【3日目】気が付けば、愛知《2014/03/19》

朝6時半に起床し、朝食を頂く。

また、お昼にとおにぎりを作って頂きました。

その後、友人を見送り自分の準備を終えてから奥様と子供たちに見送られて出発。

そして数km走り、通勤時間を避けるのとブログの更新の為に人生で4回目のマクドナルドに入店。

コーヒーだけ注文し、受け取って席に着き、パソコン広げてブログのコメントの返信と更新。

そこまでやって気づけば10時30分を回っている。

居座り続けるのは大丈夫だが、走行時間の事を考えると焦ってしまう。

他の方のブログのチェックや、その他諸々はまた明日にしようと出発。

しかし、コーヒー一杯で3時間以上居座ったのか。

ブログの更新、結構時間かかりますねー。

そして、店内に長時間居座るのは余程の強靱な精神が必要だと思っていたが、そんなに要らなかった。

で、トイレを済ませて出発。

昨日走った150号を越え、更に海側へ。

IMG_2765

IMG_2766

田んぼに囲まれたのどかな道を走り、更に海側を目指す。

IMG_2768
誰が通るんだよ、ここ。

IMG_2769

IMG_2770

色々な会社を眺め、自転車に優しくない砂利道を抜け

IMG_2771

IMG_2772

気分的には久しぶりの海。

この時点で時刻は12時前であり、お腹も空いているので昼食に。

IMG_2775
海を眺めながら友人の奥様に作って頂いたおにぎりとゆで卵を食べる。

大変美味しゅうございました。
お腹を満たしたら、少し内側に戻ってサイクリングロードを進む。

ここ、恐らく150号線を走っている時に目にしていた太平洋自転車道だと思うけど、どうだろう?

IMG_2773
右側、多分スズキの竜洋テストコースだと思う、風車とかの位置関係とか、建物的に。

IMG_2779

IMG_2781

IMG_2784
風車でけーなー

IMG_2782
自転車に優しくない砂道。

IMG_2785

IMG_2791

灯台を眺めたりしながら天竜川を上り、橋を渡る。

IMG_2792

そして始まってもいない有料道路が終わる。

振り返ってみると、どうも料金所っぽい物がありました。

 

IMG_2794

IMG_2795

IMG_2796

IMG_2797

海沿いの道を行こうとして、例によって工事にり通行止めになってたりで住宅地を抜けたり色々。

道中、向かいから来た車の方に呼び止められて少し会話。

ここでも応援して頂く。ありがたい事です。

IMG_2800

そして進んだ先で行き詰まり、元来た道を戻る。

国道一号線は通ってるのに……!

