年内の予定

第1回 JBCF 幕張新都心クリテリウムにダメ元でエントリーしてみたら出られる事に。

というわけで11月5日に幕張メッセに行く事に。

ちなみにその翌週は清水町クリテ。

後は12月に行われる大磯クリテで今年のレースは終了。

11月23日(水)のは出られれば出たいなぁ、程度に思ってますが。

後は特に見落としは無いハズ。

 

 

走行距離:43.51km
月間距離:628.02km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

第50回 JBCF 東日本ロードクラシック 南魚沼大会 2016.10.16

朝起きるとかなり冷え込んでいる。

ちょっとげんなりしながらレース会場へ。

試走開始10分前に到着、こちらも当然寒い。

準備してから一周だけ試走。

その後、途中で買った弁当を食べてからローラーでアップ。

レース30分前くらい前に召集場所へ向かうと既に自転車がとんでもない数置かれている。

菅谷さん達の話では一番早い人はE1が並んでるときに、そのすぐ後ろに居たらしい。

それって2時間近く前なんですけど……

照生君もかなり早い時間から並んでいたらしく、結構前の方。

なお、自分より後ろには10人も居ませんでした。ほぼ最後尾。

なので、自分の前におよそ130人ほど居る事に。

この時点で「前に出るのは無理だな」と諦める。

なんやかんやあってスタート。

直角コーナー後の上りでリアルスタートとの事だが

その前に既に先頭の方が伸びているように見える。

そして真ん中から後ろくらいは道幅いっぱいに広がっており妙にまったりした気配。

クラクションが鳴り、スタートが切られた事は分かるが、相変わらず前に抜けるスペースなど無く

淡々と上り、多少ばらけてきたところで少しずつ前へ。

上りが終わって湖畔沿いに入ると10人以下の小さい集団が複数見える。

追い抜いた数と視界に入る人数考えると先頭は遥か彼方。

「照生君頑張ってー」と見えない先頭集団にエールを送る。

まぁそれはそれとして自分も頑張るべく、順位を上げながら走る。

自分と同じように後方スタートの人達と協調しながら着実に順位を上げる。

途中、ドクターカーが追い抜いて行ったので「落車か、二つ目のトンネルだろうか」と予想。

実際その通りで、トンネルの真ん中付近で車が停まっていたり笛が鳴り響いたりしており

大規模な落車があった事は分かるが、真っ暗で状況がさっぱり分からない。

ほぼ止まるようなスピードで目を凝らしながらなんとか通り抜ける。

スタート地点までは多少人数が増えたり減ったりながら2回目の上りへ。

落車の影響なのか、前からパラパラと落ちてくる。その途中で照生君の無事を確認。

再び湖畔へ。

気付けば10人ほどに減った小集団で走行。

落車のあったトンネル(右にカーブしていて真ん中の照明が消えてる)では

互いに車間とってと声を掛け合いつつ各々3~4mほど離れて無事に通過。

というかここを集団で落車せずに通過するのって無理じゃないかしら?

最後の上りで多少頑張り63位で終了。

 

所用があり、P1のスタートだけ見てから帰路へ。

最近舞洲だの仙台だの輪島だのへ行っていたせいか南魚沼がかなり近く感じる。

 

 

 

