【47日目】もみまんとソフトクリーム《2014/05/02》

47日目!!

……起きたら、なんか左目が痛い。

眼精疲労だか、ものもらいだか分からないけど、激しい痛みでもないし

腫れているわけでも傷があるわけでもないので、少しでも悪化したら病院行く方向で。

GW後半戦が始まる前に宮島と錦帯橋だけは抑えておきたいので。

人も来なくて快適だった公園でテントを片付けて朝ご飯を食べて出発

IMG_9937

路面電車、なんていうかイイよなー。
で、何をどうしたかったのか分からないけど、とりあえず迷子になる。

あっち行ったりこっち行ったりして、どうにか復帰。

IMG_9939 IMG_9941 IMG_9943 IMG_9945

途中、お巡りさんに話しかけられ、応援して頂いたが

その時は道を聞いたりせずに何故かお礼だけ言って走り出したりしました。

で、どうにか廿日市市に突入。

IMG_9952

宮島口でフェリーに乗って

IMG_9972

宮島へ!!

IMG_9977

……レンズ取り出すのが面倒臭くてねぇ(ぉ

18~250mm、買おうかなぁ。
IMG_9980

んで、島側から。

本土側から見ると中々だが、島側から見るとアレだなぁ……

ま、それはそれとして厳島神社へ。

宝物館とのセット券で。

まぁ、セットとか言いつつ券は別々だったんですけどねー

IMG_9985 IMG_9987 IMG_9992 IMG_9995 IMG_9997

うむ、本とかTVとかで見た通りだな!!

というのはさておき、やはり見事ですね。
そして宝物館へ。

IMG_0018

宝物館って大体撮影禁止ですが、ここもご多分に漏れず。

やや場違い気味に存在している絵がとても印象に残ってます。

正直、国宝よりも。
そして周辺の散策とか。

IMG_0013 IMG_0019 IMG_0020 IMG_0022 IMG_0024 IMG_0030 IMG_0036 IMG_0039 IMG_0043 IMG_0046IMG_0047

もみじまんじゅうアイス最中。抹茶味。

これは単にもみじ饅頭型の最中に抹茶アイスを入れて、真ん中に餡を入れた代物ですね。

美味しかったです。
千畳閣。

IMG_0052 IMG_0053 IMG_0054 IMG_0057 IMG_0059

五重塔。

IMG_0061

世界一の杓子。

IMG_0063
選択肢として、宮島でキャンプするという手もありましたが、出る事に。

ライトアップされる厳島神社とか後ろ髪を引かれる部分もあるのですが

錦帯橋とか、すげー混みそうなので。
で、宮島口の土産物屋に着くなり

穴子ご飯バーガーと

IMG_0072

もみまんソフト(もみじ饅頭トッピング)を注文。

IMG_0073

穴子ご飯バーガーは小腹が空いたので。

もみまんソフトはタリジさんの写真で食べてみたかったので。

で、もみまんソフト。

本当にもみじ饅頭してる。

いや、トッピングの方じゃ無くて、アイスの方ね。

これは面白いなー。

トッピングは別に必要ないけど、ネタとしてやっておかないと! とか思ったけど、これはこれで(笑)
そんな休憩を挟んで、向かうは山口県。

IMG_0075 IMG_0079 IMG_0081 IMG_0084

海沿いの道を軽快に走り抜け

IMG_0094

山口県に突入!!

錦帯橋まで行くわけですが、例によって無駄に迷ったりしながらもどうにかたどり着き

IMG_0126 IMG_0129

何故か橋を渡らずに一周ぐるっと回ってから、自転車を止めて錦帯橋へ。

……いや、本当に何がしたかったんだろうなー。

そして往復の料金払って錦帯橋を渡ります!

IMG_0135 IMG_0139

修学旅行生やら、地元の高校生やら大勢。

どの写真見ても高校生写ってるよ。

河原で水遊びしてるし。
そして橋を渡りきると、あの有名なソフトクリーム屋さん、むさしが!

IMG_0142

早速買おうと思ったけど、人が多すぎたのでスルー。

先にシロヘビを見ることに。

100円支払ってシロヘビ館に入館。(学生は無料っぽい)

IMG_0151

うん、白いね。

蛇苦手な人もいるだろうけど、これは可愛いとすら思った。

IMG_0154

そしてこっちはカッコイイと思った。

ポスターとか、大和ミュージアムでも欲しかったけど、自転車じゃなぁ……
で、岩国城なる物があると分かってはいたんだけど

見た感じ小ぶりだし、百名城じゃないだろーと錦帯橋の往復券だけ買っていたんですが

気になって調べてみるとバッチリ百名城でやんの。

今まで、かなりスルーしてきたんだけど、今日は近くのネカフェに泊まるつもりだし

時間もかなり余ってるから寄っていくかとロープウェイの往復と入城のセット券を購入。

錦帯橋の往復+ロープウェイ+入城のセットだと更に安くなったんだけど

やっちまったもんは仕方ない。
IMG_0155

ロープウェイに乗って。

IMG_0159 IMG_0161

お城見学!

IMG_0163

入って一番最初に目にするこの御太刀。

封印ノダチ、そんな言葉が真っ先に思い浮かんだ。
で、サクサクとお城見学を終えてロープウェイで下り。

ある意味メインイベント。

IMG_0186

むさしのソフトクリーム!!

