踏んだり蹴ったり

(表示上は)もう少しで1500kmだし、せっかくだから乗っておくか。

という感じで道坂へ。

やっぱり日当たりの悪い部分は濡れている。

ちなみに道志側の方が気温は低いんだけど、日当たりはいいから濡れてる場所は少なめ。

んで、山中湖走ってたら妙に足が重い。

疲労が溜まってるとか、そういう感じでもないので一旦自転車降りてタイヤを確認。

後輪がブヨブヨしてる。

多分スローパンク。

念のため(?)に空気入れて走り出す。

2kmくらい走ってから再確認。やはり抜けている。

平野の観光案内所みたいな所にサイクルラックがあり、そこまで保ちそうなので走る事に。

実際、問題無く走れた。

んで、ホイール外してタイヤ外してチューブ確認するんだけど

本気でどこに穴空いてるんだか分からない。

タイヤ側を確認しても異物等は無く、原因不明だけどチューブ交換。

んで、作業中におよそ2年ぶりに山口さんに会う。

会ったっていうか、発見されたというか……

作業しつつ雑談後、山口さんは帰宅。

自分も帰宅するが、なんかもったいないので道志から帰る事に。

んで、山伏下りきって道坂手前、シフトチェンジしたところで

シフトワイヤーが切れる。

ガチャガチャという音と共に一気にトップに入るリアディレイラー。

いや今から道坂登らないと行けないんですけど……!!

マジで? え? マジで!? よりによってここで!?

山中湖で切れてくれれば富士吉田方面からほぼ全部下り坂で帰宅出来たよ!?

まぁ今更どうにもならんと覚悟決めてインナートップで登り始めるも

リアディレイラーが悲鳴を上げるのでアウタートップで登る事に。

キツイ、いやこれ本当にキツイ。

っていうかこれトレーニングになるの? 膝とかに悪いだけじゃない?

実際なんかちょっと膝痛いよ?

ていうかガーミンのケイデンスセンサー、20を下回ると0扱いかよ。

俺はこんなに頑張っているのに歩いてる扱いかこの野郎。

と誰に言うわけでもなく一人で愚痴をこぼす。

ちなみに、普通に膝に悪そうなので途中歩いたりもしました。

んで、なんとか登り切って下り坂を気持ちよく下り、帰宅。

一応11月は1500km乗った事になってますが

実際は+200kmなんですよね、だからどうしたって話ですけど。

 

走行距離:86.9km
月間距離:1508km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)