【78日目】恩人達に別れを告げて、目指せ熊本《2014/06/02》

78日目。

Isikiさん宅で起床。

朝食を頂き、出発の準備。

累計で8泊させて頂いた事もあり、後ろ髪を引かれる思いもあるが

出発しないわけには行かない。

Isikiさん宅では泊めて頂くだけではなく、食事をさせて頂いたり、お風呂に入らせて頂いたり

草むしりをしたり、かくれんぼをしたり、草刈りをしたり、一輪車に乗ったり、笹舟作ったり、サッカーしたり

なんかちょいちょい混じってるけど本当にお世話になりました

それはそれとして、8泊ってすげーなおい。

ゲストハウスやライダーハウスならともかく、一般家庭に8泊した奴とか俺くらいなんじゃねーの?

っつーかお世話になり過ぎだろ俺……

記念撮影をした後に、出発。

国道3号線から国道10号線で海沿いを走り、加治木で内陸部に向けて北上。

この辺りで雨が降り出す。

そして雨の中、山間をひたすら走る。

IMG_2693 IMG_2694

で、宮崎県に突入。

久しぶりに来たなー。

で、ここからは比較的平坦な道を走る。

道の駅えびのに立ち寄って特に買う物も無い事を確認してから堀切峠に向かって走る。

で、その途中。

IMG_2695

Isikiさんに教えて頂いた山椒茶屋へ。

IMG_2696

なんかオススメされたものがあったような、とぼんやり思い出して山菜蕎麦を注文。

注文後、店内を見渡すとおでんコーナーを発見。

メニューを見るとおでんどれでも一個100円とのこと。

店員さんに頼むのかと聞いてみると、自分で好きに取って会計時に個数を言えばOKとの事。

よく煮詰まったというか、煮詰まりすぎた感のあるおでんの中から二つをチョイス。

IMG_2697

よく味が染み込んでいるっていうかすっげぇ味が濃かった。

いや、美味しいんだけど、俺の知ってるおでんじゃなかった。

あわごはんが280円くらいなので、ご飯とおでん数個がベストだというIsikiさんの話を食べ終わる頃に思い出した。

いや、なんか知らんけどもう一つオススメして頂いたお店と混同してたのですよ。

食べ終えたら雨の中出発。

ダラダラと上って頂上付近でトンネルを抜ける。

IMG_2701

そして辿り着く熊本県。

宮崎県とか、数時間の付き合いだったな。

で、これあっさり書いてるけど、トンネル抜けた瞬間、気温が全然違った。

宮崎側とは体感で10℃近く下がった印象。

雨も冷たいので一気に下りたいけど、とある場所に向かう為の看板を見逃さぬようにゆっくり下る。

で、発見。

IMG_2702

かくれ里の湯。

なんでも、林道の先、本当に山の奥に突然門が現れ、中に入ると……

ま、これは実際に行って確かめて貰うとして。

写真とか撮らずに行ってみようと進む.と。

IMG_2703

マジかよハニー。

が、せっかく来たのでとりあえず進んでみる事に。

道中、林業の方が木を伐採していたり

なんか知らんが道路公団の車が走っていたり

自分の3m前方に枯れ枝が落下してゾッとしたりしながら進む。

最後のはマジで怖かったよ。

IMG_2705

で、本当に突然現れる茅葺きの門。

このまま中に入るか迷ったんですが

営業してないって知りながら中に入るとなんか不法侵入になりそうなので引き返す。

で、引き返す時に一度タイヤが滑り、仕方なく押して歩いていると後ろから車が。