修学旅行の高校生も既に立ち去り、店の前はまばらなお客さん。

まぁ、時間とか考えると十分に多いんですけど。

まずはタリジさんも食べたビフィズス菌。

IMG_0185

これは確かに美味しい。

あっさりとしたヨーグルト味とでも表現したらいいのか、名前に突っ込みを入れたいが、普通に美味しい

で、流石に一つだけ、それも美味しいらしいと分かっているものだけ食べるのもなんなので

IMG_0187

これ、なんだか分かります?

正解は納豆

頼んだ時、納豆がそのまま載ってくるという芸の無い事はしないだろうと信じていたけど

思い切り練り込んである。

味の方はというと、確かに納豆していて、ソフトクリーム自体に粘り気がある。

納豆の粒も入ってるし、中々面白い食感。
アイスばっか喰っててもお腹壊しそうだし、普通にお腹も空いてるしで

同店で肉そばを頂く。

IMG_0188

お店に入る前からこれに決めてたんですが、改めてメニューみたらレンコン麺とかあった。

これは流石にそっちを食べればよかったと軽く後悔。

そして、むさしでお食事をするとこんな物が貰えるので

IMG_0189

なんていうか、比較的ネタ寄りのブログをやってる身としては逝かなければなるまいと

人気最低で、団体さんの罰ゲームにも使われているという<strong><span style=”font-size:large;”>にんにくソフト</span></strong>を注文。

窓口で「にんにくソフトくださーい」と言ったところ、後ろで数人グループが反応し

受付の方にも「かなり匂いますけど、大丈夫ですか?」と聞かれる。

独りなんで大丈夫です、と答えてしばらく待ってから受け取る。

IMG_0190

見た目は普通。

恐る恐る口に運んでみると、確かににんにくの味と匂いが口の中に広がる。

……が、期待していた程まずくない。

というか、普通に食える。

もっと尋常では無い、悪魔の食べ物を期待してたんだけどなーと、完食。
ただこれ、あくまで俺の評価なので、俺を信じて砕け散っても責任は取りません。
で、そろそろいいかと少し戻る形で自遊空間というネカフェに移動。

ついでにすぐ下にあるauショップで割れたスマホが交換とか出来るかの確認。

入ってた保険のおかげで格安で交換出来ることは分かったが、家に帰らないとどうにもならない事も分かったので、交換は日本一周終えてから。

で、自遊空間に入って会員証を作成し、マットブースへ。

ここでスマホを使って色々チェックしてると、20kmも走らないところに野宿場所があるとの情報をゲット。

正直、ネカフェは積極的に使いたい場所じゃないので1時間足らずで退店。

IMG_0203

尚、空は既に日が沈みかけており

どう考えてもナイトラン確定なんだけど、無性に野宿がしたくて走り出した。

そして15分も立たないうちに暗くなり、峠に突入した辺りで

「夕方に寝床を変更して移動とか、愚か者のする事だな」と悟りを開く。

いや、だって喰らいんだもの!!

そしてトンネルとかあるし、トラックとか多いし!

スマホとか使って野宿場所調べた時の俺を殴りたかったね!

途中、有名な「いろり山賊」のお店を見かけるも、写真撮ってる余裕はないし

結構本気で後悔した。

IMG_0205

信号待ちで、とりあえず看板だけ。

野宿場所に向かう途中のスーパーで買い出しをして、野宿場所へ。

該当の類が一切なくてどこが目的地か分からなかったが、執念で探り当てる。

いや、場所にたどり着くのは問題無かったんだけど、入り口とかそういうのが本気で分からなかった。

ただ、場所は本当にいいところで、気兼ねなくテントを張って、ご飯を食べて就寝。

明るいうちに来れば最高だったと思うだけに、前もって調べておけばと本気で後悔した。

本日走行距離:84.8km
総走行距離:3244.0km

【46日目】戦争の記録 ~優しさに包まれて~《2014/05/01》

人のつぶやきで今日から5月だと知った46日目!
昨夜はマックでブログを予約投稿した後、スーパー行って買い物をして

道の駅に戻ると重装備のバイクが。

ライダーの藤田さん。

一週間ほどのツーリングで東京から山口まで行くらしい。

尚、ここまで3日とのこと。

流石に速い。

その後、去年一緒になったというチャリダーの方もやってきてお話させてもらった後

二人は近くの浜辺へ。

自分はあまりにも眠すぎて道の駅で就寝しました。

んで、朝、起きると近くに寝袋とか使用せずに寝ている人が居た。

旅人じゃないっていうかその後の動向を見るに地元の人っぽいが、すげぇ。

前日に買った食パンと、数日前に買ったまま放置していたハンバーグで

ハンバーガーにしたり、単純にハンバーグをおかずにして食パン食べたり。

6時前に出発。

IMG_9699 IMG_9702 IMG_9703 IMG_9706 IMG_9710 IMG_9711  IMG_9715

呉方面に向かって海沿いを走ったり山の中を走ったり。

IMG_9716

貝の壁を見たり

IMG_9718

造船所を見たり

IMG_9721

言われなくても自転車降りるよ! ってな坂道を下ったり。

途中で小腹が空いたのでスーパーに寄ってみると

雲丹帆立があったので、そういや喰った事ねーなーとおにぎりやらと合わせて購入。

IMG_9723

あれだな、初めて食べたけど、雲丹と帆立を和えた食べ物だね。

土地的なアレだと思うけど、生臭くなくてけっこう美味しかった。

ただ、単品で食べるようなもんじゃねえな。

白いご飯が欲しくなる。
IMG_9727 IMG_9728

このトンネル、日本基準にしてくれ。

安全だし、排気ガスも吸わなくていいし素敵過ぎる。

完全に分離してくれてもいいけど、これの方がスペースとか使わないし、いいと思う。
大和ミュージアムに到着。

IMG_9736

さーて観光だ観光だー、と自転車をロックしようとしたところ違和感が。

なんだろうと良く見てみると

IMG_9731

フロントキャリアがポッキリ。

……日東さぁぁぁぁん!!(涙)