IMG_2801
浜名湖。

名物のうなぎでも食べようかと思ったが、別にお腹も空いていないのでスルー。

IMG_2804

サクサク進む。

途中、1.5Lペットボトルの水を買う為に薬局に立ち寄る。

調理用にも、補給用にも使えるし、何より海沿い走ってるとお店とか全然ないので。

IMG_2802

が、2Lはあっても1.5Lの水はないので仕方なくポカリを購入。

ついでに、初日に自宅に忘れてきた日焼け止めを今更購入。

もう随分焼けてるんだけどね、顔だけ。

IMG_2806

その後、国道一号が大きく右に曲がるところで、それとは別に海沿いを走れそうな道があったので行ってみる。

IMG_2808

左手に海を望みながら走っていると、突然終わる道路。

引き返すかと思いながら周囲を見てみると、右側に走る坂道が。

IMG_2810

このくらいなら上れるだろうと気合い入れて上り始めるが

徐々に勾配がきつくなっていき、瞬間最大勾配19%

そんなもん上る覚悟なんてしてないので不意打ち過ぎる。

汗だらだら流しながらどうにかこうにか上り終え、しばらく立ち止まる。

基本海沿いを走ろうと思い、そうしたわけだが、限度があるな。

こだわりを持つのは悪いことじゃないと思うが、これからは臨機応変に対応しよう。

息を整えてから、地図を確認し、国道42号線を走れば渥美半島の先端に行けそうなのでそちらへ。

そしてこの42号線をしばらく走っているとパトカーとすれ違い。

特に意識したわけじゃないのだけど視界の端に、愛知県警の文字が。

はぁ!? とか思ってスマホで位置を確認すると大分前に愛知県に突入済み。

え? なんで? 標識なんて無かったろ? と記憶を手繰るが間違いなく見ていない。

一号線で京都行った時、どこら辺で見かけたっけ? と思い出すと

確か右に大きく曲がって坂を登り切ってしばらくした辺り。

俺が砂道に翻弄されたり、激坂に苦しめられたりしてる頃、どうも愛知に入ってた模様。

3県目にして、早速県境を見逃しました。

気を落としながら42号を走るが、これがまた気持ちよく走れる道で

県境を逃した事を忘れてスイスイ走る。

ついでに写真を撮るのも忘れてスイスイ走る。

IMG_2821

IMG_2823

IMG_2826

IMG_2827

気づいてから、慌てて撮り始める。

IMG_2831

途中立ち寄った道の駅が野宿に向いてそうだったが

翌日の午後から雨の予報なので距離を稼ぐ為に次の道の駅まで走る事に。

IMG_2833

IMG_2834

IMG_2835

IMG_2839

IMG_2841

そうそう、走ってて気づいたんですが、夕日に向かって走るのが好きみたいです、俺。

なんかテンション上がるというか、どこまでも走れそうな気分になる。

IMG_2844

IMG_2847

IMG_2849

IMG_2853

一度、海沿いの自転車道に出てみたり。

で、道の駅に着いたはいいが営業終了済み、だが従業員の方がまだ要る様子。

トイレだけ済ませようと少し離れた場所の公衆トイレに行くと若者3人に声を掛けられ写真撮影。

頑張って下さいと応援して立ち去っていくのを見送ってから、トイレへ。

んで、この後どうしようかと思ったが5km位走ってみて、いいところがあればそちらに、無ければ戻ってくることに。

で、走り出してすぐ、いい場所を発見。

どうしようか悩むが、せっかくなので予定通り5km走る事に。

が、結局いいところもなく道の駅に舞い戻る。

そしてまだ居る従業員の方。

そんなんだから働き過ぎって言われるんだよ、日本人は! とか思いつつ

すぐ近くのいい場所に移動。

自転車を止め、この旅初めての自炊だー! と準備を始めるべく鞄を漁るが

肝心の水が無い。

あれ? 薬局で買わなかったっけ? とか思って自転車見ると

IMG_2802

1.5Lのポカリスエット。

あぁ、そういやポカリ買ったっけ……

もうすげー脱力した。

今にして思えばそこらの自販機で水買えばよかったんですが、そこまで頭が回らず

初日に差し入れて頂いたチョコレートを有り難く頂き、就寝。
本日の走行距離:117.8km
総走行距離:373.4km

【2日目】まぁ、そんな気はしていた《2014/03/18》

2日目!

正直、タリジさんとの話のネタの為に泊まった面もある健康ランドの仮眠室で6時起床。

そのまま出発してもよかったけど、高い金払ってんだからと朝から露天風呂。

なんか全体的にうっすらと曇っていて、遠くの方が見えないけど気持ちよく入浴してから

深夜料金1050円を追加で支払って健康ランドを出る。

ここで荷物を積み直した際、帽子がない事に気づき支払いの時に落としたかとフロントに確認するも

返事は「無かった」との事。

んじゃ、昨日どっかで落としたかーと出発して早々の落とし物に肩を落とす。

まぁ、凹んでいてもいい事ないので気を取り直して7時に出発。

朝食は、どっかでスパゲッティでも茹でるかーと考えるが

すぐ先に清水港があった事を思い出し、出発。

本日は磐田市の友人……というか色々とお世話になっている方のところに顔を出すつもりで

以前京都まで行った時の距離から計算して90km程の距離を走る予定。

ところで、相手の方が年上だったりお世話になりまくってたりすると

友人なんて書いたら失礼なんじゃ……とか思ってしまうのは俺だけですかね?