ウィンドウが開いて中の若い女性から声を掛けて頂き

「今日、お休みって知らなかったんですか?」と、割と心に来る事を言われる。

その後、食べ物や飲み物はありますか? と丁寧に聞かれ、問題無い旨を伝えるとブオーンと去って行きました。

尚、ここま約4km。

往復で8kmちょいを走って元の道路に復帰。

ここからは坂道を寒い思いをしながら下る。

IMG_2706

途中にあった幸福駅。

で、人吉市街地まで下ったところで後輪がパンク。

が、街中だけあってパンク修理するような場所がない。

雨も降ってるし、屋根のある場所がいいなー、なんて思ってるとコインランドリー発見。

今着ている服もずぶ濡れな上に泥で汚れているし

小宝島で着ていた服とかも洗っておこうと中に入り

洗濯物を洗っている間にパンク修理。

幸い、コインランドリーの室内は暖房が効いていたので、修理が終わったら中で暖まる。

で、乾燥まで済ませて再出発。

とりあえず人吉城跡でも見に行くか-、と行ってみると

なんか後輪が流れるような感覚。

イヤな予感がしつつ、見てみると潰れてる後輪。

マジかよ……と、項垂れながら人吉城跡公園内の東屋で修理開始。

荷物を下ろしていると高校生に声を掛けて貰って、応援して貰う。

で、後輪を確認するが、新しく穴が開いた形跡がない。

まさかと思って修理した箇所を確認すると空気が漏れている。

貼ったパッチを剥がして、改めて修理をして

タイヤをはめて空気入れてそのまま放置。

で、しばらく経ってから確認すると明らかに空気が減っている。

一応断りを入れておくと、パンク修理なんて過去何度もやっているし

一回ならともかく、二回も連続で失敗するのもおかしいと色々確認してみると

なんかゴムのりが妙に水っぽい。

劣化してるのかなんなのかよく分からないが、とりあえず瞬間接着剤でパッチを貼って様子を見る事に。

この時点でとっくに日が暮れており

もう面倒くさいのでここで野宿する事に。

本日走行距離:116.3km
総走行距離:4297.5km

【77日目】一日の内、何時間寝ていたんだろうか?《2014/06/01》

77日目。

民宿・いこいの森での起床。

朝食を頂いてから港まで車で送って頂く。

IMG_2685

お礼と別れを告げてフェリーに乗り込む。

そうそう、トカラ列島では島を巡るスタンプラリーがあるんですが。

IMG_2691

フェリーの中で全部押せます。

スタンプラリーの意味について考えたいところですが

それなり以上に眠気があるので、寝床で毛布に包まれて就寝。

その後、フェリーが鹿児島港に着くまでの間、寝たり起きたりを繰り返す。

鹿児島港に着く直前、Isikiさんにバスで向かうという連絡を入れたら既に港に居ると返事を頂く。

ははは、めっちゃ恥ずかしい。

で、鹿児島港についてIsikiさん達と合流。

車に乗ってIsikiさん宅に行き、家に入る時

「お邪魔しまーす……というか、ただいまというか……」みたいな感じになった。

小宝島の話を多少しつつ、ご飯とお風呂を頂き、就寝。

本日走行距離:0km
総走行距離:4181.2km

【76日目】絶海の孤島へ!《2014/05/31》

そんなこんなで76日目!!

前回分の記事に問題があるような気がしないでもないけど多分気のせいだ!!