すげー見事にぽっきり逝ってるんですが

3000kmちょっとッスよ!?

いや、確かにフロント側はちょい重いっすけど!

日本一周には十分という他の人達の評価を信じてこれにしたのに……

と、一先ず凹むだけ凹んで、まずは大和ミュージアムの方へ。

IMG_9743

チケット買って入場してすぐ、10分の1大和がお出迎え。

10分の1っつっても、でかい。

IMG_9748 IMG_9749 IMG_9752 IMG_9753 IMG_9755 IMG_9757 IMG_9760 IMG_9763 IMG_9764 IMG_9777 IMG_9780

フラッシュを焚かなければ基本的に撮影OKなんですが

こういうところだとイマイチ写真撮る気にならず、枚数はかなり少ないっす。

学校の授業だけじゃ知ることの出来ない部分ってのは興味深く、色々と考えるものですね。

で、大和ミュージアムの見学が終わったらお向かいの「てつのくじら館」へ。

IMG_9730

ちなみにこれは本物の潜水艦を改装しているんだそうですよ。

IMG_9790 IMG_9792 IMG_9793 IMG_9794 IMG_9795

飯は、俺よりいい物食ってますね、当たり前ですが。

実際に使用されていた潜水艦(外に掲げられているでけーの)の内部にも入る事が出来ます。

IMG_9811 IMG_9814 IMG_9817 IMG_9820 IMG_9822 IMG_9824 IMG_9829 IMG_9832

イメージしていた程狭くは無かったって思いました。

あと、潜望鏡を覗かせてもらったんですが、これは中々面白い。

で、こちらも見学を終えて、自分用にお土産というか、まぁ買い物をしたら

現実と戦わなくてはいけません。

あまりにもぽっきり逝っているので、逆になんとかなりそうな気もしますが

何とかなるわけ無いので対策を考える。

ツイッターで広島まで電車で行けばいいトコありますよーとか教えて貰うが

見た感じ、50~60kmくらいなら問題無く走れそう。

というか、いつ折れたのか分からないけど、断面が軽く錆びているので

ついさっき折れたというわけでも無い感じ。

衝撃をあまり加えなければなんとかなるかなー、と思いつつも

危険なので付近の工場で溶接してもらおうと考え、少し走るが

溶接やってそうな工場とか知ってるわけもなく。

目に入った交番に飛び込んで泣きつくことに。

事情を話すと、電話帳を調べて自転車屋さんに電話してくれたり

溶接業者に電話してアポを取ってくれたりと、とても親切にして頂きました。

しかも、お礼を言って出発する時にチョコレートまで頂きました。

アポを取った後に書いて頂いた地図を元に移動し

目当ての工場へ。

普段は大きな物を溶接していて、こういう細いものは慣れていないというお話で

しかも折れた場所が根元付近で溶接し辛いとのお話だったのに

色々と工夫して溶接して頂きました。

作業後、コーヒーを頂いたり

自分のお願いを聞いて頂いて更に溶接して頂いた上

支払いの事を申し出ると必要無いとのご返答。

最終的に、無事に旅を終えればそれでいいという様な事を仰っていただき

ちょっとウルッときた。

お礼を言って、こちらの工場を出発。

お写真も撮らせて頂いたのですが、何かしらの支障が出ると申し訳ないので掲載は控えます。

ていうか広島、温かすぎるんですけど。

なんなの? 俺を定住させたいの?

みたいな事を考えながら広島市へ。

IMG_9877 IMG_9855 IMG_9861 IMG_9866 IMG_9871 IMG_9873

目的地は、当然というか平和記念公園。

たどり着く直前から、GW後半用のイベントの準備が進められていて

やはり連休は俺向きじゃねえなぁ、とか思いながら到着。

IMG_9879 IMG_9885 IMG_9890 IMG_9892

こちらも、場所が場所なのであまり撮影する気にならず。

ついでに、あんまり色々と書くのもなんかなー、と思うので色々と割愛。

しかし、そうなると書く事ねえなぁ!(笑)

この後は、今日の寝床の確認に行ったり

買い出しに行って半額弁当を傾けてしまい、袋をベタベタにして

被害が広がる前に明日の朝食用の弁当食べたり

その間に地元の方に声を掛けて頂いたりと色々やりました。

IMG_9925 IMG_9927 IMG_9932

で、まだ明るかったので近くの電源取れるマックに逃げ込み、ブログの更新作業。

この後、またなんかあるかも知れませんが、後は野宿場所に移動してテント張って寝るだけです。

それにしても、フロントキャリアが折れてるのを見た時は思わず笑いましたねー。

いや、笑ってる場合じゃないんですけど。

なんつーか、キャリア折れてるくらいなら笑える自分にちょっとびっくりした。

多分、走行不能にならない限りはその状況を楽しめるんじゃないかなー。

こういうの込み込みで「旅してる!」って感じなので。

様々な人の思いやりとか、優しさに支えられて旅してる以上

大きな怪我とか事故とかしないよう、気をつけて旅を続けたいと思います。

本日走行距離:90,0km
総走行距離:3249.2km

【45日目】もふもふアイランド ~毒ガスとアニメ・たまゆら~《2014/04/30》

45日目!!

