そうか、連休か

世間は今日からゴールデンウィークらしいですね。

自転車乗って道志道走ってる時に気付いたよ。

日本一周の時は人が増えるので嫌い連休が嫌いだったけど

よく考えたらこういう連休で連休した事がなかった

結論としては、元々連休が嫌い、ということで。

走行距離:48.01km
月間距離:922.98km

AACRの参加案内到着

AACRの参加証が届きました。

160km(1組)で出走、ちなみにスタート時刻は5時20分。

スタートが5時20分って、自分が過去に参加したレース・イベントではぶっちぎりで一番早い時間ですね。

当日、寝坊せずに起きられるとは思うんだけど、やっぱ不安になるなー。

まぁ、レースじゃないし、アップも必要ないからそういう方面では気張る必要はないのが救い。

何はともあれ、食べ物やら景色やら、色々と楽しみに当日を迎えたいと思います。

同イベントに参加予定の方は、よろしくお願い致します。
走行距離:9.87km
月間距離:874.97km

夏が近づいて来た

今日も今日とて懲りずに道坂へ。

向かっている途中、小学生の男の子達に応援と質問攻めに。

なんとなく日本一周の時の事を思い出しつつ、見送られて出発。

応援によって力が沸き上がり、凄いタイムとか出ればいいんですがそんな事はなく。

そのまま山伏へ。

最近、ピストに乗ってる人とよくすれ違う。

……いえ、それだけなんですが。

山伏で折り返して元来た道を戻る。

今日は天気もよく、気温も高いので普通に半袖半パン。

あまり気にしていなかったけど、少しずつ肌が黒くなって行く。

日焼け止めを塗らねば……
走行距離:78.43km
月間距離:865.10km

道坂・山伏・滝沢林道サイクリング

群馬での反省を元に、高強度の練習でもすべきなのだろうが

疲労に加え、諸事情でロールケーキ一本食べる羽目になり、食べたら気持ち悪くなったので

強度は上げずに(というか上げたら吐くので)LSDというかサイクリングというか、少しでもカロリー消費する為に走る。

道坂、山伏を越えて滝沢林道方面に行く途中で会社に向かう清水さんとばったり。

群馬一日目での接触を気にしてくれて、少し話し込む。

とりあえず、フレームは当面は大丈夫と思い込む事にしてから別れて

清水さんから滝沢林道が開通してると聞いたので向かい、一切強度は上げずにのんびり走行。

馬返しまでで19分01秒。

このタイムに一切意味はないと思いつつ、計ったので一応。

走行距離:88.87km
月間距離:786.67km

第8回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-2 2016.04.24

3時前に自然に目が覚める。

お酒飲んでも意外と頼りになる体内時計。

リズムを崩したくないので、二度寝は止めてお風呂へ。

当然だが誰も居ないのでゆっくり浸かる。

部屋に戻ってもやる事ないので布団の中でスマホいじりながらゴロゴロ。

やがてみんな起きだして、ダラダラ喋りながら準備し、8時前に宿を出てコンビニで朝飯昼飯を仕入れてCSCへ。

準備しながら朝食を食べてから、照生君の応援。

……とんでもなく速いんですね、ユースクラス。

その後、龍太郎君のスタートを見てからE3組もアップに入り、終えてから龍太郎君の応援がてら戻る。

逃げ集団をteamUkyoが中心になって追う熱い展開。

が、それはそれとして自分たちの検車やサインがあるので列に並びながら観戦。

ちょうどゴールスプリントの時に自分の検車が行われていたんですが

係りの方もやはり気になるらしく、自分の自転車を持ったままレースの行方を見守っていました。

んで、一組目は清水さんが出走したんですが、目の前で起こった落車を回避した影響で

集団から遅れてしまい、残念な結果に。

二組目は自分と堀君。

昨日の落車祭りが全員の脳裏にあるのか、明らかに落車を嫌うように選手間で距離を取っている印象。

