹茶さんが帰り道で迷子になったりしてから就寝。

 

翌朝。

いつも通りぼんやり起きてからしばらく時間を置いて朝食。

朝食のホットドッグ。

2人でインスタ映えがどうこう言いながら写真撮ってたけど

よく考えたらインスタやってねえや、俺。

そして多分朝食のラーメン。

これ朝食だったよな……?

んで、グダグダしてからキャンプ場を後にし、富士吉田の花の湯でひとっ風呂浴びて

12時過ぎといういい時間過ぎる時間なので店に入るのは早々に諦めてコンビニ飯。

そこでダイエットがどうとか言いながらウーロン茶飲みつつマヨコーンパンを食べてたら

抹茶さんに色々突っ込まれる。

マエダ「大丈夫、明日から頑張るから!」

抹茶「それ絶対頑張らないやつだから」

 

その後、抹茶さんを猿橋駅まで送り届けてから帰宅して自転車で道坂へ。

いやほら、頑張らないと。

ただまぁ久しぶりに乗っただけあって体が重いのなんの。

35分くらいかけて上りましたよ、ええ。

いま、ふたたびの富士山へ

朝3時半に起床。

眠い目を擦りながら朝ご飯を食べて車に乗って出発。

コンビニでおにぎり7個と麦茶とコーラを購入。

5時20分頃、水が塚駐車場に到着。

村上さんと袴田さんをしばし待つ。

シャトルバスは、6時始発だったがチケット販売開始後、席が埋まり次第出発する模様。

尚、ツイッターで20回目の富士登山とか呟いたけど

20回目か21回目か、正直分からないので少ない分には問題ないだろうと20回目という事にしておきました。

その後、お二人と合流し、6時半のバスで5合目へ。

雲一つ無い快晴で、絶好の登山日和。

ちなみに日焼け止めをバッチリ忘れました。

んで、富士宮ルートも既に3回目で、特にこれといって目新しいものもなく淡々と山頂へ

剣が行ったりしてから下山。

なんだかんだで暗くなってからバス乗り場に到着。

その後は相変わらず酔いそうになりながらバスに耐えて駐車場で解散。

 

ほぼ自分用メモ

今回は試しにランニングシューズで登ったんですが

足の裏がとても痛くなりました。

駐車場でガックンガックンしながら歩く程度には痛くなりました。

多分登山靴の方がトータルでは楽でダメージ少ないと思う。

おにぎりは7個で丁度いい感じ。

おやつ的なアレコレは種なしの梅干しが相変わらずいい感じ。

飲み物は2リットルで十分だけど、他にも500mlが二つあると他の人のフォローに回せる。

日焼け止めはどうせ忘れるから長袖のTシャツ着てった方がいい。

カメラは恐らくもう使う事もない気がする。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

そうだ、河津行こう

朝6時40分かそこらに出発。

なんだかよく分からないが池ちゃん家に遊びに。

最近全然乗ってないにも関わらず自転車で。

ザックに着替えだのスマホだの入ってるせいか、やたらと重く感じる。

富士吉田を抜け山中湖をスルーして籠坂へ。

ちなみにこの時点で若干腰が痛み出していたけど、なんとかなるだろうと楽観。

とりあえず道を間違えたり腰を痛めたり雨に降られてズブ濡れになったり

一通りこなし、6時間くらい掛けて池ちゃん宅へ。

いや、天城峠越える時腰痛くて1km走っては降りてストレッチとかやってたので。

ようやく辿り着いたイケちゃんハウスに居たのは

忘新年会以来今年2回目のだん吉君

陣馬形山以来今年4回目(5回目)の池ちゃん

陣馬形山以来だけどもう数えるのも面倒臭い抹茶ピン

の3名。

あ、たどり着くなりシャワー借りたよ。

んで、飯食ってない俺の為にコンビニ寄って貰ってから川遊びへ。

だん吉君とか池ちゃんとかが飛び込んだりする中、腰が痛い自分は見てるだけ。

ていうか、飯食った直後なので割りと真面目にダメな奴だし。

そして膝が痛いのに飛び込んだ抹茶ピンはマジで溺れかける。

俺も飛び込んでいたら同じような目に遭っていたことだろう……

尚、その後は俺と一緒に「ビビるだん吉を見守り隊」へ。

一通り遊んだ後は池ちゃん宅でスマブラやったり(抹茶ピンは即寝落ちした模様)