ちょっと、と言っても二週間くらい前から気になっているというか問題が出てまして。

筋肉が付いたのか、贅肉が付いたのか、というか両方だと思うんですけど

太ももが太くなってズボンがきつい。

ペダル漕いでると、突っ張ってもの凄いエネルギーをロスしてる感じ。

普通に座ってても突っ張ってるし、レース用のジャージ上下持ってくればよかったかも。

ま、それはそれとして。
IMG_9324 IMG_9325
道の駅で起床し、テントを片付けようとするもよく見ると外側に水滴が。

街を見ると霧が出ていたので、それが原因っぽい。

タオルで拭いて、少し乾かしてから撤収。

近くにマクドナルドがあると調べていたので、朝食はそこで食べる事にして出発。

んで、マクドナルドに着いて初めてビッグブレックファストデラックスなるものを頼む。

IMG_9326

ブログ更新で長い時間居る事を考えると、ある程度売り上げに貢献しないと!

という建前の他に、単純に朝食兼ねているので。

金額はさておき、悪くはないけどちょい食べづらいかなー。
で、せっせとブログを書きつつ外を見ると雨が。

慌ててサドルにビニール袋を被せに行くが、かなり濡れている。

それでもやらないよりはと一応被せてブログ更新作業に戻る。

で、前日分を仕上げた時点で外を見ると晴れて日差しが!!

これ逆にビニール袋被せない方がよかったんじゃないかなぁ!!
その後、調べ物やら何やら。

結局マックを出たのが9時ちょい前。

IMG_9327

えーと、やっぱり3時間くらい居た計算になるな。

んで、そこから少し進んだところに。

IMG_9329

秀和!!

IMG_9330

家具のシューワさん。

……いや、深い意味っていうかそもそも意味自体無いんだけど。

IMG_9336 IMG_9337

海に立つ鳥居。

宮島に行く必要なんて無かったんだ!!

……あー、今ネタで書いてみただけなんだけど、本当に行かなくてもいいような気分になってきた。

で、この鳥居を下から見上げる感じで撮りたかったんですが

階段とか海水とかの関係でうまく行かず。

粘りまくれば行けると思うんですが、諦める事に。

バリアングル液晶とか、こういう時に凄く欲しくなる。

今後を考え、帰宅後に購入するつもり。

IMG_9350 IMG_9351 IMG_9353 IMG_9356 IMG_9358 IMG_9360

しばらく走って竹原市に突入。

少し前の俺ならば粗大ゴミがどうとか言っていたと思いますが

道の駅で見た広告とタリジさんのブログを見た俺は一味違います。

たまゆらというアニメがここを舞台にしているらしく、市内の風景が背景に使われているとの事。

なので、見た事ないのですが勘だけでそれっぽい所を撮影してみようという

ファンにキレられそうな事を思いつき周囲への集中力をアップ。

<IMG_9364

この神社とか、使われてんじゃね?

IMG_9366

毎日お世話になってまーす!

けど、使われてはいないだろうなー。

IMG_9368

防波堤とかは使われてそうな気がするけど

IMG_9370

船は怪しいなー。

IMG_9371

この写真の奥の

IMG_9372

この学校なんか、いかにもって感じなんだが

IMG_9373

駅は高確率で使われると思うんだけど、ここかどうかは怪しいな。

IMG_9374

で、この写真を撮った後、ふと道路の反対側のコンビニを見ると

「うさぎの餌あります」という妙な張り紙が。

なんでうさぎ??? とか思ったが港でやたらと人が居た事を思い出す。

なんかやってんだろうかと引き返して、フェリー乗り場である事に気付いて

ようやくウサギ島こと大久野島へのフェリー乗り場がここである事に気付く。

うさぎ島とか、完璧に忘れてた。

ていうか、見てもいないアニメのロケ地巡り(予想)なんていうアホな事やってなければ絶対にスルーしてたよ、ここ。

自分のアホさ加減に感謝したりうんざりしたりしながら、大慌てでチケットを購入。

この際、アンケートに答えると自転車料金がタダになるというので答え

片道310円、往復620円のチケットを購入し、フェリーに乗り込む。

IMG_9380

俺と自転車を載せ、波を割いて走るフェリー。

IMG_9381

堤防を見れば釣り人が釣りをし

IMG_9386

自転車を見れば走ってもいないのにメーターが作動する。

……GPSか。

えー、というわけで本日の俺は数kmインチキしてます。

で、大久野島につくなりうさぎがいっぱい。

IMG_9389 IMG_9390 IMG_9391 IMG_9393 IMG_9394 IMG_9397 IMG_9398 IMG_9400 IMG_9401

自転車を止めると、近寄ってきて餌が貰えないのかと期待する為

一度止めるとしばらく立ち往生する羽目に。

それでもなんとか移動すると

IMG_9406 IMG_9407

安定の旅人あるある。

IMG_9411

さて、この島、こういうもふもふがいっぱい居るだけではなく

かつて戦争用に毒ガスを製造していたという面もあります。

IMG_9412 IMG_9413 IMG_9414 IMG_9417 IMG_9418 IMG_9419

こちらで、色々と当時から現在に至る迄の毒ガスに依る被害等について展示とかされてますが

IMG_9420

まぁ、もふもふの方がいいよね。

IMG_9421

で、地元がどうかは知らんが毒ガス研究所の説明を受ける……中学生かな?