かくいう自分も普段より距離を取る。

怖かったんですよ、昨日。

一週目はなんとか付いていけるかと思われたが、一週目終盤で遅れる。

その後、一度出し切る覚悟でなんとか集団に追いつくも、息を整えている間に中切れが起こり

それに気付いたころには復帰は困難な状況に。

それでも諦めるのがイヤで必死にペダルを回し、何人か回しながら走るが。

上りの度に遅れ、下りや勾配の緩いところで巻き返すのを繰り返す。

最後に、無駄だとは分かっているんだけど、意地だけでスプリント。

ゴール手前で「落車!」と言われて足をゆるめ、前を見ると確かになんか落車があったであろうというような状況。

処理は終わっているけど、コース横に座っている人複数。

堀君が巻き込まれていないといいな、なんて思ってたんですが、巻き込まれていました。

体のケガも大した事はなさそう&自転車も無事との事で、それほど酷い状況ではないので一安心。

自転車を積み込み、菅谷さん達はこのまま帰るとの事で現地で別れ

高速に乗って富士吉田に到着後、ラーメン食べて解散。
色々と、及ばない部分が多い、というか及んでる部分とか無いのは分かっていましたが

特に上りと高強度の練習が足りないと痛感。

インターバルトレーニング等、色々と頑張ります。
走行距離:24.69km
月間距離:697.80km

第8回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1 2016.04.23

午前1時に起床。

正直意味がよく分からないが、とりあえず寝坊せずにすんで安堵。

着替えと、軽く朝食なのか夜食なのかよく分からない食事を済ませて出発。

堀君を途中で車に乗せ、栄次さん、清水さんとも合流し、高速に乗って群馬へ。

途中のPAで休憩後、現地のコンビニに寄って朝食を仕入れ、群馬CSCへ。

開門6時に対して到着したのが5時半。

この時点でかなり車が並んでおり、なんだかんだでコース脇に駐めた車の中ではほぼ最後尾でした。

受付と監督会議を経て、一応試走。

路面はとてもウェットで、一部に水溜まりあり。

落車はイヤだなぁ、等と思いつつ検車とサインを済ませて列に自転車を置いてスタート待ち。

コースインする際、ゆっくりと歩いて進むのかと思いきや、熾烈な位置取り競争の開始。

クリートをはめていなかった私は大分後ろに。清水さんはむしろ前の方へ。

そしてスタート直後、目の前に居た人のクリートがはまらず、横から抜こうにも後ろからドンドン追い抜かれる為それも出来ず

前の人がスタートするのに合わせてスタート。

それでも前に行くために踏んで追いつくも、すぐ横に居た人が接触したのかなんなのか

こちら側に倒れそうになり、ギリギリ回避。

その後、集団後方とはいえ、一応集団内に居ると、目の前の人がスリップして転倒。

これもギリギリ避けた、かと思ったがフロントフォーク下部付近に転がった自転車のハンドルがぶつかる。

思い切りバランスを崩し、転倒しそうになるも、なんとか体勢を立て直すが

前輪が完全にグリップを失っており、すごくふらふらする。

ちなみに、何故グリップを失ってた事が分かったかというと、速度に対してホイールの回転が明らかにおかしかったので。

自転車は進んでるのに前輪のスポークが確認出来るっておかしいでしょ。

ぶつかったのはフォークではなくホイールの中心付近だったのだろうかと、DNFが頭を過ぎる。

そして「うわー、マジかー、うそだろー」とか泣き言を言っていたのですが、結構大きな声で言っていたらしく

追い抜いて行く人達がこちらを見ていました。

すみません、なんかぶつくさ言っていた気持ち悪いおっさんは私です。

ちなみにその後、路面にある亀裂というか段差にガタンッて感じで突っ込んだらグリップ回復。

自転車の方は大丈夫そうだが、心の方はバッキバキにへし折れてる。

折れてるっていうか、粉砕されて粉になってる。

その後、走る事は走ったが、どうにかなるハズもなく93位でゴール。