朝、5時頃に揺れるフェリーの中で目を覚ます。

幸運にも2等の一番端っこの寝床だったので、とりあえず壁を見ながら起床。

といっても、別にする事もないし食堂も開いてないので二度寝。

いいよね、二度寝。

んで、7時過ぎに再び目を覚まし、船内散策兼ねて食堂に。

食事は宿で出るからーとか寝ぼけた事考えてたけど、朝食はどうにもならん事忘れてたのだよ。

これも経験だ、みたいな感じで自分を納得させながらお高い朝食。

巷なら二杯食べて且つおつりが来る牛丼は明らかに冷凍食品でした。

んで、食べたら食べたで寝床に戻ってうとうとする。

途中の島とか写真に撮っても良かったんだけど、一番最初の島とか普通に寝過ごしたし。

ていうか午前4時とかじゃなかったかな? 一番最初の島。

で、定刻より1時間ほど遅れて辿り着いたのはトカラ列島の一つ、小宝島。

意気揚々と船から降りて真っ先に目に入るのは青い海。

IMG_2527

ていうか青すぎだろ。

なんだこのブルーハワイの原液こぼしちゃったような色は。

しばらく海をぼーっと見ていたが

迎えに来ると言っていた予約した宿の方が来ないので歩いて宿に向かう事に。

そして港を出て直ぐ、車に乗った方に声を掛けられる。

宿の方でした。

港に荷物を取りに行くという車に乗って再び港に舞い戻る。

尚、この港に向かうわずか1分足らずの間に蚊に刺されました。

で、今度こそ宿へ。

泊まったのは民宿・いこいの森。

女将さんも言っていましたが、場所知らなければ絶対通り過ぎる。

看板が無いのもそうなんだけど、どう見ても民家。

いや、民宿だから当たり前なんだけど。

到着してしばらくのんびりしてから昼食を頂きました。

ここで知ったのは自分以外に泊まっているのは2組3名。

二人は工事関係者で、一人は釣りをしに来たらしい。

ま、それはそれとして。

昼食後、早速島の中を歩いてみる。

IMG_2539 IMG_2544

宿に向かう迄の道でも思ったけど、なんていうか、いい感じに島してる。

IMG_2546

壊れた自販機。

尚、これとは別に自販機があり、女将さんが一番最初に説明してくれたのは自販機の場所でした。

そうそう、小宝島には商店は無く、買い物したければ自販機です。

IMG_2550 IMG_2551 IMG_2554 IMG_2555 IMG_2557 IMG_2559 IMG_2560

これ、なんの実なんだろう?

IMG_2564 IMG_2566

島にある露天温泉。

手前がぬるく、真ん中が適温で板が被せてある部分が高温らしいが

手前、真ん中がぬるく、奥が超高温でした。

IMG_2568

上の温泉の近くにある地獄。

ボコボコ言ってたよ!

IMG_2567

浸食された岩場。

IMG_2570

小島(正式名称)。

……小島でいいんだよな?(汗)

IMG_2578

海水を真水に変える施設。

後にIsikiさんに聞いた話では日本の技術は世界一らしいよ!

IMG_2581

発電所。

島で必要な電力は島で作る。

上記二つの施設は隣同士です。

IMG_2584

漁港。

小型の漁船が停泊してました。

IMG_2597 IMG_2600 IMG_2601 IMG_2602 IMG_2603 IMG_2605 IMG_2611 IMG_2612 IMG_2619 IMG_2620 IMG_2621 IMG_2622 IMG_2625

平家の落人が隠れ住んでいたらしい。

何もこんな所まで逃げて来て、その上隠れなくても。と思うのは俺の頭が平和だからだろうか?

IMG_2632 IMG_2634 IMG_2637 IMG_2638 IMG_2642 IMG_2645 IMG_2648 IMG_2650

港の堤防を越えたトコ。

海がいちいち青いぜ!

そしてカニがわらわら居る。

IMG_2653 IMG_2654 IMG_2661 IMG_2669

IMG_2672

牛どもがのんびりしてやがるぜ!!

……僕ものんびりしてます。

IMG_2674 IMG_2675

島の神社。

本土とは一線を画している。

IMG_2678

島で唯一の稼働してる自動販売機。

売り切れ多数、何が売っているのは分からないボタン二つ、ていうかこの時期に未だにホットが!!

島の散策を終えて宿に戻ってブログの記事を投稿。

そして予約投稿。

夕食を食べながら、他のお客さんとお話させて貰いましたが

やっぱ色々な人が居るよなー。

こういう所での会話とか、やっぱ楽しい。

釣りが好きで佐賀からここまで来るってのも冷静に考えれば凄いな。

で、食事後。

釣り客の移動にくっついて行った後

女将さんに上の方で紹介した露天温泉に連れて行ってもらう。

多少雲がかかっていたけど、周囲に明かりなんつーもんが無いから満点の星空の下で

露天温泉に浸かるという贅沢な時間を堪能させて貰いました。

流れ星もいくつか見られたし、いい経験でした。

その後は宿に戻って就寝。

本日走行距離:0km
総走行距離:4181.2km

【71日目~75日目】unknown《2014/05/26~2014/05/30》

71日目の朝!!

IMG_2517

土砂降り。

あのー、朝起きるじゃない?