ここでは恐らく施設というか、ここの管理者とかそういった人の話を聞いてたんですが

後で先生のお話聞いたらかなり偏った話をしていた感じ。

一部を聞いただけなのでなんとも言えないけどねー。

IMG_9422
IMG_9431

それはそれとして、見かけたので買ってみるもみじ饅頭ラムネ

IMG_9439

確かにもみじ饅頭してるけど、これラムネにする必要あったのか?

きびだんごラムネの時にも同じような事思ったけど。

IMG_9450 IMG_9453 IMG_9456

そして訪れるモテ期。

これやばい、なんか日本一周とか割とどうでもよくなる。

他にもやってる人居るし、俺別にやらなくてもいいんじゃね? みたいな。

まぁ、餌が無くなるというか、貰えなくなると分かると散っていったんですけどね、この子達。

現実って厳しいね!!

IMG_9470

まぁ、少し移動するとまたしても訪れるんですけど、モテ期。

……あれ? 俺ここで使い切るんじゃね?

そんな悲しい現実から目を背けて

IMG_9472 IMG_9480 IMG_9481 IMG_9483 IMG_9485 IMG_9487 IMG_9488

色々と戦争絡みの施設。

こういうトコに来ると、色々と教えてくれそうな知り合いが数名居るが

<s>幸い</s>生憎と居ないので適当に見て回る。

IMG_9491 IMG_9494 IMG_9495 IMG_9498

北側砲台……だったと思うんだけど、ちょっとしたハイキング。

途中、蛇やらトカゲやらが複数。

お腹も空いたし、休暇村本館で少々高いがタコを頂く。

IMG_9499

よくばりタコ定食。

お値段の割には少なく、また名物だろうがタコはタコでしかないという事を思い知らされた。

まぁ、美味しいには美味しいんだけど、タコはタコだった。

IMG_9512 IMG_9515 IMG_9517 IMG_9521

仲良くて、和むなーなんて思っていたら

IMG_9527 IMG_9528 IMG_9530 IMG_9532 IMG_9534

突然荒ぶる兎達。

撮影は出来なかったけど、かなりの跳躍力を魅せて貰いました。

IMG_9538 IMG_9540 IMG_9542 IMG_9546 IMG_9557 IMG_9561 IMG_9563 IMG_9565 IMG_9570 IMG_9574 IMG_9578

IMG_9571

この島のうさぎ達は、一カ所にまとまって居るのではなく

島全体に点在してます。

まぁフェリー乗り場から休暇村本館にかけては人が多く通り

餌が貰える事が多いので比較的多いのは事実ですが

山の上なんかにも数羽居たりと侮れません。

まぁ、休暇村本館前が一番の密度ですが、あいつら餌が余ってるので基本だらけてます。

過疎エリアのうさぎの方が餌を貰おうと必死な為、辺鄙なトコのうさぎに餌あげた方が

双方の為にもいいと思います。

そして話は逸れますが一番下の写真、ちょいお気に入り。

IMG_9575 IMG_9579 IMG_9580

さて、そんな可愛いうさぎ達がいっぱいの大久野島ですが

本土に戻らなくてはなりません。

お別れの時です。

キャンプ場もあるし、自炊道具も、米も、食パンすらもあるので余裕で一晩過ごせますが

ゴールデンウィーク後半突入までに宮島まで抜けたいので。

あと、ちょっと満腹気味なので。

IMG_9582

フェリーに乗って本土に。

IMG_9585

……おっちゃん、まだ釣りしてたの!?

本土に着いたら道の駅たけはらを目指し

IMG_9589 IMG_9590 IMG_9592

俺が生まれる前に映画にもなったというエデンの海とやらを見たりしながら進みます

IMG_9593 IMG_9595
んで、道の駅着くなりこんな看板。

IMG_9596

推してんなー。

IMG_9597 IMG_9598IMG_9599

内部も激しいよ!