021
浜松まで93kmだが、道が違うのであまり参考にならず

022

制限5.8mとあるけど、そんな高さのある貨物とかあるんだろうか?

023

そしてそのわずか100m程先に、4.9mの制限があるんだが

さっきの通れてこっち通れない場合はどうしたらいいんだよ!

と、この道を通る度に頭の中で突っ込んでいた事をようやく吐き出す。

いやでも本当、どうするんだろうね?

024

028

清水港に着き、写真撮り、さーて飯食うかーとお店に向かうも営業しておらず。

あぁ、そういや10時からとかだっけ? と自嘲気味に笑って通り過ぎる。

なんか今更パスタ茹でる気にもならず、昨日出発時に貰った補給食を朝食に。

補給食ってこういうんじゃなかった気がするけど、感謝しつつ頂く。

国道の脇にある歩行者道と自転車道に分かれた道を走ってると高校生に頑張って下さいと言われる。

031

029

032

少し走ったところにある清水ドリームプラザのヨットハーバー。

観覧車とか、小さい子供向けの遊園地的な物がある。

033

謎のモニュメント。

リンゴ……? とか思って近づく。

034

かすりもしない。
043

044
次郎長宅跡の碑。

ここから、海沿いを行くんだけど、通勤時間という事もあり、双方の為にも歩道を走る。

基本的に通勤時間帯は走らないようにするつもりだったが、2日目からこんなんですよ。

045

日本平、ツーリングで行かなければ寄るつもりだったが

あの時、行っておいて良かったと思う。

この自転車で上りたい坂じゃないよ、常時9%とか。

049

051

三保の松原から。

雲があって、そもそも富士山がどこだか分からない。

058

059
神の道。

ここで、海沿いに出ようとするが、工事やってたので住宅街を抜け

その後、やや迷ってからなんだかんだで海沿いへ。

061

062

064

067

向かい風に吹かれながら海沿いをひたすら走る。

ここを走っていて気づいたんですが

この自転車、重量の為か横風には結構強い。

ロードならハンドル取られるレベルでも、びくともしない。

が、面積の為だろうが向かい風には滅法弱い。

全然速度が上がらない。

どっかで水分補給したいなー、と思っていたので一番最初のコンビニへ。

069

ついでにおにぎり。

夏場のツーリング時によく飲んでるけど、1lで105円って悪くない値段ですよね。

ボトルに入れ、残った分はその場で飲み干し、出発。

071

ここを左に曲がって大崩海岸へ。

072
ちょっと走ってると前方になんか怪しい雲。

まさか降らないよなー、と思いながら走りつづけると前方に大崩海岸の看板となんか他にも看板が。

074

目にした物を信じたくないので、近寄って確かめる。

073

大崩海岸って言っても崩れすぎだろ……

(これブログ書いてる時に気づいたんですが、左曲がって~の写真に通行止めって写り込んでますね。
もっとも、気づいたとしてもどこの事だか分かりませんでしたが。)

通れない物は仕方ないので、先ほどの道をまっすぐ走る為に引き返す。

後にして思うと、ここから今日の受難が始まりました。

引き返して少し経つとポツポツと雨が降り出しますが、すぐに止む。

で、左折した道を焼津方面に向かって走っているとまたしてもポツポツと降ったり止んだり。

嫌な天気だなー、と思いながら走っていると前方に「この先自転車通行できない」という看板が。

マジかよ……と立ち尽くしているとタイミングよく強く降り始める雨。

レインジャケットとレインパンツを身に纏い、わずかに戻ったガソリンスタンドで

焼津方面に行くにはどうしたらいいか訪ねる。

やはり、大崩海岸の通りを行くのが本来のルートらしいが前述の通り通行止め。

自転車だと国道一号線を通らないといけないらしく、更に途中から旧道通らないといけないらしい。

お礼を言って国道一号方面に向かっていると益々強くなる雨。

うっかりしていて、昨日天気予報を確認するのを忘れていたが

一昨日の時点の予報だと今日は曇りだったので友人には今日行くと伝えてしまった。

元々、雨の日は走らないつもりだったので今日はどこかで停滞し

顔を出すのは明日にさせて貰おうかと携帯を取り出すとメールの着信が。

開けてみると「17時半には帰れる事になった」との事。

……行くっきゃねえ!