晩飯の買い出し行ったり。

そして池ちゃん宅のバルコニーでBBQやったら脚をやばいくらい蚊に刺されたり。

被害は俺とだん吉君がメインで他2人はそれほど被害に遭ってなかった。

温泉入りに行ったら都合上入れず、結局池ちゃん宅のシャワー借りて

再びゲームしたりしてから就寝。

抹茶さんとだん吉君は早々に寝たっぽいけど、日焼けで火照って中々寝付けず。

2日目。

寝たんだか寝てないんだか、みたいな感じで早朝が布団の上でゴロゴロ。

なんだかんだで9時くらいまでゴロゴロ。

その後、さわやかにハンバーグを食べに行く為、池ちゃんの車に俺とだん吉君の自転車を積載し、出発。

そして正月と同様、アホみたいな待ち時間を提示されて撤退。

長泉店は、立地的にすごく混むんだろうか?

結局、サイゼリヤで飯食って駄弁ってから解散。

 

 

走行距離:184.02km
月間距離:184.02km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

第13回 JBCF 富士山ヒルクライム 2017.06.25

3時頃目を覚ますとザーザーと結構な勢いで雨の降る音が聞こえる。

空梅雨で終わるかと思って居たが、恵みの雨という言葉もあるし、いい事なんだろう。

今日がレースでなければ。

マジかよ走りたくねー……、みたいな感じで現実逃避しようとしたら二度寝した。

別に遅刻する程でないし、そもそも二度寝しても余裕あったけど。

とりあえず朝ご飯食べて自走で行く事を諦め、車で現地へ。

相変わらず降ってる。

山中さん、堀君と合流後に一応受け付け&菅谷さん達の元へ。

照生君は目に怪我をしたとかでDNS。

こちらはこちらで出るの出ないので揉める。

走ってる最中はともかく、五合目で待ってる間とかやばいんですけど。

とか思ってたら山小屋が解放される旨を聞く。

なんだかんだでコバリンからDNSは山中さんのみ。

そして話し合いの中で三峰山HCは全員キャンセルになった。

どうでもいいけど、グダグダしまくったおかげでアップも何もしてない。

いや、そもそもローラー置いてきたけど。

準備して検車&サイン後にスタート待ちしてると雨がポツポツと。

ただでさえ低いやる気がゴリゴリ削られて行く。

濡れながら、スタート。

腰が痛くなって途中から泣きを見るのが分かっているので

淡々とマイペースで登るべきなんだろうけど

無駄に最初から頑張り、早々に脱落。

後は腰痛と闘いながら走る。

途中の給水所では飲んだら失格になると分かっているが

失格でいいから飲ませてくれないだろうか、いやむしろ飲むから失格にしてくれないだろうか、などと下らない事を考えながら通過。

ちなみに二回目の給水所では痛みを誤魔化したくて水ぶっかけてもらった。

途中の平坦区間でもスピードは上がらず、辛うじて最下位にはならずにゴール。

山小屋で頂いた椎茸茶(?)が沁みた。

結局、雨に降られたのはスタート前後だけで、寒い思いはせずに済んだ。

 

アップ不足はさておき、腰のストレッチとかやってるので

前回よりはマシかと思ったけど、そんな事はなかった。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

JCRC第一戦と渚園キャンプ

土曜の朝。

前日からの雪が綺麗さっぱり無くなっている事を祈って窓を開ける。

うん、うっすらとだけど積もってる。

もう今日から4月だというのに。

着替えて朝ご飯食べて富士吉田の道の駅へ。

こちらは5cmくらい積もってる。

なんやかんやあって集合して修善寺へ移動。

午前6時には上がっている筈の雨が降り続けている。

試走行って凍えるのもイヤだったので健康優先で。

相変わらず降り続ける雨の中、エンデューロからスタート。

1号橋からの登りは普通に着いて行くが、

2号橋までの下りで指が冷え、「今日はのんびり行こう」と決意。

その後は一周当り15分とか掛けて本当にのんびり走る。

途中で登りだけ上げたりとかはしましたけど。

段々つま先の感覚が無くなったりしてきたので最終的には途中棄権。

本当にのんびり走っただけだった。

うん、何しに行ったんだろうか?