IMG_9602 IMG_9605 IMG_9606 IMG_9607 IMG_9608

んで、竹細工。

恐らくこっちが元々のメインなんだろうねー。

IMG_9610

そして地元産の素材を使ったレモンフライドチキン。

これはプレーンですが、ブラックペッパーかレッドの方がいいと思う。

なんていうかね、飽きる。

そして空きっ腹には来る。

IMG_9612 IMG_9613

内部再び。

下のキャラもたまゆらなんだろうか?
ま、そんなんばっかもアレなんで保存地区とかにも行ってみる。

IMG_9620 IMG_9622 IMG_9627 IMG_9631 IMG_9632 IMG_9633 IMG_9639 IMG_9644 IMG_9647 IMG_9651 IMG_9655 IMG_9656 IMG_9660 IMG_9662 IMG_9666 IMG_9667 IMG_9669 IMG_9670 IMG_9672 IMG_9674

うん、なんかこう、いい感じだ。

いい感じなんだが。

IMG_9676

こんないい感じのお店でも

IMG_9677

この有様です。

どんだけ推してるんだよ、たまゆら。

ていうか侵されてるって世界だろ、これ。

IMG_9678

IMG_9680

こんな感じのお寺もあるので、ギリギリ大丈夫だが。

IMG_9682

ここ、なんか写真撮ってる人が居たので

「あ、僕もこれ撮るところだったんですよー」みたいな顔して写真撮影。

写真撮ってた人が去るなり近寄って見てみると

IMG_9683 IMG_9684

だから見てねーから知らねーよ。

で、この後また別のお寺を見に行く途中、地元の方に声を掛けて頂き

このお寺からさっき自分が言ったお寺に行けるという話を丁寧にされる。

もう、そこには行きましたとか言える空気ではなかったので、とりあえずお寺に行って

その後時間を置いて戻ればいいやー、なんて思いながらお猿さんを見る。

IMG_9689

先ほどの地元の方に、格子の間から見られるし写真も撮れると教わったので、その通りにしていると

後ろから声を掛けられて、振り向くと先ほどの方が。

気遣って、上がって来てくれたらしい。

ここでも少しお話し、4月20日にここでミニ遍路のようなイベントが行われたらしい事を聞いた後

再びさっきのルートを説明される。

もう行くしか無いので、先ほど行ったお寺を目指して歩く。

IMG_9691

ただいまー!

で、実際ここで「ただいまー」って口に出したんですが

写真にもチラッと写っているように、人が居まして。

反応からして、聞かれたっぽいんですよねー!

伸びしてる感じで必死に誤魔化したんだけど、誤魔化し切れてねーだろーなー。

加えて言うと、さっき下でたまゆらのお店撮影してた人達でした。

とりあえず道の駅に戻ると、色々と半額になっていたのでタリジさんを見習って購入

IMG_9695 IMG_9696 IMG_9697

最後のは、地元の飲み物が欲しかったんですが

これが一番地元っぽっかった。

もう一つ普通のラムネもあったんですが、こっちは塩味だったので、こっちをチョイス。

なんていうか、塩味でした。

一応、これ夕飯なんだけど、こういうのばっかアップしてるから色々と心配されるんだよなー。

これ、夕飯ってだけでこれ以外にもご飯食べてるから特に問題無いと思うんだけど

そっちを載せないから心配されるというのは分かってるんです。

分かってるんですけど、普通のご飯とか載せても面白くないじゃないですか。

いえ、読者の皆さんではなく、俺が。

サラダ買って喰ったりとか、ヨーグルト買ったりとかしてるんですよ?

なんかもう言い訳臭が凄まじいですけど。

で、ブログの更新もあるし、時間も浅いのでマックに移動して電源を確保。

ダラダラとブログを書いて他の人のブログチェックしたりなんだり

しかし、当日の夜ブログを書くと色々と覚えていて無駄に文章の量が増えるなー。

というか、テーブルと椅子で記事書くのが一番テンションを維持できる。

地面にパソコン置いて自分も地面に座ると書いてて怠くなるんで

これからはなるべくテーブルと椅子を利用するよ。

というかマックを利用するよ。

確定で100円使う計算になるけど。

というか、お腹も空くのでそれプラス何かになるけど。
マックを出た後は、スーパーに買い物に行ってから道の駅で就寝。

本日走行距離:45.9km
総走行距離:3159.2km

【27日目】スウィートハニーを追いかけて《2014/04/12》

27日目、開始!

朝、起きてすぐ頭に浮かんだのは「あー、パンクの修理しないと……」

昨夜、パンクしたまま今日の朝に持ち越したのでやらないと、出発すら出来ない。

まぁ、焦っても仕方ないのでご飯食べてからパンク修理。

ホイールを外して、タイヤを外して、チューブを外して

そのチューブをじっくり調べるが、パンク箇所が中々見つからない。

空気を入れまくって音のするとこを探して、ようやく見つかる小さな穴。

針で刺したんじゃね? というレベル。

で、タイヤ側を見てみると

IMG_6181

なんでこんなもんがクリティカルで刺さってんだよ!!

パンク修理よりむしろこれを抜くのに苦労したよ!!

