【26日目】しまなみ海道に突入! そして最後にパンク《2014/04/11》

26日目の朝っ!

小豆島まで行くハル君と道の駅笠岡ベイファームで起床。

荷物片付けたりしてると、昨夜話し込んだ男性が仕事前にわざわざ様子を見に来てくれて

ここでも談笑。

モーニングがいいお店があるというので場所などを教えて貰い、お別れ。

色々お世話になりました!
我々も準備を整え、朝食を食べる為に出発。

IMG_5962

元は海だったという場所を走り抜け

IMG_5967

あっという間に広島に。

この写真を撮った後、坂を下ってる途中でファーファを落とすという事件があり、無残な姿に。

まぁ外装ラベルがボロボロになっただけなので問題はないんですが、ちょい凹んだ。

そこから少し走ってたどり着いたのは鎌倉という喫茶店。

IMG_5973

……ハル君、飛ばしてんなー。

IMG_5969

540円のモーニングセットB

AやCとの違いはトーストのトッピング。

Bはアーモンドバターでした。

食べきってから、妙に落ち着く店内でまったりしてると

このお店の系列の方が訪れ、自分たちの自転車を見てわらび餅をご馳走して頂く。

IMG_5970

IMG_5971

IMG_5972

本当にありがとうございます、わらび餅、とても美味しかったです!

その後も、自転車を見た常連さんに声を掛けて頂いたり、楽しい時間を過ごしました。

お会計を済ませてお店を出た後、書店を探しつつ走行し、一番最初に見つけたお店にGO

温泉博士と、ツーリングマップル四国をGET!

温泉博士が一発で手に入ったのはラッキーだった。

IMG_5977

ここからはもう、尾道を目指してひたすら走ります。

IMG_5981

IMG_5982

IMG_5983

IMG_5984

IMG_5986

IMG_5990

IMG_6001

IMG_6003

凄いセンスだ!!

IMG_6015

IMG_6020

尾道に入ってから、とりあえず尾道ラーメンを食べようと走っていると

先行していたハル君が引き返して来て、どこかの敷地に。

IMG_6026

美術館無料の文字に惹かれて入ったそうな。

IMG_6028

芸術、特に現代アートとかには疎いし、特別興味もないので自分一人だったら確実にスルーしていたが

こうやって他の誰かと行動をともにするのも面白いと思った。

あ、ちなみにここは僕でもちょっと楽しめました。

美術館を出た後、市役所の観光課の前にあるパンフレットを読み

尾道ラーメン店を調べて、道すがら目に付いたお店に入る。

IMG_6033

IMG_6034

IMG_6035

自分はこんなのを食べました。

あっさりとしていて、これはこれで美味しいですね。

IMG_6037

入ったお店は喰海(くうかい)さん
尾道へ移動し

IMG_6043

自転車組立場に感動し

IMG_6042

船で向島に。

IMG_6049

知らなかったのか、覚えてなかったのかは分からないけど、これが一般的な方法みたいですね、

尚、船の料金は100円前後らしいです。

会社によって違うみたい。

自分が乗ったのは人が100円、自転車10円。

船を下りてしばらくは町の中を走行。

島と言っても、車で来られるし、コンビニとかも普通にあるので

それほど島って感じもしない。

IMG_6051

で、町を抜けると一気に海沿いへ!

IMG_6052

IMG_6054

IMG_6056

IMG_6057

IMG_6061

IMG_6064

IMG_6065

IMG_6069

IMG_6087

IMG_6099

いや、この道最高。

チーム・コバリンの方が以前がここを走った事があり、いつかみんなで行こうと仰ってましたが

その気持ちがよくわかる。

IMG_6118

IMG_6120

IMG_6126

IMG_6128

本日は因島で宿泊をする事にしたので、しまなみ海道の一部を走っただけですが

それでも海沿いを大した勾配もなく快適に走れるという環境は素晴らしい。

そして高速道路の下を、安全に走れるというのもいい。

このシステム、全国的に取り入れたらいいのに。

さて、大体テント張る場所の目星は付けたので問題はないのですが

周辺にお店とか無さそうなので、市街地っぽいとこに移動。

IMG_6140

この写真には写ってないけど、相変わらずしまむらとかもあって普通に町してた。

hina8maさんを見習ってスーパーでお肉でも買って焼こうと思ってたんですが

こんなのを見つけて次回に持ち越し。

IMG_6178

何? ホゴって?

