一か月後にシガヒルなんだけど

熱帯夜のおかげで起きた時点で体力が削られてた。

ダラダラと準備して気付けば9時近い時間だったけど、一応出発。

hostel8/32を出て稲梓方面へ。

途中の山間部でも既に暑く、やる気を削がれる。

稲梓へと向かう下り坂でも暑く、交差点手前でUターン。

hostel8/32に戻る頃には汗だくに。

この時期伊豆に自転車持って行ってもあんま意味ねーなー、という事を学習した。

いや、普通に早起きするか暑さに慣れておけばいいだけなんだけどさ。


人気ブログランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。