走行距離:81.22km
月間距離:467.43km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

第2回 JBCF 南魚沼ロード&タイムトライアル 2016.10.15

朝、起きたら起床予定時刻を3時間ほど更新。

真っ先に考えたのが「スタートには間に合う。試走は不可能、受付も厳しい」

とりあえず着替えて車に乗り込み、高速に乗る。

完全に準備を終えていた前日の自分に賛辞を贈りながらアクセルを踏む。

休憩もせず、飯も食わなかった甲斐があってなんとか受付には間に合う。

菅谷さんと合流し、試走も時間が変わっており、監督会議に出てからでも走れると聞き一安心。

監督会議を終えて試走へ行くが、寒い上に

寝坊からの緊張しながら運転してきた所為か、妙にフワフワする。

試走を一周で終えて前日に買っておいた弁当を食べてからアップ。

その後スタート位置へ。

龍太郎君が居て、彼も寝坊した事を聞く。

彼は事ある毎に遅刻してるような話を聞いてる気がする。

まぁそれはさておきTTスタート。

序盤の下りで勢いが付きすぎ、右への急カーブでブレーキを掛ける羽目に。

それを取り戻そうとしたわけでもないのだけれど、上りをやたらと頑張る。

明らかに全力以上の力を出しつつ、湖畔へ。

呼吸する度に血の匂いがするが、ひたすら踏む。

トンネルまではそんな感じで走ってたが、一つ目のトンネル付近で既に限界を感じていたが

二つ目のトンネルで左端に寄りすぎ、ふとバランスを崩して前輪が縁石にぶつかってしまい

更に靴を擦り付ける。

落車は免れたが、完全に心がへし折れる。

消化試合の様相を呈してきたが、とりあえずゴールはせにゃならんのでペダルを回す。

景色はいいし、ツーリングイベントとか良さそうだなー、なんて思いながら走る。

尚、南魚沼グルメライドでここを走った模様。

下りに差し掛かる辺りで視界端に後続の選手が入り

下りだけでも、と頑張るが登りに入って少ししたところであっさりと抜かれる。

そしてその僅か数秒後に更に一人に抜かれ、折れていた心は粉々に。

まぁ終わってから考えると片方の選手はスタート直後の人だと思うんですが

その時の俺の心は塵芥と化していたのでなんかもう義務感だけで坂を上り

途中で更に抜かされてからフィニッシュ。

トップ差5分20秒差の83位。

ゴール後、タイヤとシューズを確認すると擦った部分が真っ白になっていたが

特に問題は無さそうなので翌日もそのまま。

TT終了後はコンビニまで走り、昼飯を購入してから戻り

午後からは龍太郎君の応援。

その後監督会議をカメムシ臭い部屋で済ませてから会場を後に。

 

明日は、とりあえずDNFは免れたい。

あ、もちろん落車も。

 

 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

秋の装い

朝、半袖短パンだと流石に厳しくなったので防寒性のある服装でジテツー。

手袋は丁度いいのが無いので思い切り冬用。

一昨日の朝とか、普通に夏真っ盛りな格好でしたが。

いやー、にしても急に寒くなってきましたねー。

まぁ寒いと言っても凍えるような寒さじゃないんですが

ある程度厚着しないと寒いのに運動すると汗だくになるという……

色々と面倒臭いけれど、熱中症で倒れる事がないのはとてもいいと思います。

 

走行距離:19.42km
月間距離:376.27km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

大磯クリテ第1戦にエントリー

 

大磯クリテの第1戦にエントリー。

せっかくなのでTTにも。

ちなみに第2戦は恐らく出ないと思われます。

第3戦は現時点では参加する方向で考えてます。

第4戦以降は未定ですが、特に用事とか入らなければ出ようかと。

大磯クリテは、そんな感じです。

 

走行距離:9.49km
月間距離:356.84km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

とてもよく冷えました

午前中で仕事を終えて、午後から自転車に乗って集合場所へ向かい

チーム・コバリンのメンバーと合流。

昨年亡くなれらた斎川さんのお墓参りへ。

天気予報だと曇り時々晴れみたいな感じだったので半袖短パンで行っちゃったわけですが

日差しなど全く無く、とても寒い思いをしました。

毎度こんな目に遭ってる気がする。

 

 