一緒に居るハル君も知らないそうなので、多分この辺の魚なんだと思う。

地元じゃスーパー言っても魚なんてそんなに見ないけど、こいつは間違いなく見た事ないのでお買い上げ。

そして本日の野宿場所まで移動。

……は、いいんだけど、すんげぇ上り坂。

もうアホなんじゃねえのってな上り坂。

汗だくになって上ったわけですが、それに見合う夕日は拝めたのでよしとしよう。

IMG_6161

IMG_6164

IMG_6171

で、この写真を撮影した場所から更に移動するんですが

ここでこの旅、初めてのパンク。

2000km行けるかと思ったんですがねー。

幸い、野宿場所までそう遠くないので、修理はそこでする事にして、自転車を押して歩く。

例によって凄い上り坂ですが。

ていうか、さっき坂道上った時、やたらときつかったんですが、空気減ってたんでしょうね。

野宿場所に着き、テントを設営し、いざご飯を炊こうとしたが水道がない。

まぁそれ自体は別にいいんですよ、水ならあるし。

問題は、以前買ったお米が無洗米ではないという事実。

米をとぐほどの余裕はないので、鞄の余裕を作るためにもラーメンに。

IMG_6180

で、ラーメン食べつつホゴ喰ったんですが

弾力が強い白身魚なのはいいんですが、食べるとこが少ない。

そして、ヒレがすげぇ邪魔。

わざわざ食べなくてもいいと思う、この魚。

で、この野宿場所、全然電波が入らず、それに気付いたのは大分時間が経ってから。

電波の届く場所を探して歩いてたら、問題ない場所を発見。

そこでツイッターやらのメッセージに気付いて慌てて返信。

そしてテントの場所まで戻ると、どういうわけか電波が届いてる、

喧嘩売ってんのか、この場所は。

その後、ハル君と雑談しておやすみの挨拶を交わした後、ブログの記事を書いて就寝。
本日の走行距離:66.5km
総走行距離:1700.2km

【25日目】卵かけご飯とプリンとディジュリドゥ《2014/04/10》

25日目!!
朝、ちょいと肌寒さを感じつつ5時に起床。

ベンチの上でバッグに荷物を詰めていると道の駅で野菜を委託販売してる方に声を掛けて頂く。

こんなトコで寝ててすみませんと謝罪すると、ここで寝ている人はよく居るから大丈夫を返される。

あ、やっぱり居るんだ。

妙な安心感を覚えながら、しばらく談笑。

自分が山梨から来た事を告げると、昔忍野村のとあるでかい会社に研修に行った事などを聞かされる。

この辺りから山梨行く事なんてそうそう無いと思ってたけど、案外あるもんですねー

朝食にソーセージだけ食べて、玉野市内にある電源席のある24時間営業のマックへ向かう。

IMG_5783

IMG_5784

IMG_5785

IMG_5786

IMG_5787

IMG_5788

階段あり注意、じゃねえよ。

ループ橋を下って玉野市街地へ。

IMG_5794

マックに着いたら今日の予定地をかなり近めに設定してここでゆっくりする事に。

かなり長い時間居るつもりだし、朝食も兼ねてソーセージエッグマフィンのセットを注文。

丁度後ろの席に座ってるご老人がかなりの勢いでヘッドバンキングかまして、席が揺れてるが気にせずにGO!

