JCRC第一戦と渚園キャンプ

土曜の朝。

前日からの雪が綺麗さっぱり無くなっている事を祈って窓を開ける。

うん、うっすらとだけど積もってる。

もう今日から4月だというのに。

着替えて朝ご飯食べて富士吉田の道の駅へ。

こちらは5cmくらい積もってる。

なんやかんやあって集合して修善寺へ移動。

午前6時には上がっている筈の雨が降り続けている。

試走行って凍えるのもイヤだったので健康優先で。

相変わらず降り続ける雨の中、エンデューロからスタート。

1号橋からの登りは普通に着いて行くが、

2号橋までの下りで指が冷え、「今日はのんびり行こう」と決意。

その後は一周当り15分とか掛けて本当にのんびり走る。

途中で登りだけ上げたりとかはしましたけど。

段々つま先の感覚が無くなったりしてきたので最終的には途中棄権。

本当にのんびり走っただけだった。

うん、何しに行ったんだろうか?

カテゴリーの方ではDクラスで岩下さんが優勝、三上さんが5位入賞でした。

岩下さんも凄いが、サドル折れてんのに入賞した三上さんが凄いと思う。

志保さんもWクラスで3位でした。

尚、エンデューロ組は全員途中棄権な模様。

かじかんで動きの鈍い手でシューズカバー外したり着替えたり。

車に戻って着替えたりしてる間に表彰式を見逃したりしてから

他の皆さんは昼食&帰路へ。

自分は駐車場で弁当食べてから浜松へ。

流石に途中で止むだろうと思って居た雨も、浜松に着くまで降りっぱなし。

まぁ、小雨ではありましたけど。

渚園に到着し、みっちゃんの友人が確保してくれたという東屋……

東屋なのか? これ? まぁ壁はないけども。

恐らくアレだろうってなトコに移動。

主催者のみっちゃんは17時頃着くという話なので

とりあえずその友人さんに挨拶兼確認へ。

間違いなく合っていたので荷物の運搬や抹茶さん&ヘモさんとの合流や受付やなんやかんやを済ませる。

ヘモさんが先ほど購入してきたタープを張ったり

ヘモさんが夕食の支度をしたりと大活躍する横で

抹茶さんが持って来たはやめブラストギアを読むという無能っぷりを発揮。

うん、無能どころの騒ぎじゃないな、ゴミだな

あのアキラさんでさえ先週大活躍してたというのに……

俺はアキラさん以下か……

……そろそろ死んだ方がいいな。

 

まぁそれはどうでもいいや。

 

とりあえず裏ロード界は恐ろしいので近づかないようにしたいと思います。

そんな感じで自分1人ダラダラしていたら他のライダーさんやみっちゃん、池ちゃんも到着。

ライダーさんからのお裾分けやヘモちゃんの作った参鶏湯とかに舌鼓を打っていると

本日渚園に来た理由の半分くらいを締めているモトーカさんが友人と一緒に到着。

実に1年3ヶ月ぶり。

尚、みっちゃんは一年半ぶりで、池ちゃんは正月遊びに行ったとき以来3ヶ月ぶり。

抹茶さんとヘモさんは先週会ってる。

今年既に4回会ってるんだけど、地元の友人よりも顔合わせてる。

その後、グダグダした後に、明日もお仕事だというモトーカさん達を見送ってから就寝。

 

翌朝。

8時までに起きましょう、みたいな感じで寝ておきながら

なんだかんだで6時くらいには全員起きてくる。

相変わらずヘモさんが活躍してる横でゴミっぷりを発揮してました。

ダメだ、ヘモさんと一緒に居ると俺がダメになっていく……

ダメに成っていくっていうと今はまるでダメじゃないみたいに聞こえるな。

ヘモさんは関係無く元々ダメ人間でしたよ、俺。

つまりヘモさんと一緒に居てもいつも通りって事か、なんの問題も無いな!!

……すみません、今後はなにかと頑張りますので見捨てないで下さいm(_ _)m


焼いてるお餅と抹茶さん。

今回、というか毎回大活躍のヘモさん(アーマードフォーム)

そんな感じでダラダラしたりヘモさんのトライアルバイク乗ったりして遊んでから

チェックアウトし、集合写真撮ってから解散。

往路は青春18切符で来た抹茶さんとヘモさんに貰ったお土産を車に積み込んで帰路へ

道中の半分以上を寝て過ごした抹茶さんを猿橋駅に送ってから帰宅。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