IMG_6182

後は逆にチューブを入れてタイヤをはめてホイールを付けて完成。

んで、修理終わってから周辺を散策。

IMG_6191

IMG_6200

散策後、坂道を下っている最中、ズザザーという音が。

慌ててブレーキ掛けて振り返ると地面に転がる全手動洗濯器。

荷台を見れば、自転車カバーとロックも無い。

が、周辺には見当たらないので大分上の方っぽい。

あちゃー、とか思ってるとハル君がその二つを手に下ってきてくれた。

なんていい人だ。

ハル君に感謝しつつ坂を下りきり、一番最初のコンビニで荷物を積み直すために寄ると

サイクリングチケットなる物を販売してるというポスターが目に付く。

本来なら500円かかるしまなみ海道だが、半額の250円で500円分のチケットが購入出来

しかも尾道から今治までの間にある複数の施設で使える割引券付。

IMG_6203

すでに50円支払っているが、それでも200円お得なので購入。

そんなチケットを手に、因島から生口島へ。

IMG_6204

IMG_6208

IMG_6210

IMG_6214

料金所で、一枚50円分のチケットを投入。

ここの料金は覚えてませんが、50円の橋と、100円の橋、200円の橋があり

必要な金額分のチケットを投入するのです。

生憎の曇り空の生口島を通り抜け

IMG_6216

IMG_6219

IMG_6222

IMG_6227

IMG_6231

今度は大三島に渡る為に多々羅大橋へ。

IMG_6232

IMG_6233

IMG_6234

IMG_6237

今治市多々羅しまなみ公園を下に見て

IMG_6238

IMG_6239

大三島に到着。

IMG_6248

IMG_6249

IMG_6251
多々羅しまなみ公園で、今治に入る前からチェックしていた焼豚玉子飯を注文。

IMG_6240

IMG_6241

830円だっけ? まぁ、道の駅価格ですよねー。

個人的には、こういうこってりとしたというか、カロリーどかーん! みたいなのは嫌いじゃない。

まぁ、普段はあまり食べませんけど。

腹を満たしたら出発。
IMG_6252

IMG_6255

IMG_6259

IMG_6262

大三島は、しまなみ海道を走るとあっという間に終わります。

3kmちょっとだったかな?

IMG_6263

IMG_6267

IMG_6270

IMG_6272

「はっかったっの塩っ!」(スタッカート効かせて)でお馴染みの伯方島も同じ感じ。

島をちゃんと回ろうと思ったら結構走るんですが、天気が崩れそうなので先を急ぎます。

どうせ帰りもここを通るしね!
IMG_6279

IMG_6280

IMG_6281

IMG_6282

まるで川のように流れますが、海です、潮流です。

大三島に渡った辺りで、たけもさんに追いつこうかなーと思っていたのですが

明日アキラさんと会うような発言をしていて

こいつは行かない訳にはいかないな、とちょいと先を急ぐことに。

道の駅で、ハル君とじゃこ天で乾杯(?)してから別れ、少々ペースアップ。

IMG_6297

IMG_6298

IMG_6300

IMG_6307

最後の橋、来島海峡大橋を渡って、四国に上陸!!

 

IMG_6310

IMG_6313

IMG_6314

IMG_6319

IMG_6320

IMG_6321

IMG_6324

そして、先を急ぐとか言いながら今治城を観光。

なお、ここでサイクリングチケットの優待割引クーポンが使え100円引きになりました。

観光を終え、雨の降る中たけもさんと合流する為に先を急がないとならないんですが

腹が減っては戦は出来ぬ。

IMG_6331

本日二杯目の焼豚玉子飯。

まぁ、二杯目なのはいいとしてここ数日の卵の摂取量がやばい。

あ、ここは中華料理白龍さんです。

肉は少なめだけど、卵三つとタレでご飯が美味しく食べられる。

店を出ると雨が強くなっていたのでレインウェアを着込み

今度こそたけもさんと合流する為に先を急ぐ。
IMG_6333

君らはまた今度相手してあげるから。

IMG_6335

で、先を急ぐとか言いながらたけもさんと会うのに手土産持って行こうと思ってお菓子を購入。

ここで、目的地の場所を聞くとまだかなりあるとの事。

気合いを入れてペダルを踏み、急ぐ。

お菓子を買った辺りで雨は止み、邪魔なのでレインウェアを脱ぐ。

長袖とはいえTシャツ一枚だと少々寒い。

しばらく走り、お菓子を買ったお店と同じ系列のお店を見つけた少し先でたけもさんと合流。

IMG_6338

諸悪の根源の片割れ、たけもさんがポーズを決めてくれました。

名刺交換などをして、今日の野宿場所について相談したり、雑談したり。

暗くなってから、俺のお風呂に入りたいという我が儘の為に道の駅マイントピアに移動し

入浴と、休憩で英気を養う。

IMG_6340

ここで野宿しようかという話にもなったけど、諸事情で断念。

元の場所に戻り、少し移動して屋根のある場所でテントを張って就寝。

ブログは例によって電源事情により諦め。

尚、この日の夕食は先日差し入れてもらったソーセージ数本とチョコレートでした。

本日の走行距離:123.8km
総走行距離:1824.0km

【26日目】しまなみ海道に突入! そして最後にパンク《2014/04/11》

26日目の朝っ!

小豆島まで行くハル君と道の駅笠岡ベイファームで起床。

荷物片付けたりしてると、昨夜話し込んだ男性が仕事前にわざわざ様子を見に来てくれて

ここでも談笑。

モーニングがいいお店があるというので場所などを教えて貰い、お別れ。

色々お世話になりました!
我々も準備を整え、朝食を食べる為に出発。

IMG_5962

元は海だったという場所を走り抜け

IMG_5967

あっという間に広島に。

この写真を撮った後、坂を下ってる途中でファーファを落とすという事件があり、無残な姿に。

まぁ外装ラベルがボロボロになっただけなので問題はないんですが、ちょい凹んだ。

そこから少し走ってたどり着いたのは鎌倉という喫茶店。

IMG_5973

……ハル君、飛ばしてんなー。

IMG_5969

540円のモーニングセットB

AやCとの違いはトーストのトッピング。

Bはアーモンドバターでした。

食べきってから、妙に落ち着く店内でまったりしてると

このお店の系列の方が訪れ、自分たちの自転車を見てわらび餅をご馳走して頂く。

IMG_5970

IMG_5971

IMG_5972

本当にありがとうございます、わらび餅、とても美味しかったです!