ベンチの上にマット敷いてその上に寝袋で寝たんだけど

寝袋濡れてました。

朝っぱらからイヤな感じで目を覚ましたよ。

おまけにタリジさん達は自転車用カバーを上手い事使って雨を防いでるし。

まぁ真似したけど。

そして真似したところで既に濡れてる寝袋にはなんの意味も無かったけど。

寝てても仕方ないので起きて前日買った食パンにマヨネーズ塗ったりソース掛けたりして

自炊と言い張れば自炊のような気がする朝食を済ませる。

その後、ダラダラと出掛ける準備をしながらも弱まる気配を見せない雨にうんざりしつつも

ここに留まる理由もないので土砂降りの中港に向かって出発。

まぁ当然ずぶ濡れになりますよね。

んで、ずぶ濡れになりながら港へ。

ここでたけも君の乗る予定のフェリーが別の港である事が発覚し、たけも君が去るのを見送る。

あ、そうそう。

僕のカメラ、防水機能なんて洒落たものはないので雨の日とか基本写真は無いです。

んで、待合所でタリジさんとぼへーっとしてるとシンゴさん登場。

3人でぼへーっとして過ごす。

フェリーの乗船手続きの時間になったら手続きをして。

乗船時間になったらフェリーに乗る。

そして、もうすんげぇ揺れそうなので早々に寝る。

で、何時間か揺られて鹿児島港に。

船から降りてシンゴさんと別れ、タリジさんと飯を食べに行く事になったけど

以前お世話になったIsikiさん宅に向かう事になったのでタリジさんと別れてIsikiさん宅へ。

なんだかんだあって

5月30日までお世話になり、30日の夜、トカラ列島の小宝島に向かう為、フェリーとしまに乗りました。

フェリーが小さい為、揺れるだろうと速攻で就寝。

期間走行距離:5.2km
総走行距離:4181.2km

【70日目】久しぶりに単独で《2014/05/25》

70日目か。

……70日目か。

朝起きて、パンとかで朝食を済ませる。

長い人はとまり木からの付き合いだけど、今日でバラバラに。

種子島に残る人、屋久島に行く人、鹿児島に戻る人、鹿児島から沖縄に行く人。

2~3人で行動したりはするみたいだけど、今日でバラバラ。

IMG_2335

テキトーに遊んだりしてから

IMG_2336 IMG_2337

それぞれ自分のタイミングで出発していきます。

自分も、とりあえず出発するのはいいけど

何も考えていなかったので、出発時に

「俺は何処へ行けばいいの?」とか周囲に聞いたりしてました。

まぁ、なんだかんだで門倉岬に行くことに。

IMG_2339 IMG_2341 IMG_2342 IMG_2344 IMG_2346

坂を下ったり上ったりしながら、看板に従って門倉岬へ。

IMG_2347

ここはほら、あれだ、鉄砲伝来の地だ。

IMG_2351

こんな碑があったり

IMG_2353

結構景色よかったり

IMG_2357

商船を模した展望台があったり

IMG_2361

神社があったり。

ひとまず観光を終えたら来た道を戻ります。

IMG_2368 IMG_2369 IMG_2371

田園の中を快走。

IMG_2373 IMG_2374途中で宝満の池に立ち寄る。

IMG_2380

そして赤米博物館にも立ち寄る。

IMG_2403 IMG_2405

マングローブ自生地にも立ち寄る。

IMG_2408 IMG_2409 IMG_2410 IMG_2415

千座の岩屋にも寄る。

IMG_2432

千座の岩屋に寄るタリジさんとすれ違う。

IMG_2437

僕は追い風の方がいいです。

IMG_2442

準備中だったりもするんだろうか?