まず前日のブログ記事を仕上げてから、気になっていたカテゴリーの編集。

これまでの出発地のみから日付とその間の経由地を併記する方式に。

過去記事を追いやすくする目的と、今後広島やら福岡やら、行きと帰りで同じ県を通る事があるので

自分含め混乱を避ける為。

途中、ホットアップルパイを注文。

IMG_5797
これ、初めて食べたけどアップルパイっつーかシナモンパイだよな。

もっとアップルアップルしてるもんだと思ってた。

まぁ、100円だし、悪くは無いかな。

そんな作業を終えてから、マックを出発。

当日更新よりは、この方が色々と落ち着けて便利ですね。

IMG_5799

IMG_5800

ちなみにこの玉野市内、狭いエリアに色々と揃っているので停滞時も困ることはないかと。

コインランドリーなんかもありますし、お高いですが温泉もあります。1500円だったかな?
走りながら、先日hina8maさんと分けた2.5kgのお米のおかげで左右のバランスが大幅に崩れており

その崩れた状態に慣れてしまっているので、どっかで停滞して米を一気に消費した場合に

操舵性とかが変わっちゃうなー、なんて思っていたところ。

ふと妙な違和感があり、フロントバッグを覗き込むと

IMG_5801

操舵性とかいうレベルをスルーしていた。

流石にこの状態で走り続けるのは問題あり過ぎるので、慌てて停止。

歩道の真ん中だが、誰も来ないのを幸いを荷物を展開してバッグの修理。

IMG_5802

幸い、ネジ締めるだけなのでそれ自体は特に問題ないけど、途中で正面から人が来てガン見された。
IMG_5804

おもちゃの王国では、トミカやプラレールで遊び放題らしいですよ。
IMG_5805

IMG_5806

IMG_5807

IMG_5808

IMG_5810

IMG_5813

IMG_5815

IMG_5817

くじら島らしいですよ、下の写真の島。

IMG_5820

しばらく走ったところで先日は立ち寄れなかったトライアルを発見し、デビュー。

で、感想。

安っ!!

いやこれ安いな、パンなんかはそんなに安くないけど総菜系が特に安い印象。

他の店だと1.5~2倍くらいするだろ、これ。

他にも、全体的に安くて地元にも欲しいお店。

旅の間、見かけたらちょいちょい世話になると思います。

IMG_5824

IMG_5827

IMG_5829

IMG_5830

IMG_5833

IMG_5838

IMG_5839

IMG_5846

行こうかちょい悩んだけど、せっかくなので倉敷の美観地区へ。

途中のユニクロでダウンベストを、サイクルベースあさひでゴム紐とブレーキシューを購入。

なお、ダウンベストについてはこの後にツイッターでアイデアを貰い、存在意義が薄れる。

着るけどね!

IMG_5851

IMG_5852

到着早々、ソフトクリームでも食べようかと思ったが、それもワンパターンなので止めておき観光。

IMG_5855

IMG_5856

IMG_5858

IMG_5862

IMG_5866

というつもりだったが、結局食べる。

IMG_5869
自転車を押しながら歩き回り、お腹空いたなー、なんて思ってると卵かけご飯おかわりし放題の看板を発見。

IMG_5891

こちらのお店に迷わず入る。

卵かけご飯とプリン、ドリンクのセットがあったのでそれを注文。

IMG_5888

卵かけご飯うめぇぇぇぇぇ!

