Vストに乗って河津へ

イケちゃんのトコに行く旨を伝えたら

「キャンプやらせてやるからテント持ってこいよ!(意訳)」と言われる

なので買ったばかりのサーカスTCDXをVストに積み込む。

別にズレたりはしないんだけど、締め付け用のバンドが浮いてるのが気になる。

各パニアに余計な物入れてなければドラムバッグ要らないのでもうちょいマシになると思うんだけど。

あー、でもキャンプ場以外でヘルメット入れる場合は結局必要になるのか?

キジマのヘルメットロック付けた方がいいんだろうか?

とりあえず今回やってみてから考えよう。

そんなわけで出発。

自宅から20km程の位置にある山中湖畔で一旦荷物の緩みチェック。

そちらは特に問題なし。

ただ結構寒く、一旦帰宅して車で出直したいという欲求に襲われる。

流石にそれもどうよ? と思ったのと御殿場まで行けばそれほど寒くないと自分を騙して出発。

須走付近だとまだ若干寒かったけど、御殿場入った辺りではそれほど気にならない気温に。

そこからは快適な気温で進む。

慣らし運転が終わっておらず(というか全然乗ってない)、高速はもちろん伊豆縦貫道も微妙なので

ナビを使ってあまり知らない道を通る。

というか、以前自転車でイケちゃん宅に行こうとして思い切り道を間違えたのでナビを使うしか……

無事到着。

昨日から既にキャンプ場状態らしい。

余計な荷物を部屋に運び、テント設営。

なんか思ってたよりデカい。

畳を借りてお座敷スタイルに。

んで、夜。

焼ける肉というか、燃える肉というか……?

しかし今回カメラ持って行かなかったから画質がいつも以上に悪いなぁ……

食うだけ食ったらテント放置して家に戻って就寝

そして翌々日帰宅。

……いや、翌日はひたすらイケちゃん宅でダラダラしていただけなので記事にするような事が……

 

 

以下はほぼ自分用の備忘録。

 

とりあえず今回、初めてVストにそこそこの荷物積んで片道120km程の移動をしたわけですが

寒さ以外には特に問題なし。

重心高くなるのでバランスどうだろうかと思ったけど、全然問題なし。

テントだけで13kg弱あるせいか、微妙に足つきは良くなった。

次回以降普通のキャンプに行く場合は荷物が増えるんだけど

今回の余計な物が減るからプラマイでどうなるのだろうか。

 

ああ、あとあれだ、慣らし運転終わって回転数制限無くなればどうって事ないんだろうけど

道幅が広くて周りの車がスピード出すような道はちょっと怖いかな。

左車線走ってて前の車に段々離されていくのはちょっとなぁ……

 

唯一問題の寒さもこれ以上寒くなったらそもそも乗らないし、まぁ放置でいいかなと。

グリップヒーターかハンドルカバー、あるいはその両方があればもうちょい寒くても行けるか。

ああ、あとはあれか、ヘルメットロックか。

今回は長々とした休憩とか買い物とかしなかったから別に問題なかったけど

あった方がいいかなぁ、とは思います。

一応シート外せばヘルメット掛けられるようにはなってるんだけど(使った事はない)

シートに荷物満載だとそもそもシート外せないわ。

自転車用のワイヤーロックとかでもいいような気がするけど

そもそもヘルメットって盗まれるようなものなんだろうか?

そしてヘルメットで思い出した。

今SHOEIのシステムヘルメット使ってるんだけど、長時間使ってると肩と首が凝る。

ジェットよりは安全だしフルフェイスよりは便利かと思ったけど

それほど便利でも無かった。

 


初心者ライダーランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。