土砂降りの雨の中、必死扱いてペダルを回す。

一号線をまっすぐ行けば磐田まで最短のようだが、それだと早く着きすぎるし

当初の予定通り、海沿いを走るべく焼津方面に。

が、元々こんな所を走る予定なんて全くなかったのでいまいち道が分からず

標識等を見落とさないよう気をつけながら走る。

そして、昼食を焼津港で食べようと思っていたが途中で焼津まで保たないだろうとコンビニでおにぎりを一個。

なんとか焼津にたどり着き、海沿いを走る。

雨は降ったり止んだりを繰り返すが、降る時は決まって強い雨。

カメラが取り出せないので写真も撮れず、防水カメラ買った人達は正解だなーと思う。

自分もサブ機として防水コンデジを持ってきたが、バッグの底なので今更取り出す気にならず

この後、更に凄まじい向かい風によって全力でペダル踏み込んでも時速6kmの表示に笑ったり

橋の上でとんでもない横風に煽られて倒れそうになったりしつつなんとか150号線に入るが

どうも無理をし過ぎたらしく、ちょっとふらつくのでコンビニで

コーラとパン、ボトル用ドリンクを購入し、再度走り出す。

この時点でかなり遅れており、メールでのやり取りで19時近くなると連絡。

ここからはもう必死ですよ。

相変わらずの向かい風に吹かれながら、雨が降ったり止んだりする中、ひたすらペダルを回す。

辺りが暗くなり、ライトを点けて走る。

ちなみにスタート前は、夜間は走らないつもりだったのに、2日目にしてこの有様。
しかし、雨が降る夜の道を友人との約束の為に走る。

ここだけ切り取れば俺すげー格好いいな。とか思ってた辺りに無駄な余裕を感じた。

やってる事はただのアホなだけだけど。

で、なんとか磐田市内に入り、記憶を頼りに友人宅にたどり着き

労いの言葉を頂き、寒いだろうとお風呂まで頂き、上がると友人の奥様の美味しい夕食をご馳走になる。

おまけに衣服を洗濯して頂いたりと至れり尽くせり。

もう本当に、ありがとうございます。

その後、しばらくお喋りし、就寝。

 

本日の走行距離:143.5km
総走行距離:255.6km

【1日目】出発!《2014/03/17》

朝起きた時、昨夜中々寝付けなかったおかげですげー体が怠く感じました。

割と本気で出発を火曜日にしときゃよかったと思いましが、却下。

朝ご飯を食べ、荷物を積み込み、家族に行ってきますと告げて出発……一回目。

自転車で都留市役所まで移動し、見送りに来てくれた自転車仲間と合流。

ここで、自転車仲間の一人が市役所の知り合いに電話し

なんか広報の方に写真を撮られる事に。

出発して早々、おうちに帰りたくなった。

002
写真を撮っていただき、またしても餞別を頂き、出発。

5人来て頂いたんですが、二人は練習の為、反対方向へ。

一人は先にとある場所へ。

二人はそのとある場所まで一緒に走ってくれる事に。

003 (2)
市役所を出発し、見慣れた景色がいつもとはまた違う風景に……見えることもなく

当たり前ですけど、いつも通りの風景がいつも通りに見える。

淡々と進み、西桂町役場で今年から高校生になる子と合流。

知り合ったの昨日なのに、わざわざ来てくれて嬉しい反面、こんなろくでもない大人と関わらせて申し訳なく思う。

で、そのまま走り続け、所属してるチームを主催する小林輪店へ。

監督に挨拶し、自転車見て貰うと荷物の揺れを指摘され、応急処置を施して頂きました。

尚、写真は取り忘れましたのでまぁ、次回更新時にでも。

004

左から……名前出したらまずいよなー……、というか写真もいいんだろうか?