と美味しく食べていると、他の席ではカップルとか夫婦とか、女性二人とかで

幸せプリンなるものをキャッキャ言いながら食べている。

そんな中、卵かけご飯を黙々と食べ、時折撮影する30歳の不審な男性。

シュール過ぎる。

恥ずかしさとかは無かったけど、お店の人と他のお客さんに土下座して回りたかった。

まぁ、そんな事を思いつつも5杯食べたんですけど、卵かけご飯。

ていうか一気に卵5つとか、色々な意味で大丈夫だろうか。

5杯でそれなりに満足し、食器を下げてもらって運ばれてきたほうじ茶ラテを飲んでほっこりと。

IMG_5889
ほうじ茶ラテ

そして運ばれてくる幸せプリン。

いくつかある中から一つ気に入った物を選び

IMG_5890

プリン表面の顔を画面いっぱいに撮影。

二週間後に、この写真を見てプリンの味や今日あった事を思い出せたら幸せになれるという物。

上記の説明を受けている間

「卵かけご飯喰ってる時に散々聞きましたので大丈夫ですっ!」とか思ってた。

味は濃厚で、非常に美味しかったです。

なお、後で調べたところ、このお店かなり有名みたいですね。

卵かけご飯に釣られて入った日本一周チャリダーが来るようなところではないと思ったけど

自転車に気付いたお店の方に応援して頂けました。

ありがとうございます!
倉敷美観地区を出て、軽く迷った後は本日の宿に向けて移動。

しばらく走っていると、後ろから声を掛けられ、振り向くと重装備の自転車乗り。

四国に向かうというハル君。

重装備の自転車に乗る自分を見かけて声を掛けてくれたそうな。

行く方向が同じ事もあり、話しながら移動。

最初は福山まで行く予定だったハル君だが、一緒に笠岡の道の駅に行く事に。

坂を上り、川を渡り、カブトガニ博物館をスルーして道の駅笹岡ベイファームへ。

IMG_5941

IMG_5944

IMG_5947

菜の花畑に感心した後、休憩室でぼへーっとした後外へ出るとハル君がおじさんとお喋り中。

地元の方で、自転車やバイクに乗る方で、見せて貰うと車にロードが積んであった。

色々とお話を、様々な情報を頂け、かなりの時間話し込んだ後でお別れ。

その後、ご飯を食べた後にブログの更新をしている時

ディジュリドゥという楽器を演奏してもらう。

IMG_5956

ディジュリドゥを演奏するハル君。

重低音の響く音で、ボイスパーカッションの様な事もやってもらう。

試しに吹かせて貰ったが、音が出せるだけだった。

それでも、一発で音が出せるなんて、と褒めてくれたハル君はとてもいい人だと思います。

その後、ディジュリドゥの話を聞かせて貰う。

本来は木の楽器だそうで、そこに宿る精神性の話や循環呼吸の話など

今まで見た事もない楽器だったのに加えて、ハル君が上手に話してくれるのでとても引き込まれた。
で、現在そんな事を経てブログ記事を書いてる訳です、いえーい。

明日は尾道まで移動し、しまなみ海道を渡るか、そこで一度留まるか考えます。

まぁ日曜辺り雨なので進む方がいいかな?

本日の走行距離:89.0km
総走行距離:1633.7km

【24日目】意外と走ってた、当初の予定距離に近いレベルで《2014/04/09》

24日目っ!

泊めて頂いたお宅だろうがなんだろうが相変わらず朝5時に起きるよ-!

そして、布団で寝ているせいか二度寝するよー!

……やっちまった。

2時間後、7時に山本さんに起こされるという醜態を晒してしまいました。

朝食をご馳走になり、荷物を自転車に積み込み。

無事に帰れと送り出して貰って出発。

海沿いに行きたいならここの道を真っ直ぐに行けと言われ、その通りに行くと早速上り坂。

IMG_5448

開幕からっすか。

流石に朝一での上り坂は厳しい。

IMG_5449

IMG_5450

IMG_5451

IMG_5453

まぁ、地元じゃ見られない景色が見られるんで構わんですが。

IMG_5462

IMG_5464

やがて海にぶつかり

IMG_5465

あそこって、やっぱ船で行くしかないよね?

IMG_5468

笹が立ててあったので誰かに意味とか聞きたかったが、周囲に誰も居らず。

IMG_5476

チィッース! 夏場はお世話になってまーす!

……なってるよな? うちで使ってる蚊を殺す奴、何を使ってたっけ???