IMG_2449

通り道にあったので立ち寄ってみたらバッジをもらった。

ここからは、ダラダラと走りつつ、今日の寝床を探します。

IMG_2462 IMG_2464 IMG_2466 IMG_2472 IMG_2474 IMG_2476 IMG_2478 IMG_2483 IMG_2491 IMG_2493 IMG_2506

けどまぁ、そんな場所もそうそうなく、気付けば西之表港近くまで辿り着く。

IMG_2514

で、見かけたコンビニに入ってお弁当を買うと味噌汁も頂け、かつ店内に食べるスペースもあり

オーナーと思われる女性の方にコーラ貰ったり日本一周の話をしたら応援してもらったり

なんか元気出た。

IMG_2513

この辺りでタリジさんからの連絡に気付いて返事をすると近くの公園に泊まる予定とのこと。

コンビニに戻って公園の場所を聞き、向かうがタリジさんはスーパーに居るらしいので

そちらに向かい、タリジさん、シンゴさんと合流。

たけも君が同じ公園の別の場所に居るらしいという連絡を受け、そこで寝る事に。

スーパーで買い物後、シンゴさんは別の場所で寝るとのことなので

自分とタリジさんで移動。

たけも君と公園で合流し、飯を作る。

タリジさんの肉入りソーメンを少し頂き、俺は俺で肉入りスパゲッティというか

IMG_2516

スパゲッティ入りしゃぶしゃぶを作って食べる。

テントは設営せずに、東屋のベンチで就寝。
本日走行距離:112.3km
総走行距離:4176.0km

【69日目】ロケットの打ち上げ《2014/05/24》

朝、というか夜中。

寒くて目が覚める。

気温自体もけっこう低いが、海からの風で体温がどんどん奪われる。

他の人達も起きたりしてるようだが、なんかもう意地になって寝た。

まぁ、流石に明るくなってきたところで目が覚めたら普通に起き上がったけど。

IMG_2144 IMG_2146 IMG_2147 IMG_2151

つっても、する事もないのでモソモソとそれぞれ朝飯食べたりして過ごす。

で、思い出したようにこんな物を取り出す。

IMG_2155

宇宙食のエビグラタン

IMG_2156

中身。

写真で見るとお弁当用のエビグラタンだな。

いや、写真で見なくてもそうだったけど。

肝心の味は、普通にエビグラタン。

食感がせんべいだったけど、確かに味はエビグラタンしてた。

尚、タリジさんのたこ焼きも同じ感じ。

IMG_2159

とまり木で一緒になった人達やチャリダー5人など知り合いを始め、徐々に人が増えていく。

IMG_2163

隣に座っていた美人のお姉さん達に頂いた冷凍焼安納芋を食べる野郎ども。

あ、とても美味しかったです。

なんだかんだで二つ頂きました。

そんな事をしていると、気付けば発射時刻まであとわずか。

3分前から30秒毎にカウントし

10秒前からはその場に居る人達で声を揃えてカウント。

そして発射時刻。

IMG_2172 IMG_2174 IMG_2178 IMG_2180 IMG_2183 IMG_2188 IMG_2198 IMG_2205 IMG_2207 IMG_2218

吹き上がる煙と光から数秒遅れて発射時の音が轟く。

凄まじい速度でぐんぐんと空に上がって行き、あっという間に見えなくなりました。

ロケットの打ち上げを生で見たのは初めてですが

想像以上に迫力があり、感動しました。

恐らく今後打ち上げを見る事は無いだろうし、いい思い出になるかな。

んで、打ち上げを見たら当然帰らなければならず

自転車に乗って走り出します。

IMG_2233 IMG_2235 IMG_2240

写真の場所ではほぼ平地で、快走していたのですが

途中からエグイ上りに突入し、ヒーヒー言いながら走ってました。

IMG_2241

途中、Aコープで食材とアイスを買って休憩後、宇宙が丘公園へ。

リョウタさん、天さんとマサトさんが出発し、それを見送る。

IMG_2248 IMG_2250 IMG_2256 IMG_2264

見送る人達。

IMG_2268 IMG_2272 IMG_2275

その後、またしても公園のジャングルジムではしゃぐ大人達の姿が。

IMG_2301

公園内の池には黒鳥が。

夕食は、ロケットの打ち上げの打ち上げ。

ということで、自炊予定だったんですが

スノハラさん、Izuさんが一昨日の焼き鳥屋に行くというのでそちらに。

が、打ち上げのせいか、土曜だからか満員。

看板を見て、金太郎という居酒屋を発見し、そちらに移動。

IMG_2303 IMG_2306 IMG_2308 IMG_2309 IMG_2311 IMG_2313

途中から、写真撮るの面倒くさくなって撮らなかったけど

いいお店でした。

