おすすめの冬用シューズカバー

昨日使ってみて、かなり良かったのでご紹介。

IMG_6288.jpg

パールイズミのプレミアムシューズカバー。

自分が使用してきた冬用シューズカバーの中では一番温かく、マイナス8℃で使用しても爪先が冷えませんでした(自分の場合)

IMG_6289.jpg

靴底部分がこのようにベルクロになっており

IMG_6290.jpg

このように開くため、着脱が物凄く楽です。

これ、採用してるシューズカバーあんまり無いんですよね。

すごく便利なのでみんなこの方式にすればいいのに。

裏側が起毛になっているのもポイント高いんですが、それ以上に

IMG_6291.jpg

このように爪先部分にポケットが付いており、使い捨てカイロを入れる事が出来ます。

まだこのポケットを活用する程寒い日に自転車に乗った事はないので、使う事があったらまた感想を書きます。

IMG_6292.jpg

裾部分は滑り止めが付いていて、ずり落ちることもないです。

また、上手く写真が撮れなかったのですが

IMG_6293.jpg
IMG_6294.jpg

ファスナーの引き手を写真のように押し込む事により、中の金具が食い込み、ずり落ちないようになっています。

これも地味に有難い。

冬用シューズカバーって後ろにファスナー着いてるタイプがほとんどなんですが、結構ずり落ちてしまい

信号待ちで何気なく見るとほぼ全開だったりしますが、それが無くなります。

お値段はお高めですが、冬用シューズカバーとしてはこれが一番おすすめです。

 

 

(パールイズミ)PEARL IZUMI 7000 プレミアムシューズカバー 7000 3 ブラック L

1月ラストキャンプのハズが……

朝、微妙に眠い目を擦りながら駅へ。

乗ろうと思っていた電車がまさかの雪により運休。

次のは出るらしいので待っていたら、こちらはこちらで遅れて到着。

正直、前日の夜の時点で雪予報とか出ていたのでやめようかと思ってたんですが

なんか駅に着いて運休とか言われたときに「雪ごときで俺は止められんぞ!」みたいな思考に突入しました。

大月・高尾・御茶ノ水で乗り換えて秋葉原駅へ。

この日、元々抹茶さんやら天ぷらさんやらとキャンプする予定だったんですが天候その他の事情により二転三転し

なんかよく分からないけど秋葉原に集まる事になりました。

で、駅の改札を出て早速女子高生を見る目が怪しいと評判のタリジさんを発見。

しばらく待っていると抹茶さん、天ぷらさんと一緒にわざわざ石川県から秋葉原にやってきたこーへーさんが現れた。

で、まず向かったのはこちら。

14658

甘味処「竹むら」さん。

東京都の歴史建造物にも指定されている風情ある建物がとても素敵なお店です。

14659

自分は揚げ饅頭を頂きましたが、ほっこりとした味わいで美味しゅうございました。

ちなみに来た一番の理由は「アニメで使われているから」だそうです。

小腹を満たし、次に移動したのは秋葉明神。

面倒くさいので説明割愛、こちらもアニメの舞台になっているので来た感じです。

S__17006603

御覧のように関連グッズも扱ってます。

なお、参拝は参拝でしっかりと致しました。

神社を後にし、秋葉原の街中をぶらぶら彷徨い

S__17260557

気付いたらこーへーさんのザックがこんな事に。

14660

晒し者にすべく記念撮影中。

で、抹茶さんがしばらくどこかへ消えたかと思うと

S__17260559

なんか天ぷらさんのザックがこんな事に。

っていうか。

S__17260560

……この人達と一緒に行動するのかぁ。

この後、しばらくブラブラしてココスで飯食ってダラダラ喋ったあと

タリジさん、抹茶さんと別れ御徒町まで歩いて移動しネカフェで宿泊。

ところで、このあたりのネカフェは高いな!

2000円しない金額で高いとか、普通の感覚とはズレがある気がするけど!

で、翌朝。

8時過ぎにネカフェを出て、つくばエクスプレスに乗るために歩いて秋葉原方面へ。

どうせ時間もあるし、お金の節約ってことで。

で、秋葉原着いたらお店入って朝食。

そして全力でダラダラし、AACRのエントリーも済ませる。

お店を出て浅草に向かうんですが、時間があるので再び歩きで。

スカイツリー見たりしながらダラダラ歩き、浅草駅で抹茶さんと合流。

浅草寺へ。

14661

何気に初めて来たよ、浅草寺。

人ごみにげんなりしつつ、参道に突入。

お参りをしてからおみくじ。

14662

少し移動して浅草メンチなるメンチカツを頂く。

おこぼれを狙う鳩たちの鋭い眼光と肥えた体に戦慄。

そして食後、お仕事の関係で離脱。