その後も坂道を上ったり下ったりしてると市街地っぽいエリアに。

IMG_5482

本日の第一目的地、赤穂城までもうすぐ。

で、なんとなくこの交差点で左側を見るとこんなのが。

IMG_5483

あー、これは押さえておくしかねえわー、というわけで。

IMG_5484

うしー

IMG_5485

とらー

……ちょっと不格好だな、お前。(親近感)

IMG_5486

うー

お前、月の住人の方のうさぎか。
IMG_5487

たつー

IMG_5488

みー

IMG_5489

うまー

IMG_5490

めー

……じゃなかった、ひつじー

IMG_5491

なんで見猿聞か猿言わ猿なんだよ!

まぁいい、さるー

IMG_5492

とりー(ひよこつきー)

IMG_5493

いぬー

正直、ハチ公とか持ってくると思ってたのにな。

IMG_5494

いー

というわけで、よくわかんないけど十二支の彫像が道の両脇に置かれていました。

で、そのまま赤穂城跡を目指して通り過ぎ。

数km進んだユニクロで気付いて引き返して赤穂城へ。

いやー、実は俺、お城にはそれほど興味無いけど赤穂浪士とか好きなんで

IMG_5499

結構楽しみにし……て……

IMG_5500

え? マジで?

これが旅人が一度は受けるという洗礼っすか。

ていうかよりにもよってここでかよ。

本気でここで一泊しようか悩みましたが、20kmも走ってないし。

ていうか9時過ぎなんですけど、まだ。

とりあえず、考えるのは後にして赤穂城跡を見学。

IMG_5505

IMG_5506

IMG_5509

IMG_5511

IMG_5514

IMG_5515

IMG_5516

IMG_5517

IMG_5524

IMG_5526

IMG_5527

IMG_5529

IMG_5530

うん、まぁそれなりに面白い。

城跡でも、やっぱ楽しめるかな。

そして大石神社へ。

 

四十七士がお出迎え。

IMG_5558

IMG_5559

バシャバシャ撮りまくったけど、まあこのお二人だけ。

十二支より、こっちの方が写す価値あるような気がするけど

さっきのと違ってこっちはまだ来る機会があり得るし!

IMG_5563

全49種のハローキティ。

吉良だけは、キティじゃなくて熊っぽかった。

今にして思うとリラックマっぽかった気がする。

詳しくないけど。

正直、全部集めてみたいけど、買ってどうすんだって話だし

いつかの品と違って使い道ねえよ、この旅じゃ。

IMG_5564

こんなのもありました。

入場料を払って4つの資料館へ。

IMG_5600

やはり興味のある事だと、楽しめますな-

結構時間費やして見て回りました。

IMG_5611

こんなのがあったので、やってみることに。

IMG_5612

この肝心な部分が空欄になっているおみくじを水に浮かべると

IMG_5613

このように文字が浮かび上がります。

旅行は、早く行くのが利。

えー、急いだ方がいいのー? とか思ってましたが、今日に限って言えば急いでも良かったかな。

IMG_5614

一時期、カラオケに行っていた時によく国歌を歌ったものです。

IMG_5631

IMG_5632

庭園などを見て回った後、せっかくなのでお食事。

IMG_5633

天塩うどん。

塩味のうどんでした(直球)

この時点で10時半。

恐らく定休日で駄目だろうと思いつつ民俗資料館へ行くと

IMG_5638

やっぱり駄目でした。

留まるには天気が良くて勿体ないし、何より昼間からテントを張れる場所もないので移動する事に。

いずれ、普通に旅行に来てもいいしね。

一度国道2号方面に向かい、先ほどUターンかましたユニクロへ。

丁度開店直後で、お目当てのウルトラライトダウンを探すが、無い。

一応ダウンベストはあるんだけど、長袖はない。

実はここに来るまで数店舗立ち寄ったんですが、全部同じ結果なので、ここで諦める事に。

ベストでも、無いよりはマシなので買おうかなー、とは思いつつ店を出る。

その後、岡山に向かって自転車を漕ぎ、山を登らされる。

昨日、三木さんに差し入れというか、買って頂いたチョコを摘まみつつ上る。

IMG_5646

汗だくになり、アウターを脱ごうとしたところで頂上が見えたのでそこまで頑張る事に。

そしていよいよ岡山県に突入!

