練習:道坂

ひゃっほー、今日もいい天気だぜー!

みたいな勢いで練習に出たのはいいんですが

花粉やべえ。

もう本当にやばい。

鼻水とか垂れ流し状態。

山伏まで行く予定があまりのしんどさに道坂だけで引き返してきましたよ。

このままちゃんと練習出来ないと富士山の90分超えは固いね!

 

走行距離:23.06km
月間距離:117.28km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

エントリー:Mt.富士ヒルクライム

16日にオープン予定の居酒屋……居酒屋?

んでまぁ、昨日も居酒屋の準備の為に店舗で下拵えとかしてたら

三上さんと堀君が立ち寄ってくれまして。

んで、富士ヒルにエントリーする事になりました。

というか、エントリーしました。

いや、自分としてはこのままグダグダしてエントリー出来なかったよ、エヘ☆とか言うつもりだったのですが

三上さんに満員になるの待ってるわけじゃないよな? 的な事を言われて……

まぁほら、15周年だし……

そして出るなら出るで頑張るか、って事でちょっと山伏とか道坂行ってきました。

 

走行距離:61.23km
月間距離:94.23km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ

河津桜を見に行こう! ついでにイケちゃんちに行こう

から「イケちゃんち行こうぜ!」とお誘いがあったので乗っかる。

前日、イケちゃんにPS3をあげる事になったが変なデータとかあっても迷惑だろうと

フルフォーマットかけたら8時間くらいかかるとか表示される。

まぁ、実際はもっと短い時間で済むだろうと余裕ぶっこいてたら

本当に8時間近く掛かった。

まぁ他の作業やら準備やらしてたのでそれほど苦にはならなかったけども。

 

河津桜がいい感じに咲いているとの事で朝出発したら間違いなく渋滞する。

なので前日の夜出てどっかの道の駅で車中泊でもしようと出発し

イケちゃんちから10kmほどの位置にある道の駅・天城越えに辿り着く。

いや、思った程時間掛からなくて……

ただ辿り着いた時間が22時過ぎで今から池ちゃんち行っても迷惑だよなー、と車中泊。

翌朝、無駄に早く起床したので渋滞を避けるのも込みで移動。

時刻は5時。

とある駐車場でぼへーっとしながら抹茶さんが来るのを待つ。

やがて4時に家を出たとかいう抹茶さんと合流。

時刻は8時前、道路は既に混み始めていた。

んで、池ちゃんのお仕事の都合上合流できるのは午後になったので

それまで適当に自転車乗ったりして時間を潰すことに。

とりあえず河津桜を見たりしてから下田へ足を延ばし

内陸に入ってそのまま河津へ戻る。

そしてまだ時間が余っているので天城峠へ――行く途中にある旅の駅で昼食。

とろろわさび丼だかわさびとろろ丼だかを注文。

思った程わさびは効いていなかった。

その後、渋滞してる道を引き返し、お風呂に入ってまったりし

すげー時間を潰してから池ちゃんと合流。

買い物行ってから池ちゃんちに移動し、バーベキューの準備。

……を、二人がやっている間、自分は乗鞍のエントリーやってました。

池ちゃんにポケットルーター(?)借りて無事にエントリー。

その後、抹茶さんの奢りのバーべーキューを楽しむ。

いやー、立派な社会人様は違いますなー。

バーベキュー後、池ちゃんちでグダグダダラダラして就寝。

翌朝、無駄に早起きして布団の中でグダグダ。

ていうかこの辺とか書く事なんもない。

朝ごはんにホットサンドと炊き込みご飯(昨夜の残り)を頂く。

その後は特にダラダラもせずに帰宅。

例によって写真がアップロード出来ないんだけど、どうしよう。

エントリー:マウンテンサイクイングin乗鞍

はい、というわけで乗鞍にエントリーしましたー。

練習するとかしないとかは分かりませんが、昨年はほぼ温泉旅行みたいなものだったので

練習しなかったらしなかったでまぁ楽しめるかなー、と。

まぁちゃんと練習しておいた方が楽しいとは思うので頑張ろうと思うようにしてます。

ちなみに富士ヒルの方はまだ考え中。

地元だし、チームの方々も大勢出るんだけど

一万払って出るような大会じゃねえよなぁ、と常々思っておりまた主張してるわけで。

ただまぁ15周年だし最後には丁度いいような気も。

こうやってグダグダしてる間に満員になれば

「くっ、エントリーしようと思ったのに!」が使えるのでしばらくグダグダ考えます。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