途中、タリジさんから連絡があり、流星群を撮るので展望台に行くという話を聞き

「行けたら行く」と返事をしておいたので

閉店時刻くらいまで楽しんでから展望台に行くと、既に誰も居らず。

スノハラさんとIzuさんはしばらく残って写真を撮るそうだが

自分は眠いし寒かったので早々に撤収。

テントに戻って就寝。

本日走行距離:27.2km
総走行距離:4053.7km

【68日目】うどんと宇宙と海水浴《2014/05/23》

68日目。

朝、なんとなく起きて朝食を作る際

前日にバッグの中から発掘された賞味期限を大分過ぎた「おあげ」を食べる為に

うどんを茹でる。

ちなみに、その賞味期限は4月29日。

本日は5月23日。

約一か月。

んで、うどんを茹でて、茹でたうどんにおあげを乗っける。

IMG_1970

見た目は問題なく、匂いも行けそう。

恐る恐る一口食べてみるが、特に異常は感じられず

結局、完食。

というか、2玉だけじゃ足りなかったので3玉目を追加で茹でて、朝ご飯終了。

宇宙技術センターの見学ツアーにタリジさんが申し込んだ際、自分のも頼んだんだけど

結構時間が余ってるので、暇つぶしがてら宇宙が丘公園内を探索。

IMG_1973 IMG_1974

そして見つける巨大なジャングルジム。

こんなもん見つけたらそりゃー……

遊ぶよねー!!

IMG_1975 IMG_1977 IMG_1978

いい年した大人達がジャングルジムではしゃぐ図。

IMG_1980

普通に公園内の探索も。
んで、ツアーに間に合う様に出掛ける。

IMG_1984 IMG_1987 IMG_1991 IMG_1993 IMG_1994 IMG_1996 IMG_1997

30分ほどで宇宙センターへ。

IMG_1998 IMG_1999

どうやらここで合流するらしいまだ見ぬ日本一周チャリダーのチャリ。

それはそれとして、既に着いてるバイク組と宇宙センター内で合流。

ツアーの受付を済ませてから、館内で日本一周チャリダーのカエルさんとこもやしさんと対面。

ツアーの時間になり、並ばせられて、バスに乗り込む。

明日、ロケットの打ち上げがある為今日はいつもとはルートが違うらしい。

違うというか、見学場所が一つ減らされるらしい。

バスの中で説明を受けて、まず訪れたのは展望台。

IMG_2006

モヤってて分かりづらいですが、中央右側の赤白の鉄塔が明日打ち上げる射場。

IMG_2013

ツアー客それぞれ、写真撮ったりガイドさんに質問したり。

それが終わるとまた移動し

今度は本物のロケット、H-IIロケット7号機が保管されている場所へ。

IMG_2014 IMG_2016

燃料タンク部分。

IMG_2017

その燃料タンクに使われる断熱材。

ムラが出ないようにスプレーで吹きかける形式だとか

ロケットのオレンジ色になっている部分の色は、そう塗っているわけではなく

断熱材の色が変化してああなったものだとか、色々と面白い話を聞けました。

IMG_2018

エンジン。

IMG_2020

エンジン。

IMG_2022

エンジン。

IMG_2025

エンジン。

IMG_2026

ドーリーと呼ばれるロケットを運搬する特殊車両のタイヤ。

IMG_2033

見学ツアーに使われるバス。

IMG_2034

そのツアー終了後、アンケートに答えると貰えるステッカー。

で、丁度いい時間なので宇宙センター内の食堂で食べる事に。

IMG_2037 IMG_2040

JAXAの職員も食べるという食堂でA定食を注文。

IMG_2041 IMG_2043

これで500円というのは良心的。

ご飯の量は各個人でお願いします。

IMG_2046

食後、ジュンさんが買った宇宙食のアイスを頂く。

常温で、口の中の水分をかっ攫っていくアイスの味がする何かでした。

IMG_2051

JAXAの「X]だそうな。

この後、宇宙センター内の見学を終えている人達は海水浴へ。

済んでいない俺とカメヤさん、タリジさんは見学へ。

IMG_2053 IMG_2054 IMG_2055 IMG_2056 IMG_2057 IMG_2058 IMG_2059 IMG_2060 IMG_2061
正直、無料だし、そんなに期待していなかったんですが

これ、2~3時間は潰せますね。

1時間も居なかったけど、朝早く来れば良かったかなー。

IMG_2077 IMG_2078

お土産コーナー。

宇宙食を始め、色々なグッズがあり、自転車旅中じゃ無ければ欲しい物とかチラホラありました。

んで、宇宙センターを出てすぐ近くの海水浴場へ移動。

IMG_2079 IMG_2080 IMG_2081 IMG_2082 IMG_2084 IMG_2087

で、思い切りはしゃぎましたー!