IMG_5647

IMG_5648

初めて来たぜ、岡山!!

……いや、和歌山とか兵庫も初めてだった気がするな。

流石に山を登るとお腹も空くので、一番最初に見かけたよさげな店で食べる事に決め

一気に下る。

IMG_5657

そして見つけるタマちゃん。

完全に忘れてたんですが、カキオコ食べたいと思ってたんですよね。

豊富なメニューの中からふつうのカキオコを注文。

IMG_5656

牡蠣がまるごと入っているだけあって、牡蠣の味と潮の風味が凄い。

芸能人のサインとかも飾ってあって美味しいけど、観光向けなお値段っすね。

IMG_5660

IMG_5664

IMG_5666

IMG_5669

建設中の橋を眺めたり、小豆島行きを検討したりしながら進みます。

途中、見かけた海の駅へ。

IMG_5670

IMG_5671

IMG_5672

IMG_5673

お魚とか、ちょっと欲しい気もしましたけど、ここでテント張るならともかく、普通に無理だよねー。

IMG_5674

これもちょっと欲しかったけど、卵もなきゃトースターもねえよ。

……卵は保存考えると厳しいんですよねえ、割れる的な意味で。

IMG_5676

IMG_5677

初めて出て来る広島の名前、そしてその距離192km。

現状でも丸一日掛ければ行けるかな。

まぁ、そこまで急ぐつもりはないのですが、同じ日本一周チャリダーのたけもさんが少し先に居て

ちょっと合流したいなー、なんて思ってるのでやや急ぎます。

赤穂城っていうか大石神社で時間を使いすぎた。

それとカキオコ。

で、若干スピードを上げつつ走っているとこんな看板が。

IMG_5680

……まぁ、たけもさんとかそのうち会えるしな。

というわけで備前長船刀剣博物館へ!

IMG_5681

たどり着くなりストロベリーとバニラのソフトクリーム。

いや、今日もけっこう暑くて、ね……

5分くらいまったりした後、ちゃんと博物館の方へ。

 

IMG_5683

日本刀、持ってみたけど思っていたよりは軽いかな。

まぁ叩き潰すような武器じゃないのでそんなに重いはずもないですが。

基本的にっていうか博物館は撮影禁止なので写真はないのですが、やはり日本刀もテンションあがりますね。

博物館とは別に、日本刀を作っている工程を見学出来る場所もあります。

IMG_5685

IMG_5691

鞘を作っている職人さんであったり、はばきを作っている職人さんであったり

行程毎に見学出来るので俺なら丸一日潰せますね、ここ。

で、お土産で刃物を欲しくなりつつも荷物増やしてもアレなので諦めて外に。

自転車に戻って支度してると、自転車に乗ってきた若者に声を掛けられる。

その若者とは

まめ旅~小豆猫の自転車日本一周旅~の小豆猫さん。

IMG_5696
なんで俺が写す写真でまでこのポーズ取ってもらってるんだろうねぇ!!

聞くところによると、このブログを見てくれていて

自分がツイッターで岡山入りしたのを知り、ここに寄るのではとわざわざ来てくれたそうです。

いやー、本当に嬉しい。

偶然出会った人が自分を知っていてくれたのとは、また別の嬉しさがありますね!

なお、自分のつぶやきに対してリプライをしてくれたそうですが、自分が気付かずスルーしてしまった模様。

リプライしたんですが~と言われた時「リプライってなんだろう???」とか思ってましたが、解決しました。

IMG_5695

そして、なんと自販機で差し入れを買ってくれました、本当にありがとう!