伊豆合宿

朝4時半に眠い目を擦りながら起床。

ご飯炊くのを忘れていたという事実に直面し、とりあえず絶望する。

仕方ないので着替えて車に乗ってコンビニでおにぎりとか買って

そのまま集合場所である山中さんのお宅へ。

草田さん、清水さん、堀君も合流し、山中さんのキャラバンに自転車積み込んで出発。

道の駅伊豆ゲートウェイ函南に。

山梨と比べると暖かい。

これだけ暖かければ乗れるよなー。

とか思うけどそもそも暖かくなったところで自転車に乗るのだろうか。

などと思いながら出発。

尚、草田さんは自転車に乗らずに道の駅近辺を走るそうで。

内陸のよく分からない道をとにかく遅れないように付いていき

海沿いの知ってる道に出たら極端に遅れないように頑張る。

そして痛くなる膝。

天候には恵まれていますが、それを満喫出来ない我が体。

戸田を抜け、土肥のコンビニで休憩し、宇久須まで向かい、引き返す。

その間ひたすらフェリーの乗船代っていくらだろうかと考える。

まぁ考えたところで分からないのですが。

土肥の……なんか食堂でご飯を。

ミックス天丼と山中さんが奢って下さったイカ刺しの写真がここで入る予定だったのですがなんか写真をアップロード出来ないのでご想像下さい。

その後、函南ゲートウェイまで戻り、着替えとか済ませて宿へ。

途中、買い物などをし、宿で加藤さん、佐藤さんと合流し、酒飲んだり

食事したりヤングジェネレーションという往年の名作やら堀君の持ってきた伏字だらけのDVDやらを鑑賞してから就寝。

翌朝、朝食時に適度にご飯をお替りし、腹を満たしてから出発。

再び函南ゲートウェイへ。

前日と同じルートを走るわけですが、体のあちこちが痛い。

お留守番してれば良かったとか思ってる間にも他の方々は進んでいく。

仕方ないので自分も進む。

割と本気で膝が痛く、昨日フェリーの乗船代金調べれば良かったと思いながら走行。

なんだかんだあって戸田に下ったところで引き返すことに。

手前の駐車場じゃダメだったんですか……?

無事に函南に到着後、田ぶしでラーメン食べて富士吉田の道の駅まで向かい、解散。

ああ、いや、山中さん宅まで行ってから解散なのだろうか?

……まぁいいや、とにかく解散。

 

いやー、全然練習していないだけあって全然ダメでしたー。

 

走行距離:194.53km

 

若彦練

佐藤さんが若彦で練習するというので例によって便乗。

若干遅れて辿り着くとそこには既に練習を始めている佐藤さんの姿が――。

まぁ合流して多少喋りながら走るわけなんですが

先週に引き続き膝が痛い。

根本的に運動不足感もあるし、ちょっとウォーキングでも始めてみようかしら?

あ、ところでAACR参加しようと思ってたんだけど

申し込み当日完全に忘れててエントリーしてません。

 

走行距離:25.01km
月間距離:105.42km

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

富士吉田一周

なんかもう練習とかいいかなぁ……

みたいに思い始めてるわけですが

加藤さんと堀君が練習するらしいので便乗する事に。

が、集合場所に辿り着く前に痛み始める膝。

引き返す事も視野に入れつつ、とりあえず集合場所へ。

膝が痛い事を告げるも要所要所で待っているという有り難いお言葉を頂く。

強度を上げるのは最後だけと聞いていたはずが割と序盤から上がる。

これはあれだろうか? 俺にとってはキツイが前を行く二人には温いんだろうか?

などを考えながらメーター見ると400wは越えている。

最近全然練習してないからうろ覚えだけど

これは温いペースとは言い難いのではなかろうか。

それともやはり俺にとっては(略)

そんな感じで遅れるもしばらく行った所で待っている二人。

完全に足手纏い状態なので俺の事は放置して頂きたいのだがその後も遅れる度に待って貰っている状態。

そんな事を繰り返してスタート地点に到着後、解散。

帰宅してから二階に上がり、一階に降りようとした所でかなりの痛みが膝を襲う。

今現在はなんともないけど、あまり無理はしないようにしようと思いました。

 

 

走行距離:53.87km
月間距離:80.40km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

【ゆるキャン△アニメ放映記念】岬キャンプ場でキャンプ【聖地巡礼】

はい、ゆるキャン△のアニメが始まったそうですよー。

まぁ俺は見ていないんですけどね!!

 

それはそれとして、最新号の雑誌で訪れている山梨県は山中湖にある岬キャンプ場へ行く事になりまして。

ええ、去年のこの時期にマイナス15度とか叩きだしてた山中湖へ。

いや、緑色の変態が行こうぜって言うから。

待ち合わせ場所は俺の仕事場。

車でやってきた抹茶さんの荷物を俺の車に積んだりしてから出発。

あ、途中で買い物とかしたよ!