が、カメラのバッテリーが切れて写真がほとんどありません。

他の人のブログで飛び跳ねたりしてるので、まぁ興味ある方はそちらへ。

海水浴後は温泉行ったんですが、写真無いし。

まぁ、ひとっ風呂浴びてから坂道を上って汗をかいて、宇宙が丘公園に戻って。

IMG_2088 IMG_2092 IMG_2096 IMG_2098 IMG_2099

なぜか始まる演奏会。

自分もパチカとラッパを吹かせて貰ったけど、まともに音なんて出なかった。
しばらく遊んだ後、Izuさんとスノハラさん、リョウタさんが飯を食べに行くというのでそちらに

IMG_2109 IMG_2112
美の吉でインギー鶏の陶板焼定食。

お値段がお値段だけあって美味かったっす。

食事してから宇宙が丘公園に戻り、少し休んでからロケット打ち上げの見学場所に。

暗闇の中をシンゴさんの案内で走り、到着。

一番いいと思われる場所に陣取り、ロケットの移動はまだかと待っていると

隣で寝ていた方から既に終わったという話を聞いてうなだれる。

んで、そうなるとやる事なんてないので寝る事に。
本日走行距離:23.4km
総走行距離:4026.5km

【67日目】種子島で焼き鳥《2014/05/22》

67日目の朝。

本日はいよいよとまり木を出て種子島に向かう。

……んだけど、ダラダラと起きて、テントを片付ける。

前々日の雨でグランドシートとかが水浸しになってたので、タオルでふきながら片付ける。

タリジさん達はテント片付けてから遅れているブログを更新し

自分はマンガを読む。

「へうげもの」は最新刊まで読んだので、「もやしもん」に手を出しました。

途中でじゅんさんがアイス買いに行く時にザクリッチをお願い。

IMG_1869

なんだかんだで、こういう市販されてるアイスって美味しいですよね。

で、そんな感じでダラダラと過ごし、宿泊費の精算をしてから出発前に記念撮影。

IMG_1871 IMG_1873

とまり木を出てからは宮之浦港までひたすら走るだけ。

IMG_1876

宮之浦港でフェリー太陽の乗船手続きをし、スーパーで昼飯を買ってから乗り込む。

IMG_1878 IMG_1880 IMG_1882 IMG_1884IMG_1885IMG_1887IMG_1888IMG_1890IMG_1892IMG_1896IMG_1901IMG_1903

んで、辿り着いたのは種子島の島間港。

ここから10kmくらいの場所にある宇宙が丘公園を目指して走ります。

IMG_1906

なんか路上に居た蛇とか。

IMG_1904

着いたら着いたでテント張って。

IMG_1907 IMG_1912 IMG_1916

テント張ったらAコープまで買い出しに行き、アイスも食べる。

IMG_1913 IMG_1914 IMG_1915

テントに戻ってウダウダやってると、スノハラさんとIzuさんが焼き鳥を食べに行くというので便乗、

買ってきた物は明日の朝食に。

IMG_1928

スノハラさんの直感でよさげだという「さまさま」へ。

IMG_1929

乾杯し、一口飲んでから乾杯の写真を撮影。

IMG_1930

店内に居たグレイの方を撮影させて貰う。

IMG_1933

お通し

IMG_1935

鳥刺し

IMG_1937

なんだっけ?

IMG_1938

左がねぎまで右がせせり(?)

IMG_1939

手羽餃子

IMG_1941

これなんだっけ?

IMG_1942

なんでもいいやー!

IMG_1947

馬刺し

IMG_1944

きびなごの炙り焼き

以上を美味しく頂きました。

ていうか、マジ美味かったので、種子島に来た際は是非。

で、喰ったら歩いて宇宙が丘公園へ戻る。

その後、夜中に星の撮影をするという話だったので

IMG_1954

本日走行距離:0.0km
総走行距離:4003.1km

【66日目】縄文杉とヒッチハイクと《2014/05/21》

66日目ぇ!!