しばしあれこれ話した後、出発したんですが、なんとこの先の道案内をして頂きました。

IMG_5697

IMG_5699
小豆猫さんとベネッセ。

IMG_5702

自分一人だった間違いなく通らないであろう車の少ない快適な道を走行。

とある交差点まで案内して頂き、そこで別れたんですが

IMG_5705

信号待ちの関係でわずか数mの地点で待ちぼうけ。

なんだか間抜けな状態に、思わず笑ってしまいました。

小豆猫さんは13日辺りに出発する予定だそうですが、予報が雨っぽいらしくどうするか悩み中との事。

流石に出発は雨の日を避けた方がいいと思いますよー
IMG_5707

別れてしばらく走っていると、小学生を数人追い越し

その際に、一人の子に頑張って下さいと言われて手を振って応えたんですが

なんか他の子に火を付けたらしく競い合うような「頑張れ」の大合唱。

前を行く子供達に「日本一周が通るからどいてー!」とまで言ってくれたり走って追いかけて来てくれたり

パワフルだな、岡山の小学生!!
IMG_5709

そして初めて見る、日本一周人御用達の激安スーパー、トライアル。

立ち寄りたかったんですが、バッグの容量を考えると買い物は厳しい。

なにしろ、昨日買ったお総菜とかその前のパンとか、未だに入ってますからね!!

というわけで、スルー。

ま、トライアルはここから先にもありますし。
IMG_5712

点字ブロック発祥の地を見たりしつつ、岡山城へ。

IMG_5715

IMG_5720

IMG_5727

入場時間の最終が17時なんですが、入ったのが16時57分。

マジでギリギリ。

途中でゆっくりし過ぎたな。

城内の展示物はほとんどが撮影禁止なので、まぁ夕日に照らされるシャチホコでもどうぞ。

IMG_5737

IMG_5740
城内で展示物とか眺めた後、スタンプ押して退出。

当初の予定地まで走るという手もありましたが、比較的近くに道の駅があるのでそちらに。

途中までは市街地なので、走りにくく、この先もこんなんだったら嫌だなー、なんて思ってると

IMG_5753

すげー快適な道に突入。

なにこれ、歩道もほぼフラットだし、人も居ないからすごい走りやすい。

お店が少ないのが難点と言えば難点だけど、自転車ならそれほど問題なし。

IMG_5756

IMG_5760

IMG_5766

夕日に照らされながら気持ちよく走るが、結局日没までに目的地に着くことは適わず。

野宿予定地の道の駅みやま公園にたどり着くと、ライトアップされた桜が幻想的な感じに。

IMG_5770

IMG_5771

24時間開放されている情報センターがあるので、そこで寝る事にしたのはいいけど

流石にご飯は外で食べないと、と外のテーブルへ。

IMG_5773

変形しまくったパンに。

IMG_5774

昨日の同じ時間帯に購入したメンチカツを載せ

IMG_5775

とんかつソースを掛けて

IMG_5776

挟めば、メンチカツサンド!!

時期的に大丈夫だと思うけど、バッグがひたすら日光に当たってたんだよなーと不安になりながらも食べる。

が、一個じゃ足りないので。

IMG_5777

比較的変形の穏やかなパンに

IMG_5778

かぼちゃコロッケを載せて

IMG_5779

とんかつソースを掛けて

IMG_5780

パンではさ……挟めば、かぼちゃコロッケサンド!!

あ、奥に写ってるのは野菜ジュースっす。

22時頃、園内の明かりが落ちて、情報センターやトイレ、自販機の明かりだけに。

この頃には、情報センター周辺に人は居らず、寝ても大丈夫かなーという状態に。

情報センターへ入ってベンチでそのまま横になるも

室内にツバメの巣がある関係か、窓が開いているので結構寒い。

自転車から寝袋を下ろして、就寝。

IMG_5772

本日の走行距離:104.0km
総走行距離:1544.7km