JCRC第4戦

やや遅めに3時半起床。

朝食と準備を済ませてから出発。

堀君、清水さんと合流後、日本CSCへ。

4人4台で移動出来るようにと注文をしたサイクルキャリアは本日までに届かず

車内に3人3台を乗せて移動。

ギチギチに詰まっているので安定感は抜群。

CSC到着後、菅谷さん一家と合流。

降ってきた雨にげんなりにしながら準備し、レース会場へ。

体調不良→練習不足のコンボにより、レースにならないとは思いつつ一応アップがてら試走。

先日の練習で分かってたけど、相変わらず体が重い。

試走を終えてそのまま整列。

で、スタート。

序盤、なぜか先頭に出るがやはり脚が重く、回らず。

まぁ、置いてけぼりになったらなったで。

みたいな感じで坂を上り終えそうなところで一人が勢いよく前へ。

このまま一気に最後尾かと思いきや他の人は来ずにそのまま下りへ。

2号橋を抜け、先行していた人に追いつき、そのまま再度先頭に出る。

アップ不足もあって心拍数が急上昇。

それだけなら特に問題ないんですが、何度も熱中症になった後遺症か若干意識が怪しい。

で、少ししたところで照生君から「落車ありましたよ」と声を掛けられるも、全く気付かなかったし

「いや、そんな事言われても……」と答えつつ、回復するかどうか確認しながら走るが

感覚的に無理っぽいので端に寄って集団から離脱。

このままリタイヤしようかと思ったけど、負荷かけなければ大丈夫そうなので淡々と走る。

で、気付けばすぐ後ろに最後尾のバイクが。

申し訳なく思いつつ、走る。

最終周の2号橋手前で落車してる同クラスの方が。

いつもより慎重にコーナーを抜けて、重い体に鞭打って秀峰亭まで登り、ゴール。

どうでもいいけど、最下位ってのは初めてだ。

ちなみに照生君は2位。

エンデューロを走った清水さんは3位。

1日を通して晴れたり雨降ったりで天気が安定せず、なんか過ごしにくかった。

そしてエンデューロの表彰が遅くて空腹が酷かった。

帰りに『しゃぶ葉』で腹を満たしてから帰宅。

 

練習不足は取り返せばいいとして、この不調っぷりはどうにかなるのだろか?

一人で自爆するならまだしも、他人様を巻き込んだりする訳にはいかないし。

以前に比べれば大分マシだし、時間経過でなんとかなるとは思うんだけど。

 

 

走行距離:30.73km
月間距離:106.98km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

2016 JCRC第1戦

3時半に起きてダラダラ支度していたらあっという間に出発時刻。

車で富士吉田方面に向かっていたら途中から雪が……

見ないようにしようとしたけど、それだと運転出来ないので目の前の現実を見据える。

道の駅で集合し、乗り合わせて修善寺まで。

今回の参加者は内藤さん、岩下さん、清水さん、堀君、照生君と自分の6人。

とりあえず自分はまだどうにもならんと思うので他の人達のご活躍をお祈りします。

試走では、他の方々に置いてけぼりにされ、レースの予習をさせられる。

IMG_6420

第1区分旧ZクラスことEDクラスに清水さんと堀君が出走。

応援しつつ、岩下さん、照生君、内藤さん、自分の第2区分とも被っているので準備を平行して行う。

招集され、スタート。

岩下さん、照生君、自分のとこはEクラスで紺色のヘルメットカバーを付けているんですが

何故か黒いカバーを付けた方が一緒にスタートし、かつ一人で先行する形に。

「黒い人はどういう立場の人? 追った方がいいの?」的な空気が漂う。

結局、追おうとしたり止めてみたりとなんか妙な感じで最初の坂を登る。

そして坂を下り、再び登り始めると黒い人は黒い人でそんなに離れず。

本当になんだかよく分からない状態で進行。

ちなみにこの間にEDクラスの第2集団を追い抜いたりとかしてました。

そして2周目。

なんとなくペースが上がって徐々に遅れる人が出て、黒い人は先行したまま他6~7人がまとまったり遅れたり。

3周目突入時点で2位~6位とそれ以下が微妙に離れた状態。

ちなみに私はそれ以下の方でした。

ホームストレート+下りで距離を詰めるも、登りで少し離される。

次の下りで更に距離を詰めたかったが、EDクラスに追い抜かれ、隅っこで大人しく。

その後、半混走状態で走行。

最後の登りで照生君に追い抜かれ、結果8位。

で、リザルト確認すると1位の黒い人は他クラスで遅刻し、オープン参加とのことで2位以下繰り上げ。

岩下さんは3位、照生君は6位入賞、自分は7位。

宇都宮クリテリウムでは77位だったし、どんだけ7が好きなんだ俺は。

内藤さんはGクラスにて9位。

照生君の知り合いの高校生、山本君がX1で優勝した他、雨宮君がSAクラスで大逃げを披露して優勝。

表彰式を見た後、御殿場のしゃぶしゃぶ食べ放題のお店で夕ご飯の分まで食べるべく、腹一杯になるまで食べる。

そして、食べ過ぎた。

その後、お店の駐車場で流れ解散。

 

正直、自分で思っていたよりは走れたけど(もっと悲惨な結果を予想していました)

全然ダメなので、日々精進致します。

群馬ロードまでにはそれなりに走れるよう。