なんとか完走だけは出来たが、もう色々と凹みまくり。

その後、堀君と照生君のレースを応援するが、両者とも振るわず。

レース終了後、栄次さんと5人で赤谷湖周辺をツーリングしてから昼食。

そしてCSCに戻るときにパンク。

レース後、そのまま来たのでチューブ等一切なく、堀君達に車での回収を依頼。

そして走り出して姿が見えなくなった頃、戻ってきた清水さんの機転により、自走可能な状態へ。

そして自走でCSCへ戻り、自転車積んであれこれしてから予約した宿へ。

風呂入って乾杯。

あれこれワイワイ話し合ってから20時前後に就寝。

いや、起床1時だし。
走行距離:41.26km
月間距離:673.11km

6月からヒルクライムが続きます

本日は雨により練習休み。

という体で、練習休み。

それでもジテツーはやっているのでこうして記事を書く必要が……

いや別に必要ではないのだけれども。

しかしまぁ、こうしてダラダラしてると頭だけじゃなくて体も疲労してるのがよくわかりますねー。

以前よりは大分マシになっているっていう感触もあるのでこのまま頑張りますが。

当面の目標としては栂池か三峰山までに身体を仕上げるつもりでいたんですが

よく考えたらヒルクライム得意でもないのでどの程度ならいいのかよく分からない。

Mt.富士ヒルクライムがいい試金石になりそうだとは思ってるんですが。

あ、そうそう、Mt.富士ヒルクライムにエントリーしてあります。

参加予定の方はよろしくお願い致します。

にしても、Mt.富士ヒルクライムから2週間毎にヒルクライムか……

ていうか、その後もまだ未定だけどヒルクライムが。

……頑張ろう。

走行距離:9.89km
月間距離:631.85km

今週末は群馬ロードレース

はい、というわけでタイトル通り、今週末は土日とも群馬ロードレースです。

1日目は清水さんと、二日目は堀君と一緒の組分け。

正直、現時点じゃ全然勝負にならないとは思いますが

ただサイクリングに行っただけ、という事にはならないよう頑張る所存。

あと、落車してフレームへし折りました。という事にもならないよう全力を尽くす。
そんな感じで群馬を意識した練習をすべく、いつもとは逆回りで山中湖から山伏を抜けて道坂越えて来ました。

いえ、元々の予定だと道志抜けて秋山回って帰ってくる予定だったんですが

思った以上に疲労が溜まってたんで途中で切り上げました。

練習をする為の体力がないので体力を付ける為にも練習しなければならないのにその練習をする為の体力が(以下エンドレス)

脚力云々以前に、普通に体力が足りていないので、どうにかしたいところ。

走行距離:81.00km
月間距離:621.96km

日々練習

帰宅してから食事して、またいつもの道坂へ。

日曜日の伊吹山のタイムや堀君の話などを元にすると恐らく25分くらいで登れるはず。

というわけで登ってみたところ

30分19秒。

いやいやいや、待って待って待って!

せめて今年の自己記録更新とか、そういうシーンでしょ?

なんでサイクリングモードで登った時と似たようなタイムなの?

えーと、ひょっとして俺疲れてるの……?

がっくり項垂れながらトンネルを抜け、山伏を越え、山中湖に抜け

富士吉田方面に向かい、中野茶屋へ向かい、なんかその辺りをゴチャゴチャ走ってから帰宅。
走行距離:91.40km
月間距離:540.96km

自転車の洗浄と注油

昨日の夜、疲労感が凄まじかったので月曜日は完全休養にしよう。

とか思って寝て起きたら意外と疲れが残っていなかった。

ただまぁ、雨の中走った自転車のメンテもしなければならないので練習はお休み。

とりあえず、外でやろうとしたらポツポツ降ってきたので一応屋根のある場所で。

が、狭くてやりづらいので、しばらく使わないであろうホイールは後日に回して、他の部分を。

雨の中お疲れ様でしたー、と念じながら洗浄と注油。

自分も頑張りますので、これからもよろしくお願い致します。