……まぁ写真はいいか。

駄目だったら後で怒られよう。

ちなみに一人足りませんが、撮影者です。

こちらの小林輪店さんは、自転車で日本一周してる人も何人か見てきており

整備の腕もばっちりなので山梨の富士五湖地方で困った事がありましたらこちらへ。

あ、「マエダにツケといて」とか出来ませんのでやらないように。

都合三度目となる出発は完全に一人で、ある意味これが本当の出発かな。

なにしろここまで喋りながら来ましたし。

出発後、富士見バイパスを南下中、ペダルから異音が。

見ると、左のトゥークリップが外れ掛かってる。

まぁボルト締めるだけなのでサクッと解決し、走り出す。

そのまま国道にぶつかるまで走り、左折して山中湖方面へ向かう。

ここでこの旅、初めて声援を頂き、元気を頂く。

そしてその数十秒後、すぐ後ろの車の方から差し入れを頂く。

走りながら受け取ったんだけど、これけっこうスキル要求されるよね。

自転車に慣れてれば大丈夫だろうけど、ぶっつけ本番で今日初めて乗ったので難しかった。

005

頂いた差し入れ。

ちゃんとお礼を言いたかったが、さすがに厳しかった。

ありがたく頂きます。

その後は相変わらず何度も走って慣れている道のりを、いつもよりも遙かにゆっくりと走行。

006
多少ふらつくので歩道を。

山中湖に着き、とりあえず写真撮るだけ撮るかー、と無駄に撮影。

012
あ、富士山は背中側です。

その後は湖畔を走り、篭坂峠へ。

ここまで来ると流石に自転車にも慣れ、ダンシングしてもふらつかないように。

というか、荷物満載の自転車でのダンシングってちょっとコツいりますね。

自転車を一切振らずにペダルも踏み込まずに回すような感じ?

まぁ、そんな事はどうでもいい。

013

頂上にて、静岡県境の看板を探すも、見当たらないので仕方なく下る事に。

で、500メートルくらい下ったところで発見。

016

何度も通ってるけど、気にした事なかったので知らなかった。

一応、県境くらいは押さえておきたいので初っ端から見逃したりはしたくなく、ゆっくり下った甲斐がありました。

といっても、この後もあまりスピード出さずに下りましたが。

下りきったところのローソンでおにぎりを二つ食べ、再出発。

この時点で1時を回っており、流石に今日焼津まで行くのは無理だと悟る。

いや、行くだけなら行けるけど、何時着だよって話だし。

その後は、沼津まで特に何事もく走行。

千本松原手前で自転車に乗った男性に声をかけて頂き

今日出発である事を告げると笑顔で声援を頂きました。

で、千本松原にて。

017

とりあえず「海だー!」とやってから海岸線を工事で通れない箇所まで走行。

この後は淡々と、今日の寝床をどうしようかと悩みながら走行。

国道一号線沿い、正直野宿に向いた場所って無いんですよね……

一応、一カ所だけ割といい場所があるんですが、立地上通報されるとアウト過ぎる場所なのでパス。

まぁ、国道一号行くまでにもよさげな場所あったんですけど、時間早すぎるし。

で、悩みながら走っていましたがこのままだとなんか翌朝まで走り続けそうなので

どっかで区切ろうと考えた結果

ブログの更新もしておきたいし、以前タリジさんが宿泊した健康ランドに泊まる事にし

野宿も自炊もまた今度という軟弱な決定を下しました。

010 (2)

011 (2)
んで、そう決めてから道の駅富士で、トイレに立ち寄った際

以前ヒッチハイクで旅をしていたという男性に声をかけて頂き

肉うどんとしらすご飯をご馳走になりました。

019
で、今気づいたんですがその方の名前聞くの忘れた……

ば、馬鹿だ馬鹿だとは思っていたがここまでとは……

我ながら情けなさ過ぎる。

あ、うどんもご飯も美味しかったです。

012 (2)
そこからは自転車仲間がよくパンクする橋を越え

013 (2)
ここは流石に自転車を降りて

014 (2)
由比の街中を抜け、件の健康ランドへ。

風呂にゆっくりと浸かり、明日に備えて体を休めます。

明日は、磐田の知り合いのトコに顔出す予定です。

本日の走行距離:112.1km
総走行距離:112.1km