カテゴリーの方ではDクラスで岩下さんが優勝、三上さんが5位入賞でした。

岩下さんも凄いが、サドル折れてんのに入賞した三上さんが凄いと思う。

志保さんもWクラスで3位でした。

尚、エンデューロ組は全員途中棄権な模様。

かじかんで動きの鈍い手でシューズカバー外したり着替えたり。

車に戻って着替えたりしてる間に表彰式を見逃したりしてから

他の皆さんは昼食&帰路へ。

自分は駐車場で弁当食べてから浜松へ。

流石に途中で止むだろうと思って居た雨も、浜松に着くまで降りっぱなし。

まぁ、小雨ではありましたけど。

渚園に到着し、みっちゃんの友人が確保してくれたという東屋……

東屋なのか? これ? まぁ壁はないけども。

恐らくアレだろうってなトコに移動。

主催者のみっちゃんは17時頃着くという話なので

とりあえずその友人さんに挨拶兼確認へ。

間違いなく合っていたので荷物の運搬や抹茶さん&ヘモさんとの合流や受付やなんやかんやを済ませる。

ヘモさんが先ほど購入してきたタープを張ったり

ヘモさんが夕食の支度をしたりと大活躍する横で

抹茶さんが持って来たはやめブラストギアを読むという無能っぷりを発揮。

うん、無能どころの騒ぎじゃないな、ゴミだな

あのアキラさんでさえ先週大活躍してたというのに……

俺はアキラさん以下か……

……そろそろ死んだ方がいいな。

 

まぁそれはどうでもいいや。

 

とりあえず裏ロード界は恐ろしいので近づかないようにしたいと思います。

そんな感じで自分1人ダラダラしていたら他のライダーさんやみっちゃん、池ちゃんも到着。

ライダーさんからのお裾分けやヘモちゃんの作った参鶏湯とかに舌鼓を打っていると

本日渚園に来た理由の半分くらいを締めているモトーカさんが友人と一緒に到着。

実に1年3ヶ月ぶり。

尚、みっちゃんは一年半ぶりで、池ちゃんは正月遊びに行ったとき以来3ヶ月ぶり。

抹茶さんとヘモさんは先週会ってる。

今年既に4回会ってるんだけど、地元の友人よりも顔合わせてる。

その後、グダグダした後に、明日もお仕事だというモトーカさん達を見送ってから就寝。

 

翌朝。

8時までに起きましょう、みたいな感じで寝ておきながら

なんだかんだで6時くらいには全員起きてくる。

相変わらずヘモさんが活躍してる横でゴミっぷりを発揮してました。

ダメだ、ヘモさんと一緒に居ると俺がダメになっていく……

ダメに成っていくっていうと今はまるでダメじゃないみたいに聞こえるな。

ヘモさんは関係無く元々ダメ人間でしたよ、俺。

つまりヘモさんと一緒に居てもいつも通りって事か、なんの問題も無いな!!

……すみません、今後はなにかと頑張りますので見捨てないで下さいm(_ _)m


焼いてるお餅と抹茶さん。

今回、というか毎回大活躍のヘモさん(アーマードフォーム)

そんな感じでダラダラしたりヘモさんのトライアルバイク乗ったりして遊んでから

チェックアウトし、集合写真撮ってから解散。

往路は青春18切符で来た抹茶さんとヘモさんに貰ったお土産を車に積み込んで帰路へ

道中の半分以上を寝て過ごした抹茶さんを猿橋駅に送ってから帰宅。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

【さわやかに】ふもっとっぱらDEキャンプ 2日目【食べに行こう】

昨夜、色々と考え事をしていたせいで寝る時間が遅くなり

大分明るくなってから起床。

前回ほど寒くはなく、命の危機を覚える事はありませんでした。

マイナス4℃ごときで俺は死なん!

しばらくグダグダしていたら朝日が。

まぶしい……

 

ヘモさんが仕込んでくれたベーコンを

豪快に焼く!!

なんだっけ? クラムチャウダーだっけ?

きのこの姑にいびられるシーフードとか変な事だけは覚えているんだけど。

朝食でお馴染みのベーコンエッグ。

たっぷり食べてから撤収作業しながらフリスビーで遊んだり。

完全に片付けて受け付けでチェックアウトを済ませ

昼飯を食べる為にさわやかへ移動。

げんこつハンバーグ。

誰に聞いたのかは覚えてないけど、ソースはミックスにしました。

どっちも美味しいけど、自分はオニオンの方が好みかな?

食後、多聞天さん、ヘモさん、ケン君と別れて

抹茶ピンさんとあらびきさんを猿橋まで送ってから帰宅。

抹茶さんからゆるキャン△の単行本を1~3巻まで借りたのでじっくり読んでみます。

キャンプ中は流し読みだったので。

 

ゆるキャン△ 3巻 (まんがタイムKRコミックス)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村