 

特に写真は無いけど普通に受付済ませてからテントサイトへ。

少々風が吹き、それなり以上に寒い。

湖を見れば普通に氷が浮いてる。

一先ずテントとか設営してから一旦お風呂へ。

……の前に恐らく作中で行くんじゃね? 的な読みで山中湖交流プラザきららへ。

抹茶さんが写真撮ったりしてから今度こそお風呂へ。

作中でも温泉に入ってるらしいんですが、近くの「石割の湯」かルート的に途中にある「紅富士の湯」なのか分からず、とりあえず今日は近くの石割の湯へ。

緑色の変態がちゃんと覚えていればよかったのに。

露天風呂に入りながら寝ている抹茶さんをしばらく見守った後、逆上せそうになったので放置して先に上がるというワンシーンがありましたが別に誰も得しない情報ですねこれは。

キャンプ場に戻ってからは火熾し。

天然の着火材が火を噴くぜ!

そんな感じで熾した火でワッフルを焼き、ホイップを乗せた物がこちらです。

そしてワッフルの枠(?)の中にホイップを置いた物がこちらです、

ホイップクリームは紅茶を飲む際にも利用され、女子力を上げる事に貢献しております。

女子力とかインスタ映えとか、最近の我々はどこへ向かっているのか。

あ、ちなみに年末にもキャンプやってまして、インスタ映えはその時に連呼してました。

アルミホイルで包み焼いたタマネギ。

……見た感じ生に見えるね!

その後、本当にダラダラしてから夕ご飯。

豚丼のタレとかガーリックなんとかで味付けした豚肉。

……えーと、これなんだっけ? 多分特に名称の無い鍋?

毎回抹茶さんに作って貰って役に立ってない僕ですけど、美味しく頂きました!

働かずに食べるご飯は美味しいね!

ちなみにこの頃の気温がマイナス3度とかだったかな?

翌朝の気温に怯えながら就寝。

そして起床。

思った程寒くないっていうかここ最近の自宅付近よりも寒くない。

氷もなく、なんというか、穏やかな状況。

正直、夜中に余りの寒さに目覚めてコンビニに避難するとか想定してたんだけどなー。

その後、起きてきた抹茶さんの作ったシチュー(昨夜の鍋を再利用している為に大根とか豆腐とか入ってる)とホットサンドを頂く。

テントとか撤収してから今度は紅富士の湯へ。

焚き火で散々燻された身体を洗い流し、すっきりしてから仕事場へ。

抹茶さんを見送ってから帰宅。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

初走り

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

山中さん、清水さん、堀君と4人で若彦を往復。

自分、全然運動してないので相変わらずダメでした。

いや、もう練習とかじゃなくて運動してないので。

8日に伊豆を走るらしいんですが、生きて帰れるんだろうか……

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

毛無山・十二ヶ岳・鬼ヶ岳 縦走 2017.11.28

朝、いつも通りに目覚めて朝食食べて車に荷物積み込んで出発。

西湖の……あの駐車場なんて言うんだろ?

漁民荘とかの近くのトイレとか東屋とかあるあの駐車場。

あそこでひーくんと合流。

その後、ひーくんの車で毛無山駐車場へ。

ちなみに今回の写真は全てそのひー君の提供です。

思い切り登山者用って書いてある。

今まであまり意識した事なかったけど、登山者用とか書かれてる駐車場って割と珍しいような気がする。

ちなみに平日だというのに自分達以外にも駐車場に一組居ました。

朝靄の中をトンネル方面に向かってテクテクと。

今回のルートは毛無山から十二ヶ岳、金山、節刀ヶ岳、金山、鬼ヶ岳の縦走。

五湖台の方もその内行ってみたいけど、本日は右へ。

ひとまず毛無山山頂へ。

んで、山頂にこのポストがあり、登山届けとかが入ってるんですけど

普通は登山口に置いておく物では……とか思ってたんですが後日調べたらなんかノートが入っているらしく、コメント書かれていたりするそうです。

サクサクと十二ヶ岳方面へと。

いや、途中で明らかに数あわせの場所とかあったけど。

吊り橋渡ったり

ひでーところ登らせられたりしてから

どうにか十二ヶ岳へ。

少々早いがホットサンドで昼食。

一休みしてから金山方面へ。

そしてその山頂。

ここで右へ行き、一旦節刀ヶ岳へ。

金山から節刀ヶ岳へはほぼダラダラ歩くだけの穏やかな道。

鬼ヶ岳……だと思う。

雪頭ヶ岳からの景色。

この後は増えた体重により、足をガクガクいわせながら下山。

 

なんだかんだで結局朝靄が出てた以外は一日晴れていてそれなりに気温も高く

中々快適な登山日和でした。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村