朝、3時半頃起きてから、多少寝ぼけつつ朝食を取り

集合場所へ。

自分を含め、縄文杉を見に行く8人がとまり木の玄関前に。

そして4時23分発のバスに乗り、屋久杉自然館へ。

ここで荒川登山バスに乗り換えて荒川登山口へ。

トイレなどを済ませてからトロッコ道をひたすら歩く。

IMG_1560 IMG_1561 IMG_1562 IMG_1564 IMG_1566 IMG_1567 IMG_1569 IMG_1570 IMG_1571IMG_1580IMG_1588IMG_1592IMG_1597IMG_1602IMG_1616IMG_1625IMG_1630IMG_1663 - コピー

途中、なんか名前の付いた杉とかを眺めつつ、とにかく歩く。

IMG_1687

ウィルソン株の内側から見上げると見られるハート型。

IMG_1700

IMG_1701

皮を剥ぐ奴が居たのか。

IMG_1705 IMG_1706

岩や橋に加えて杉も夫婦。

そして待望の縄文杉。

IMG_1720 IMG_1721 IMG_1723 IMG_1725 IMG_1727

あー、うん、大きいね。

大きいけど、なんかこう、大した感動とかは無かった。
IMG_1735 IMG_1738 IMG_1739

休憩所に移動してお昼ご飯。

姉さんの握ってくれたおにぎりを食べて空腹を満たす。

昼食後、山を下ってトロッコ道まで戻る。

IMG_1754

そして水を補給し、白谷雲水峡を目指す。

尚、目指す人数はなんだかんだで3人に。

朝は8人居たのになぁ。

IMG_1759 IMG_1761 IMG_1764 IMG_1767

縄文杉までよりは多少優しい道を歩き

IMG_1771 IMG_1773 IMG_1775 IMG_1776 IMG_1777 IMG_1779 IMG_1784

太鼓岩へ。

中々の景色を眺めてから

IMG_1785 IMG_1786 IMG_1787 IMG_1788 IMG_1789

タリジさんのジャンプ。

IMG_1793

め、女神?

IMG_1802 IMG_1804

武家杉・公家杉。

IMG_1814 IMG_1819 IMG_1822 IMG_1825 IMG_1827 IMG_1829

IMG_1831 IMG_1833 IMG_1836 IMG_1839 IMG_1844 IMG_1845 IMG_1848 IMG_1849

苔むす森。

IMG_1853 IMG_1854 IMG_1855 IMG_1857 IMG_1860 IMG_1862 IMG_1864

多分、白谷雲水峡ってこの辺なんじゃない?

IMG_1867

で、雲水峡のバス停まで着いたはいいんだけど

到着時刻は15時。

次のバスは16時10分。

ちなみにこの前のバスは14時40分。

一時間に一本どころじゃない。

IMG_1866

というか、バスが一日に4本。

この後、バスを乗り継いで空港にたどり着いてから、チケットの払い戻しをし

とまり木に戻って風呂に。

晩飯を外で食べる人達に便乗して食べる事にしたが

いざ出掛けるという段階で目当てのお店が定休日というオチ。

ここで、どうしようという話になるが、近場のお店は高かったり営業時間の絡みでNG

仕方ないので安房という地域まで出る事になったが、ライダーが酒飲んでるのでバイクは出せず。

仕方ないのでヒッチハイクで行く事に。

で、国道に出てヒッチハイクする時に、何故かスノハラさんが駐車場に駐まっている車に近づいてお喋りし

なんかその車に乗せて貰える事に。

聞けば、今朝乗ったバスの運転手さんらしいが、よく気付いたなー。

んで、安房までの間に色々と面白い話を聞かせて貰う。

んで、安房に着いたら着いたで昨夜ウミガメを見た人達が

帰りにヒッチハイクで車に乗せて貰ったとう人が勤めるお店に向かうが

生憎と満席。

周辺を歩いて、かるがもというお店に入り、自分は刺身定食を頼み

ちょいと食べて見たかった亀の手を食すが

別に美味くもなんともないっていうか、あれなんなんだろうな?

そしてトビウオの唐揚げは非常に食べにくかった。

で、帰り。

当然帰りもヒッチハイクで帰らなければならないのだが

中々捕まらず。

最終的に、女性を囮にして車を止めるという美人局に近い戦法を採り

女性の運転する車に乗せて頂く。

その後、というか今現在なんだけど

登山の疲れがかなり出ており、眠い。

ていうか、寝る。
本日走行距離:0.0km
総走行距離:4003.1km