登山:燕岳 2022.05.04~05

前日、バイク仲間(自転車仲間)と300kmほどのツーリングに行ってきました。

凄くどうでもいいけど、300kmも走って撮影した写真が昼食のなんか微妙な豚丼(テイクアウトのお弁当)のみ。

もうちょっとこう、なんか無いのかと思いつつ走ってる最中は走ってるのが楽しいので仕方ない。

まぁそんなわけで1日目の2時に起きた時点でなんかすでに肩甲骨の辺りが怠い。

ひーくんと合流して中央道走って6時前に中房登山口の駐車場に到着。

案内だと5時時点で全ての駐車場が空いていたみたいだけど、第一と第二は埋まってて、第三も辛うじていくつか空いてる状態。

これ仮に第一に駐車しようと思ったら1時起きかよ。

流石にそこまでしたくないな。

いや、平日に行けば今日と同じ様な時間、というかもっと遅くても空いてるか。

やはり平日は全てを解決する。

とりあえず準備して7時前に駐車場を出発。

7時過ぎに登山口から登山開始。

どうでもいいけど登山口の時点で標高そこそこある。

今回は真夏に登った時とは違い、気温は高くないので前回に比べれば快適。前回に比べれば。

そして連休だけあって結構人が多い。

第三ベンチを過ぎた辺りから登山道に雪がチラホラ。

富士見ベンチ過ぎると雪があったり無かったり。

合戦小屋付近では大体雪が。

合戦小屋、さすがにスイカは売っていなかった。

この先はもうほぼ全面雪道。

槍とか。

また来た燕山荘。

去年は100周年で記念バンダナ貰ったんだけど、アレどこに行ったんだろうか。

チェックインして荷物置いてご飯食べようと思ってたらランチタイム終わってた。

とりあえずケーキセットを注文。

思えば山小屋でケーキ食べるとか初めてじゃないかしら?

ケーキ食べて一休みしたら雷鳥を探しに出発。

雷鳥探しっていうか、燕岳山頂を目指すのがメインというか。

どうせ見つからないだろーなー、というか。

振り返って燕山荘。

こうしてみるとかなり雪残ってる。

結局山頂までの往復で雷鳥は見つからず。

燕山荘に戻った時点で夕飯までの時間がほぼ無く、荷物置いてすぐ食堂へ。

前回と同じくチーズインハンバーグメインの夕飯。

こどもの日が近いからか、かしわ餅がデザートに。

食後、一応夕日などを見に行く。

が、既に日が沈んだ後。

特にすることもなくなったので部屋戻ってダラダラしてから就寝。

ちなみにこちらが本日の寝床。

起きて半畳寝て一畳。

翌朝、一応日の出を見る為に少し早めに起床。

ちゃんと日が昇る前に外に出て待機。

既に大勢人がいて、みんな元気だなーとか思いながら時間を潰す。

テント泊もいいなぁ……

ある程度撮影して満足したら部屋に戻って朝食待ち。

朝ご飯っぽい朝ご飯。

朝食後、とくにする事もないんだけどなんとなくぼへーっとしてから出発。

燕山荘出てしばらくは雪もなく、無駄にアイゼンを削る感じに。

その後は雷鳥を探しつつ軽快に下る。

が、第二ベンチ辺りで膝に違和感が。

といっても前回ほどじゃないのでそのまま下る。

最終的にはそこそこ痛かったけど、まぁ無事に下山。

帰りの高速は、渋滞はしなかったけど妙に遅い車が多く、ゴールデンウィークだなぁと思った。

登る時はスマートウォッチを、下山時にはスマホアプリ(ストラバ)で記録取ったんだけど

ストラバの方がちゃんと記録取れてるので次回からはアプリの方を使おうかと。

もしくは登山用のアプリでいいのあったらそちらに。


登山・キャンプランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。