その後も、自転車を見た常連さんに声を掛けて頂いたり、楽しい時間を過ごしました。

お会計を済ませてお店を出た後、書店を探しつつ走行し、一番最初に見つけたお店にGO

温泉博士と、ツーリングマップル四国をGET!

温泉博士が一発で手に入ったのはラッキーだった。

IMG_5977

ここからはもう、尾道を目指してひたすら走ります。

IMG_5981

IMG_5982

IMG_5983

IMG_5984

IMG_5986

IMG_5990

IMG_6001

IMG_6003

凄いセンスだ!!

IMG_6015

IMG_6020

尾道に入ってから、とりあえず尾道ラーメンを食べようと走っていると

先行していたハル君が引き返して来て、どこかの敷地に。

IMG_6026

美術館無料の文字に惹かれて入ったそうな。

IMG_6028

芸術、特に現代アートとかには疎いし、特別興味もないので自分一人だったら確実にスルーしていたが

こうやって他の誰かと行動をともにするのも面白いと思った。

あ、ちなみにここは僕でもちょっと楽しめました。

美術館を出た後、市役所の観光課の前にあるパンフレットを読み

尾道ラーメン店を調べて、道すがら目に付いたお店に入る。

IMG_6033

IMG_6034

IMG_6035

自分はこんなのを食べました。

あっさりとしていて、これはこれで美味しいですね。

IMG_6037

入ったお店は喰海(くうかい)さん
尾道へ移動し

IMG_6043

自転車組立場に感動し

IMG_6042

船で向島に。

IMG_6049

知らなかったのか、覚えてなかったのかは分からないけど、これが一般的な方法みたいですね、

尚、船の料金は100円前後らしいです。

会社によって違うみたい。

自分が乗ったのは人が100円、自転車10円。

船を下りてしばらくは町の中を走行。

島と言っても、車で来られるし、コンビニとかも普通にあるので

それほど島って感じもしない。

IMG_6051

で、町を抜けると一気に海沿いへ!

IMG_6052

IMG_6054

IMG_6056

IMG_6057

IMG_6061

IMG_6064

IMG_6065

IMG_6069

IMG_6087

IMG_6099

いや、この道最高。

チーム・コバリンの方が以前がここを走った事があり、いつかみんなで行こうと仰ってましたが

その気持ちがよくわかる。

IMG_6118

IMG_6120

IMG_6126

IMG_6128

本日は因島で宿泊をする事にしたので、しまなみ海道の一部を走っただけですが

それでも海沿いを大した勾配もなく快適に走れるという環境は素晴らしい。

そして高速道路の下を、安全に走れるというのもいい。

このシステム、全国的に取り入れたらいいのに。

さて、大体テント張る場所の目星は付けたので問題はないのですが

周辺にお店とか無さそうなので、市街地っぽいとこに移動。

IMG_6140

この写真には写ってないけど、相変わらずしまむらとかもあって普通に町してた。

hina8maさんを見習ってスーパーでお肉でも買って焼こうと思ってたんですが

こんなのを見つけて次回に持ち越し。

IMG_6178

何? ホゴって?

一緒に居るハル君も知らないそうなので、多分この辺の魚なんだと思う。

地元じゃスーパー言っても魚なんてそんなに見ないけど、こいつは間違いなく見た事ないのでお買い上げ。

そして本日の野宿場所まで移動。

……は、いいんだけど、すんげぇ上り坂。

もうアホなんじゃねえのってな上り坂。

汗だくになって上ったわけですが、それに見合う夕日は拝めたのでよしとしよう。

IMG_6161

IMG_6164

IMG_6171

で、この写真を撮影した場所から更に移動するんですが

ここでこの旅、初めてのパンク。

2000km行けるかと思ったんですがねー。

幸い、野宿場所までそう遠くないので、修理はそこでする事にして、自転車を押して歩く。

例によって凄い上り坂ですが。

ていうか、さっき坂道上った時、やたらときつかったんですが、空気減ってたんでしょうね。

野宿場所に着き、テントを設営し、いざご飯を炊こうとしたが水道がない。

まぁそれ自体は別にいいんですよ、水ならあるし。

問題は、以前買ったお米が無洗米ではないという事実。

米をとぐほどの余裕はないので、鞄の余裕を作るためにもラーメンに。

IMG_6180

で、ラーメン食べつつホゴ喰ったんですが

弾力が強い白身魚なのはいいんですが、食べるとこが少ない。

そして、ヒレがすげぇ邪魔。

わざわざ食べなくてもいいと思う、この魚。

で、この野宿場所、全然電波が入らず、それに気付いたのは大分時間が経ってから。

電波の届く場所を探して歩いてたら、問題ない場所を発見。

そこでツイッターやらのメッセージに気付いて慌てて返信。

そしてテントの場所まで戻ると、どういうわけか電波が届いてる、

喧嘩売ってんのか、この場所は。

その後、ハル君と雑談しておやすみの挨拶を交わした後、ブログの記事を書いて就寝。
本日の走行距離:66.5km
総走行距離:1700.2km