走行距離:86.43km
月間距離:347.35km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

第9回 JBCF 輪島ロードレース 2016.10.09

朝起きると菅谷さんから既に輪島に向かっている旨の連絡が。

朝ご飯食べてから支度し、車で輪島へ。

途中休憩とか取りつつ、6時間30分ほど掛けて門前会館近くの市営駐車場に到着。

到着次第試走しようと思っていたが、雨が強いので様子見。

ちなみに照生君は既に雨の中試走を終えて宿に向かったらしい。

んで、結構な豪雨の中でも試走に行く猛者がそれなりの数居る。

それを見習う……事もなく、車内でスマホいじりながら時間を潰す。

14時過ぎに雨が上がり、試走へ。

初っ端の2kmほどの上りは急だし、その後の下りも急勾配。

試走で落車とか目も当てられないのでゆっくり下る。

次の上りはやや緩め。落ち葉を片付け下さってる方々に挨拶しつつ上り

上りと同じような傾斜の下りへ。

国道へぶつかり、コースを辿るとスタート・ゴール付近のコンビニが目に入り

「あ、ここ日本一周の時に弁当買ったコンビニだ」みたいな感じで一人はしゃぐ。

ていうか、意外と覚えているもんだ。

そして探してみたら当時のレシートの写真が。

img_4353

……なんでビーフジャーキー買ってるんだろう?

そんな感じでとりあえず試走を終えてから一旦着替えて受付へ。

さくっと済ませて開会式&監督会議。

開会式があったのは経済産業大臣旗だからか。

監督会議を終えて駐車場に戻ると、路面は大分乾いており

薄暗くなって来てはいたが、試走に向かう人多数。

 

んで、翌朝。

夜中に降った雨のおかげで路面は再びウェットへ。

菅谷さん達と合流し、飯食ったり時間潰したり。

img_6665

E1,Fのスタートを見送ってから検車と出走サインを済ませてローラーでアップ。

ジワジワと召集場所に集まる人達を見て、慌てて移動。

ここで山梨出身の選手に声を掛けてもらい、少しお話。

E2の後、5分差でE3のスタート。

コーナーを曲がって、上りに入り隊列が整ってからリアルスタートとのことだが

そのスタート前から既に若干苦しい。

スタートが切られてからは当然更に苦しくなる。

頑張るが、ジワジワと離されて実質終了。

下りで何人かと回し、追いかけるが、まぁ普通に追いつかず。

上りに入ってからも気合い入れて踏むがどうにもならず。

2週目に突入し、上りを頑張っていると左足が攣る。

「足が攣るの久しぶりだなー」と他人事の様に考えるが

当然我が身の事なので痛みが消えるはずもなく。

そのまま走っていると右足も攣る。

その後、DNFの恐怖と戦いながらなんとか完走。

 

来週の南魚沼もスタートの上りで置いてかれて消化試合になる気がしてならない。

 

走行距離:48.72km
月間距離:260.92km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

練習:道坂・山伏

日曜日雨っぽい……

とりあえず怪我がないように祈っておこう。

そんな感じで祈りつつ、いつものルートを淡々と。

そして淡々と走るだけでも結構脚に来る。

以前はもっと余裕があったので、全然だめだなぁ、としみじみ思う。

……いや、しみじみしてる場合じゃないんですけどね。

 

走行距離:89.51km
月間距離:212.21km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

輪島への道

今週末に石川県の輪島でロードレースがあるわけですが

ちゃんと調べてみたら思ったより遠い事が分かって愕然としてます。

高速で一度新潟に出るルートの場合、単純な距離なら舞洲より遠いんですけど。

かと言って長野辺りで山越えて行くルートは凄い怠そうな上に走行時間大して変わらないし。

面倒臭くて行きたくなくなってきた……

いや、行くけども。

 

 

走行距離:19.82km
月間距離:122.69km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

チャリティー駅伝のお手伝い

第9回富士山・山中湖チャリティー駅伝大会のお手伝いの為

わざわざ道坂越えて山伏越えて山中湖へ(注:国道走った方が早い)

去年のショートコースが無いので、最後尾を担当。

予報では数日前まで雨、前日では曇りでしたが、無事晴れました。

大会自体も無事に終わり、役目を終えてから帰路へ。

そしてその帰路で掘君にボコボコにされました。

でもまぁ、一ヶ月前なら確実にもっと酷い事になっていたと思われるので

それなりにマシになってきている模様。

 

走行距離:102.87km
月間距離:102.87km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村